白髪とメラノサイト

我々の髪は元々白い産毛の状態で生まれます。
そこに元々遺伝子で持っているメラニン色素によって黒く色付けられるのです。

しかし、年齢と共にそのメラニン色素の量が減るために、上手く色付けされなくなります。
そして、白い白髪のままになってしまいます。

つまり、黒い髪の毛が白くなってしまうのではなく、白い髪は色が付かない状態で生まれてしまうというわけです。
そこで今回は、白髪とメラノサイトについて記載していきます。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の原因はメラノサイトの機能低下による

黒い髪を色付けする作用は、メラノサイトが正常に活発していると問題なく行われます。
しかし、食生活が乱れて栄養不足になっていると、栄養素が毛細血管を通して毛乳頭まで栄養素が運ばれなくなるために、メラノサイトはメラニン色素を作る事が出来ないのです。

つまり、健康的な黒髪を作るためには、メラノサイトを活発化させなければなりません。
日頃の食事やサプリから栄養素をいっぱい摂り、メラノサイトの働きを正常化させて、メラニン色素が多く発生させなければならないのです。

白髪予防や白髪対策を考えた場合、メラノサイトの機能を活発化させる事が最も効果的。
年齢と共に私たちの体内には過酸化水素が増加してしまう事も、メラニン色素を減少させる原因にもなっています。

また、タバコを吸ったりストレスの多い生活をしていると、メラノサイトの機能機能は低下して、メラニン色素が減少してしまいうのです。

白髪の原因・メラノサイトの機能低下はストレスによる

人間は、過度なストレスを感じると緊張状態になり、自律神経が活発化して血行が悪くなります。
すると、健康な髪のために必要な栄養素をいっぱい摂っていても、頭皮にその栄養が行き渡らなくなるのです。

ストレスは、メラニン色素を作っているメラノサイトに悪影響を及ぼします。
ストレスフルな生活を続けていると メラノサイトの機能が低下して、メラニン色素が発生しなくなるのです。

白髪を予防するためには、外側からのケアではなく、日頃のストレスを発散したり、しっかり体を休ませて睡眠をしっかり取ると言ったストレスフリーな生活を心がけましょう。

白髪とシミはメラノサイトの働きが異なる

白髪とシミはメラノサイトの働きが異なる

我々が食品から口にした栄養素は毛細血管から全身の隅々まで栄養素が運ばれ、頭皮にある毛乳頭からメラニン色素を発生させます。
食事からタンパク質を十分摂取しないとチロシンの供給不足になり、白髪に繋がるのです。

美容雑誌などを見ていると、メラニン色素が増えると顔にシミが増えるというイメージがあります。
そのため、メラニン色素の増加は心配という女性も多いかもしれません。

しかし、紫外線を浴びて白髪が黒髪に戻るという事はありません。
肌と髪の毛のメラノサイトによるメカニズムは異なります。

そのため、白髪予防のためにメラニン色素を増えても、顔にシミが出来るという心配はないのです。
もちろん、肌は紫外線を浴びると、メラノサイトは活発化してメラニン色素が増え、シミとなるので気を付けなければなりません。

メラノサイトを活発化させて白髪予防できる食べ物は?

メラノサイトを活発化させて白髪予防できる食べ物

白髪予防や改善に効果のある食べ物を見ていきましょう。
髪の毛の約8割はたんぱく質で出来ているので、まずは良質なたんぱく質を取る事が白髪予防に役立ちます。

良質なタンパク質は、健康的な髪と肌のために大切です。
我々が普段食べている肉や魚卵乳製品からも取る事が出来るので、毎日食品から摂取しましょう。

そして、活性酸素を除去して抗酸化作用が高いビタミンEは、細胞を活性化させたり黒い髪を生成するのに役立ちます。
肌荒れや ニキビ肌のサプリに含まれているビタミンBは、健康的な頭皮にも役立つでしょう。

メラノサイト内でメラニン色素が多く生成されるためには、ミネラルも 必要なので、魚介類やレバー、納豆から亜鉛を摂りましょう。

ヨウ素はメラノサイトを活発化して白髪を予防する

昔からワカメや昆布を食べていると、黒くて健康なつや髪が生まれると言いますよね。
それは決して噂ではなく、海藻類には髪の毛に良いとされるヨウ素(ヨード)が含まれているからなのです。

ヨウ素は皮膚の粘膜・メラノサイトを活性化させて 、健康的な黒髪を育成するにも役立ちます。
つまり、海藻類や昆布、ひじきやわかめ、海苔などは白髪予防に効果的なのです。

