ムースの白髪染め

白髪染めには多くの種類があります。
簡単ワンプッシュでサッと染められるムースタイプは、初心者にオススメです。

ムースタイプは、必要な量だけムダなく使えて、残りはそのままとっておく事が出来るのも便利ですよね。
最近はツンとした嫌な臭いがしないものが増えてきて、しっとりツヤ髪に染め上げるトリートメントムースなど、種類も増えています。

では、ムースタイプの白髪染めは、細部までしっかり染める事が出来るのでしょうか?
そこで今回は、きめ細かく弾力のあるムースタイプの白髪染めの特徴について検証していきます。

白髪染めの初心者は簡単なムースタイプがオススメ

白髪染めを初めて使う方は、ムースタイプの白髪染めを使うとテクニックいらずで簡単に染める事が出来ます。
最近のムースタイプの白髪染めは、初めから泡になって出てきて一回で使い切る必要がありません。

必要な部分だけ使う事も出来るため、部分染めや新しい白髪目立った時に役立ちます。
ムースタイプの白髪染めの良い所は、泡を付けるだけで簡単に頭皮と根元に浸透するので、塗り残しがなく均等に塗る事が出来る所です。

初心者にも簡単に使えるのが人気の秘訣と言えます。
ただし、気を付けたいのは、一般的なムースタイプの白髪染めにはジアミンという化学物質が入っているという事。

ジアミンはとても強力な化学物質のため、長期的に使い続けると頭皮と髪を痛めます。
そのため、かぶれたりかゆみやアレルギーが出る可能性もあるのです。

ムースタイプの白髪染めはクリームタイプより液垂れしない

ムースタイプの白髪染めはピタッと髪の毛に密着するため、クリームタイプよりも液だれしないのでとても使いやすいと言えます。
必要な部分だけを頭皮につけて、時間が経ったら洗い流すというだけなので、とても使いやすく簡単です。

ですから、初めて白髪染めを使う方はムースタイプであれば、綺麗に染める事は出来るでしょう。
クリームタイプは、例えば襟足やこめかみといった見えないところに塗るためにテクニックが必要です。

ムースタイプの白髪染めであれば、液だれする事はなく、目に入ったり、生え際に液が垂れてしまう事もないので扱いやすいと言えます。

男性用の白髪染めはムースタイプが人気

男性用の白髪染めはムースタイプが人気

男性用の白髪染めでもムースタイプが人気です。
特に初めて白髪染めを使う方は、ムースタイプは失敗がないので良く選ばれています。

最近のムースタイプの白髪染めは一本使い切りではなく、必要な部分だけ使う事が出来るのです。
部分染めやリタッチなどにも使えるので、一本あると便利でしょう。

白髪が気になってくると、根元に多く白髪を見つけた時はリタッチしたくてしょうがなくなります。
ムースタイプであれば気になる所にササッと簡単に使う事が出来るため、常備しておくと便利ですね。

ムースタイプの白髪染めは、全体染めだけでなく部分染めにもオススメです。

ムースタイプの白髪染めを使っている人の口コミ

口コミで人気のムースタイプの白髪染めは、ルプルプの泡カラータイプです。
お風呂前の10分で簡単に白髪染めが出来るので、口コミでも好評と言えます。

ルプルプのムースタイプは、アレルギーの心配があるジアミンを配合していません。
そのため、脱色するタイプの泡カラーではありません。

よって、何度使っても髪の毛を痛める事もありませんので、ランキングでも常連です。
初めて使用する方は、髪色よりも少し明るめの商品を選ぶと良いでしょう。

ムースタイプの白髪染めが染まらない時の対処法

ムースタイプの白髪染めが染まらない時の対処法

ムースタイプの白髪染めは、簡単に染められるというメリットがあります。
気を付けたいのは、大変強力な化学物質が入っている事です。

白髪が気になる部分だけに使って、健康的な黒髪の部分は、出来れば使わない方が髪の毛の健康のために良いでしょう。
ですから、部分染めの時も白髪が気になる部分だけにつけて、他の黒い部分には付けないようにすると良いです。

白髪の量が少ない場合は全体的に付けないで、気になる部分だけの方が痛みが抑えられます。
ムースタイプの白髪染めはかなりダメージが強くなるので、あまり使い過ぎないようにすると良いでしょう。

例えば、襟足やこめかみといった自分では見にくい所を付ける場合は、誰かに手伝ってもらうと綺麗に染まります。
そして、ムースタイプの白髪染めの放置時間は、パッケージに書いてある時間をよく守って使いましょう。

ムースの白髪染めのまとめ

ムースの白髪染めのまとめ

白髪染めのムースタイプは、簡単に白髪染めが出来るので、自宅で白髪を染めるたい方に人気です。
初めて自宅で白髪染めをする方は、最も簡単で初心者にオススメの泡タイプの白髪染めカラーで始めてみましょう。

ただし、ブリーチ効果のある泡の白髪染めを使っている髪の毛は、ダメージも出やすいです。
色落ちを防ぎ、髪の毛を痛めないためにも、美容師もオススメしているアミノ酸シャンプーを使う事をオススメします。

また、当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてみてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  3. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。