こめかみの白髪

耳の上辺りにあるこめかみに白髪を見付けると、気になりますよね。
顔の周りにあるので目立つ上に、一度生えると徐々に増えていく部分でもあります。

しかし、一体なぜこめかみだけに集中して白髪が生えるのか、その原因と対処法を紹介します。

⇒こめかみにオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

こめかみに出来る白髪の原因は?

こめかみは、頭痛の影響を受けやすい所です。
過度なストレスや緊張感が続くと痛くなったり、締め付けられるような痛みを多く感じるようになります。

実は、こめかみには神経細胞が多くあり、疲れが現れやすい部分でもあるのです。
つまり、日頃からストレスを多く感じていたり疲れていると、白髪が増えやすくなります。

特に、過度な緊張感が続いた生活をしていると、こめかみに白髪が増える人は多いのです。

こめかみに出来る白髪の最大の原因はストレス

白髪の原因のひとつとして、ストレスが挙げられます。
人は、仕事や私生活で過度なストレスを感じると体が緊張状態になり、自律神経が乱れて交感神経が活発化します。

すると、血行が悪くなり生きる上に必要な栄養素が、全身に行き渡らなくなってしまうのです。
そして、もちろん健康的な黒髪が作られる栄養素が頭皮へ行き渡らないため、こめかみに白髪が増えてしまいます。

つまり、過度のストレスを多く受け続けていると交感神経が働き、ホルモンバランスが乱れて健康的な黒髪を作るメラノサイトの働きが弱まってしまうのです。
日頃からストレスを受けやすい方は、こめかみに白髪が増えやすくなってしまいます。

こめかみに数本の白髪が出来る原因は?

こめかみに数本の白髪が生え始めたら、過度なストレスによるメラノサイトの機能が低下したサインです。
人間は過度なストレスを感じると、自律神経が乱れて交感神経が活発します。

ストレスによって交感神経の働きがずっと活発化すると、体が緊張感を覚えて血管が収縮してしまうのです。
健康な体には、程よいストレスは刺激になって良いと言えます。

しかし、過剰なストレスを感じると、血管が収縮したままになってしまい血行不良を起こします。
そうすると、頭皮にある毛細血管から必要な栄養素が行き渡らなくなるため、健康的な黒髪を作るメラノサイトの働きが弱まってしまうでしょう。

こうしてストレスにより、こめかみに白髪が増えてしまうというわけです。

40代以上はこめかみに白髪が生えやすい

40代という年齢は非常に働き盛りの年齢であるため、仕事や私生活でストレスを感じやすいと言えます。
忙しい生活は交感神経が働き常に緊張状態となり、神経細胞があるこめかみに大きく影響してしまうのです。

交感神経が緊張状態の場合、頭皮に血液が届きにくくなります。
40代以上の人がこめかみに白髪が増えてしまうのは、ほとんどストレスが原因なのです。

予防するためには、休日はなるべく脳をリラックスさせて心身共に、ストレスから解放させてあげる必要があります。
体と心のリフレッシュをしてあげれば、脳の疲労も軽減されてこめかみの神経細胞への刺激も少なくなってくるでしょう。

日々ストレスを解消していると交感神経が休まり、逆に副交感神経が働くようになって身体全身がリラックスモードに入るのです。
40代以降は過度なストレスを感じるために交感神経の方が優位に立ってしまい、こめかみの白髪が増えてしまうと言えます。

40代だけでなく、20代の方でも同じ事が言えます。

こめかみだけに大量の白髪が生える原因は?

こめかみだけに多くの白髪が出来る原因は、眼精疲労です。
スマホなども眼精疲労に繋がるものとして挙げられます。
 
しかし、眼精疲労はこめかみの白髪を増やす原因となっています。
寝てる間は唯一、眼精疲労を回復させる時間であります。

そのため、なるべく寝る直前までパソコン画面やスマホ画面を見るのは避けた方が良いでしょう。
スマホ画面やパソコン画面にはブルーライトという光があり、それが寝てる間にも反応します。

そのため、寝ていてもしっかり休まらないというリスクが出てきます。
寝る直前のスマホを控えるだけでも、眼精疲労を改善させる事が出来るのです。

目を酷使する仕事をしていたりパソコン画面を見る時間が長い方は、眼精疲労を除去する目薬ビタミンE配合の目薬などを利用して、白髪対策をしていきましょう。

中医学でみるこめかみの白髪のサインとは?

中医学でみるこめかみの白髪のサイン

こめかみの白髪の原因は、ストレスが大きく影響していると記載しました。
ストレスを受けると、こめかみにある神経細胞に非常に大きく影響します。

中医学では、過度なストレスを感じると脳の視床下部のストレス中枢が刺激されて、ストレスホルモンと呼ばれるコルチゾールが分泌されると考えます。
そのため、ストレスフルな生活をしていると自律神経が乱れてしまい、健康的な黒髪に必要な栄養素が運ばれなくなるのです。

すると、こめかみにある神経細胞が反応して、血管が収縮されてしまうわけです。
結果的に健康的な黒髪に必要な栄養素が行き渡らなくなるために、白髪が増えてしまうというわけです。

こめかみの白髪にオススメな白髪染め

こめかみの白髪にオススメな白髪染め

こめかみの白髪染めなら、ルプルプヘアカラートリートメントがオススメです。
ルプルプには頭皮赤みの刺激になる化学物質が一切入っていないため、敏感肌や生理中でも安心して使う事が出来ます。

一本で全て使い切るタイプではないので、こめかみの部分的な染めにも便利です。
海藻類のフコイダンを主原料としているため、自然な染め上がりでツンとした嫌な臭いもなく、男性も女性も安心して使う事が出来ます。

こめかみの白髪染めなら利尻トリートメント

こめかみの白髪染めにはトリートメントもオススメです。
市販の白髪染めとは違って脱色作用ではなく、髪の表面に少しずつ色を付けていくタイプとなっています。

こめかみの敏感な部分でも安心して使う事ができ、素手で使う事も出来るほど優しい天然素材で作られており安心と言えます。
白髪は、少し伸びるだけでも目立ちますよね。

しかし、毎日利尻トリートメントを使って染めていくだけで、リタッチする必要もない手軽さもあり大変人気があります。

⇒こめかみにオススメの白髪染めトリートメントを見てみる。

こめかみの白髪のまとめ

こめかみの白髪のまとめ

ストレスが原因でこめかみに出来た白髪は、元の黒髪に戻す事が出来ます。
加齢によって出来た白髪と違い、ストレスによって出来た白髪は、原因さえ解消出来れば黒髪に戻せます。

ストレスが減る事で、メラノサイトの機能は元通りになります。
そのため、以前のようにメラニン色素を作れるようになり、髪の色は白から黒へと戻っていきます。

ただし、過度のストレスが掛かると、一時的に毛髪が栄養不足になります。
髪の色を作るメラノサイトの機能が低下するので気を付けましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪染めを検討している方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。