銅はメラノサイトを活発化して白髪を予防する

メラノサイトを活性化する銅は、鶏レバー、牡蠣、納豆、アーモンド、甲殻類などに含まれています。
これらの食べ物を積極的に摂取する事をオススメします。

亜鉛はメラノサイトを活発化し白髪を予防する

亜鉛は健康的なツヤのある黒髪を作るために必要な栄養素です。
メラノサイトを活性化させ、白髪を予防します。

主に、魚介類やレバー牛肉などに多く含まれており、日頃私たちが食べる食品にも含まれています。
そのため、ぜひ食品から積極的に摂取しましょう。

髪を黒くしたりパサつきを抑えたり、健康な髪をつくるアミノ酸の合成にも必要です。

ヘム鉄はメラノサイトを活発化し白髪を予防する

白髪予防のためにせっかく多くの栄養素を摂取していても、血液中に鉄分が不足していると、それらの栄養素を体の隅々まで送る事が出来ません。
そのため、鉄分が不足していると栄養不足に陥ってしまいます。

ヘム鉄を摂取する事で、メラノサイトを活性が出来るため、白髪予防に繋がります。
そのため、定期的に鉄分を摂取する事を忘れないようにしましょう。

血液中の鉄分が少なくなると、鉄欠乏性貧血になり、ふらつきや体力の維持が難しくなります。
鉄欠乏性貧血になると、白髪や抜け毛などに繋がります。

ヘム鉄は牛肉や魚 レバーなどに多く含まれているので、積極的に摂取するようにしましょう。

ビタミンEはメラノサイトを活発化して白髪を予防する

白髪が生える原因の一つに血行不良が挙げられます。
頭皮の血行が悪くなると、血液から栄養が十分に運ばれなくなるため、栄養不足となり白髪に繋がるのです。

ビタミンEには血管の内壁を健康に保ち、血行を促進する作用があるので積極的に摂りましょう。
また、活性酸素を抑える抗酸化作用や、更年期のホルモンバランスを整える作用もあります。

ビタミンEは、あんきも、明太子、筋子、モロヘイヤ、いくら、いわし、うなぎに多く含まれている栄養素です。
ビタミンEはメラノサイトを活発化する事に役立ちます。

アントシアニンはメラノサイトを活発化し白髪を予防

アントシアニンはメラノサイトを活発にし、白髪や抜け毛を抑制する効果が期待されています。
アントシアニンを多く含む食べ物は、ブルーベリー、アサイー、紫芋、茄子、黒豆、黒ごま等です。

チロシンはメラノサイトを活発化して白髪を予防する

チロシンはメラニン色素の素となるアミノ酸です。
チロシンを摂取する事で白髪予防になる他、鬱病の改善やコレステロールの軽減にも役立つと言われています。

チロシンは、鰹節、高野豆腐、しらす、チェダーチーズ、大豆、落花生、鶏胸肉などに多く含まれる栄養素。
アボカドやバナナ等の果物にも多く含まれています。

糖分と一緒に取る事で吸収が良くなるため、果物で摂取すると良いでしょう。

白髪の改善・予防にはメラノサイトの機能を復活させる

最近白髪が増えてきたなと思うのは、頭皮の毛母細胞にあるメラノサイトが正常に活発化していないという事になります。
つまり、慢性的な睡眠不足が続いていたり、乱れた食生活、また運動不足と言った生活習慣の乱れが白髪という形になって現れているのです。

ストレスが解消されたり十分な栄養をバランスよく摂取する事で、白髪が改善する事もあります。
昔のように若々しい黒髪を復活させるためには、健康的な生活習慣を取り戻す必要があります。

良質な睡眠をとっていればストレス解消にもなります。
また、体がリフレッシュされて、全身の血行が良くなるため、頭皮へも栄養素が行き渡りやすくなります。

基本的な生活習慣を変えるだけで、白髪が予防改善出来る事もあります。
そのため、まず身の回りの出来る事から始めてみると良いでしょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とメラノサイトのまとめ

白髪とメラノサイトのまとめ

白髪対策をするには、髪を黒くするメラニンを作る細胞「メラノサイト」を刺激する事が効果的です。
メラノサイトを刺激する方法としては、ビタミンB12、葉酸、銅を摂取しましょう。

健康的な黒髪を取り戻すには、まず頭皮に多くの栄養素を行き渡らせる必要があります。
髪の毛は皮膚の一部であるため、基本的に肌に良いものを食べていたり肌に良いためのケアをしていれば、自然と髪も健康になるはずです。

美肌サプリメントには細胞を活性化させるビタミンE、活性酸素を除去するビタミンCが多く含まれており、これらの栄養素は健康的な髪にも役立つでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。