白髪とまつげ

白髪と言えば、髪の毛に入るものというイメージがありますが体毛も白髪になります。
そして、まつ毛も白髪が生えやすいのです。

まつ毛が白髪になると非常に目立ちますし、どのように対処していいか困りますね。
まつげが白髪になっても白髪染めを使う事も出来ないので、どう対処すれば良いのでしょうか?

そこで今回は、まつ毛が白髪になってしまった時の対処法をご紹介しましょう

まつげに白髪が生える原因

まつ毛が白髪になってしまう原因は、基本的に髪の毛が白髪になるメカニズムと同じです。
まつ毛が白髪になる主な原因は、栄養不足、ストレス、血行不良、老化です。

まつげは目の周りにあるため、眼精疲労や血行不良が原因によって白髪になりやすいと言われています。
日頃からパソコンやスマートフォンの画面を多く見る方、目を酷使する仕事をしている方は、眼精疲労になっているのです。

眼精疲労になると目の周りの血行が悪くなり、栄養素がしっかり行き渡らないために白髪になってしまう事が多くなります。
目の周りは眼精疲労により血行が悪くなると、まつ毛の白髪の影響を受けやすい部分であります。

そのため、目の周りの血行を良くして、栄養をしっかり補給する必要があるのです。

まつげの白髪の原因は栄養不足による血行不良

まつ毛が白髪になる一番の原因は、先程も述べた眼精疲労による血行不良です。
特に現代人はスマートフォンの普及により、寝る直前までスマホ画面を見ている人が多いと言えます。

そして、パソコン画面やスマホ画面にはブルーライトと呼ばれるものがあるため、眼精疲労をしやすいのです。
寝る直前まで見ていると眼精疲労の元となり、まつ毛の白髪が増えてしまいます。

このような眼精疲労を回復させるためには、目の周りにも必要な栄養素を行き渡らせる必要があるのです。
そのためには、ビタミンやミネラルといった栄養素が必要になります。

眼精疲労に効果的な目薬を差したり 、ビタミンE、アーモンドやうなぎ、魚介類を多く摂取すると効果的です。
特に、眼鏡やコンタクトレンズをかけている方は、眼精疲労しやすいと言えます。

そのため、休憩時間などに目の周りを軽くツボを押したり、軽く指の腹でマッサージして血行促進してあげると良いでしょう。
ビタミンやミネラルを多く含んだマルチビタミンを日常的に摂取するのも、眼精疲労の予防に効果的です。

まつげの白髪の原因は遺伝的要因

白髪の原因は遺伝的な要素も強いので、ご両親がまつ毛に白髪がある場合は、子供もまつ毛に白髪が出来てしまう可能性が高いです。
分かっている事は、遺伝によって必ず白髪になるというわけではないという事です。

白髪と遺伝の医学的な関係は、ハッキリ明確にはされていません。
そのため、他にも様々な要因が関係して発生すると考えられています。

特に、まつ毛の白髪に関しては、目の周りの眼精疲労と大きく関係しています。
目を疲れさせないように目をリフレッシュさせて、まつ毛の白髪を予防する事が出来るでしょう。

まつげの白髪の原因はストレス

極度のストレスは、頭髪の白髪になると考えられてます。
しかし、日々のストレスの蓄積によって白髪になるのは、頭皮の髪だけではありません。

まつ毛の白髪の原因についても、ストレスが絡んでいる事が大きくあります。
ストレスを抱える現代人に多くは、慢性的な運動不足な方が多い傾向にあります。

運動不足の方は、毎日の生活にウォーキング等の軽い有酸素運動を取り入れてみると良いでしょう。
運動する時間がない人は、通勤の際にいつもより多めに歩いたり、エスカレーターを使わずに階段を使用したりして意識するだけでも変わります。

意識してからだを動かす事で全身の血行が良くなり、まつ毛や頭皮を含む白髪の予防になるのです。

まつげの白髪になった時の対処法

まつげの白髪になったときの対処法

では、実際にまつげに白髪が生えてしまった時の対処方法を紹介しましょう。
女性はマスカラを使う事で、簡単に白髪のまつげをカバーする事が出来ます。

根元からしっかり黒いマスカラを付ける事で、自然な黒いまつげを再現させれます。
しかし、男性の場合はマスカラを使う事が出来ませんので、まつ毛専用美容液を使うと良いでしょう。

化粧品売り場に行くと、まつげ育毛剤として専用の美容液が販売されています。
まつげの育毛に必要なビタミンが多く含まれているため、塗るだけで健康的なまつ毛が生えてくるというものです。

このような専用スキンケア商品を使って、健康的なまつげをの育成をのケアをしていくのも一つの方法になります。
白髪のまつ毛を無理に抜くと、健康なまつげが生えてこない可能性があります。

対処法として、抜く事はやめておくようにしましょう。

まつげの白髪を予防するには?

まつげの白髪を予防するには

これからまつ毛の白髪を予防するためには、専用の美容液がとても効果的です。
白髪のまつ毛は、抜けたとしても栄養不足の他、血行不足があると、繰り返しされる可能性があります。

朝と晩、専用の美容液を使う事で、まつげに育成に必要なビタミンを補給する事が出来ます。
そして、健康的な黒いまつげをサポートしてくれるでしょう。

まつ毛専用美容液を使う事で、太く黒く長い腰のあるまつ毛が生えてくるのです。
まつ毛が新しく入ってくるのは約1ヶ月から2ヶ月掛かります。

そのため、毎日使い続ける事で、健康的な黒いまつげが入るのをサポートする事が出来ます。
また、最近ではまつ毛専用の育毛サプリメントなどもあるので、そういったものを利用するのも良いでしょう。

まつげの白髪のまとめ

まつげの白髪のまとめ

まつ毛の白髪を予防するためには、眼精疲労を悪化させない事が大切だと分かりました。
忙しい現代人では、どうしてもスマートフォンやパソコンの画面を見ている時間が長く、眼精疲労になる方が多くなっています。

なるべく目を酷使しないために、仕事の後は目の周りをマッサージしたり、ホットタオルで目を温めたり、目の周りの疲れを取ってあげるだけでも、まつ毛の白髪予防にもなるでしょう。

そして、目の周りの血行促進には、ビタミンEが効果的です。
アーモンドや緑黄色野菜といった食品を積極的に摂る事で、まつ毛の白髪を予防する事が出来ます。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。