白髪とグレージュ

ヘアカラーの人気色にグレーとベージュを混ぜ合わせたグレージュというカラーがあります。
この人気のグレージュカラーは、白髪ではでいないと思っている人も多いようですが、実際はどうなのでしょうか。

白髪があってもグレージュに出来るのか、また白髪をグレージュにする際のコツなどについて詳しく解説していきます。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪でもグレージュにする事は出来る

日本人の髪のカラーは赤みが強いのが特徴ですが、グレージュは赤みのない外国人風のカラーです。
しかし、一言でグレージュと言っても、暗いグレージュもあれば明るいグレージュもあるなど、様々色味のグレージュがあります。

そのため、グレージュはこの色という確定している色はないのです。
美容院や市販のカラー剤でも、グレージュの色味は美容院・選んだ市販カラー剤によって微妙に異なってきます。

白髪染めは、暗く仕上がる・赤みが強い・色味が少ないなどというイメージがあります。
実際に、白髪染めには赤みが強く入っているので、赤みを抑えたグレージュにする事は出来ないと思っている人も多いと思います。

しかし、実は白髪でもグレージュにする事は出来るのです。

白髪をグレージュにするには元の髪色が重要

白髪をグレージュにする場合、染める前の元の髪色がとても重要になってきます。
もともと明るめの色で白髪染めをしていた場合や、一度も白髪染めをしていないという場合は、グレージュに染める事はそう難しい事ではありません。

しかし、もともと暗めの白髪染めをしていた場合は、グレージュに染めるのは難しくなります。
この場合、髪の内部は既に暗めの色素が入っている状態になるため、その上からグレージュを入れても色が入りにくくなるのです。

例えるならば、黒い色の上に他の色を重ねても黒が勝ってしまうのと同じです。
このように、誰でも綺麗に白髪をグレージュに染められるというわけではありません。

元の髪色が何色なのかによって、色の入り方や仕上がりに大きな差が出てくるという事を覚えておきましょう。

白髪をグレージュにする方法は?

白髪をグレージュにする方法

白髪が染まれば良いという事であれば、どんな色でも構わないのかもしれません。
しかし、女性ならせっかく染めるのだから、自分の好きな色に染めたい・おしゃれも楽しみたいと思うのが普通ではないでしょうか。

白髪染めは、どんな色にも染められると思っている人も実は多いようです。
ただ、上記で説明したように、元の髪色によって染められる色と染めにくい色があります。

グレージュは、一度の染めで綺麗に染めるのは難しいと言えます。
しかし、ダブルカラーと呼ばれる二回の工程を行えば、白髪でもグレージュ染める事が出来ます。

コツはハイライト

白髪をグレージュにするコツは、ハイライトにあります。
ハイライトとは、ベースのカラーよりも明るめのカラーを筋状に入れる事です。

ハイライトを入れる事で、髪に明暗差が出て立体感のある髪型になります。
白髪をグレージュにする場合は、まずこのハイライトを入れてから、全体をグレージュで染めていきます。

ハイライトを入れる事で、日本人の髪の特徴でもある赤みをカバーでき、外国人風グレージュを楽しむ事が出来ます。
また、白髪が伸びてきてもハイライト部分と馴染み目立ちにくいというメリットもあるため、白髪にハイライトは実は相性が良いのです。

しかし、ハイライトを入れる事で、その部分のダメージはどうしても大きくなります。
そのため、トリートメントなどのヘアケアも忘れずに行うようにしましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とグレージュのまとめ

白髪とグレージュのまとめ

白髪染めで髪が暗くなるのは仕方がないと諦めてしまっている人もいるかもしれません。
しかし、ちょっとしたコツで、白髪も人気のグレージュに染める事が出来ます。

髪色を変えるだけでも若々しく見えます。
ただ白髪を染めるだけではなく、白髪染めでのおしゃれも楽しんでみてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。