白髪染めとストレス

ストレスによる心や体の異変を知らせる1つのサインとして、「白髪」があります。

責任感が強すぎたり、周りに気を使える思いやりのある人ほど、知らない間にストレスを溜め込んでしまっています。
そのため、最近白髪が増えたという人は、ストレス性の白髪を疑ってみましょう。

では、ストレスによって出来た白髪は、ストレスが解消されれば無くなるものなのでしょうか?
ストレスと白髪の関係や白髪染めの必要性などをまとめてみたので、是非参考にしてみて下さい。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ストレスによって白髪になる?白髪染めは必要?

ストレスによって白髪が出来る理由は、交感神経の活発化(自律神経の乱れ)です。
人はストレスが溜まると、自律神経の一種である交感神経を活発化させて、ストレスと戦うために身体を緊張モードにさせます。

その影響で血管が収縮されて血行不良おきて、頭皮へ送られる血液量が減ってしまい、髪の色を作り出すメラニン色素を生成している色素細胞(メラノサイト)の働きが阻害されてしまうのです。
ただし、ストレスが軽度ですぐに解消出来るのであれば、白髪染めをしなくても白髪を元の髪色に戻せる可能性が大きいです。

7つのストレスサインで白髪染めが必要になるのかを見極める

7つのストレスサインで白髪染めが必要になるのかを見極める

「自分の白髪はストレス性のものなのか」「ストレスの重症度はどのくらいなのか」が分からないという人も多いはずです。
今回は、そんな人のために、分かりやすいストレスサインを7つご用意したので、自分が何個当てはまるのかをチェックしてみて下さい。

【3つの心のストレスサイン】

  • 焦りや緊張、不安などが高ぶりやすく、些細な事にもイライラしてしまう
  • 何もしていないのに涙が止まらなくなる事がある
  • 人付き合いが億劫で、話していると動悸が激しくなる

【4つの体のストレスサイン】

  • めまいや耳鳴りなど、貧血のような症状が出る
  • 中途覚醒が多くなり熟睡感が得られなくなった
  • 食欲不振や過食を繰り返している
  • 下痢や便秘、胃の傷みなど胃腸を中心に不調が出ている

該当するストレスサインが1個~3個の人はストレス重症度が軽度なため、すぐにストレスを解消出来るかもしれません。
また、場合によっては、ストレス以外が原因で白髪になっている可能性もあるでしょう。

ですが、4個以上チェックが付いた人は、ストレスが重症化している可能性が高いと言えます。
そのため、ストレスを解消するのに時間が掛かり、白髪染めによる対応が必要になる場合もあります。

ストレス以外の原因で白髪染めが必要になる理由

ストレスサインに該当する項目が少なかったという人は、ストレス以外の白髪の原因を疑ってみて下さい。
白髪のハッキリとした原因は、まだ科学的には解明されていません。

しかし、様々な研究からストレス以外で白髪と深く関係しているのは、以下の要素ではないかと言われています。

加齢(老化)や遺伝

35歳以降になると男女ともに、加齢による白髪が増えるようです。
逆に10代~20代の若白髪は、白髪になりやすい体質が親から遺伝している場合があります。

加齢や遺伝が原因の白髪の場合は、元の髪色に戻すの方法が見つかっていません。
そのため、染めるか切るかして対応するのが現段階ではベストでしょう。

栄養不足

毛髪には数多くの栄養素が必要とされており、一概にどの栄養素を摂取すれば良いというデータはありません。
しかし、バランスの良い食事を心がけて、体の内側の健康を保つ事で、白髪の改善を期待する事は出来るようです。

生活習慣の乱れ(睡眠不足、紫外線、喫煙、アルコールなど)

一般的に身体に悪いとされているものは、頭皮や毛髪にもダメージを与えて白髪の原因に繋がる事があるようです。

ストレスを解消して白髪染めをしなくてもいい髪を手に入れよう

ストレスを解消して白髪染めをしなくてもいい髪を手に入れよう

ストレスは白髪になる原因のひとつとお伝えしました。
ストレスサインをチェックして、自分はどうやらストレスが溜まっているようだと気付いた人は、ストレスを解消させる事に目を向けてみましょう。

しかし、ストレスの解消法は、人によって全く違います。
そのため、自分に合ったストレスを解消出来る方法を見付けなくてはなりません。

これからご紹介する「睡眠」「運動」「食生活の改善」の3つのストレス解消法の中でも、さらにその人に合ったストレス解消法を詳しく解説していきます。

睡眠でストレスによる白髪を改善

人はストレスが溜まると不眠になる傾向があります。
しかし、どんなに寝なくちゃいけないと分かっていても、ストレスが溜まっていると寝る事が出来なくて辛いと思います。

そんな時は、自分の普段の生活に合わせて、眠りに付きやすい環境を作りましょう。
例えば、普段はデスクワークで休日も家に居て動く事がないという人は、ウォーキングをしたりカラオケに行って大声で歌うなどのカロリーを消費してから、眠りについてみて下さい。

逆に、仕事でもプライベートでも動いている事が多い人は、アロマを香らせた湯船にゆっくり浸かったり、リラクゼーション系の音楽をかけてマッサージをしながら、身体にこれから休むよというサインを送って眠りにつきましょう。

いつもよりも深い眠りにつく事が出来、ストレスを解消出来るはずです。
質の高い睡眠でストレスが解消される事で、白髪もなくなっていくでしょう。

適度な運動でストレスによる白髪を改善

適度な運動は心を前向きにして、ストレスに強い身体を作ってくれます。
ただし、人によって運動の得手不得手があると思うので、自分のレベルに合った運動を選んで継続出来るようにしましょう。

【運動が得意(好き)な人におすすめなメニュー】

  • 登山:森林浴のリラックス効果で自律神経の安定も期待出来る
  • 水泳:水中の運動は、幸せホルモンとよばれるセロトニンの分泌が期待出来る
  • バッティングセンター:ボールを遠くに飛ばせた時の爽快感でリフレッシュ出来る

【運動が苦手(嫌い)な人におすすめなメニュー】

  • ヨガ:スローな動きによって副交感神経が優位になるのでオススメです。
  • サイクリング:走るのが苦手な人も、自転車で風を切る気持ち良さにリフレッシュ出来ます。

適度な運動でストレス解消をする事で、白髪の改善にも繋がります。

食生活改善してストレスによる白髪を減らす

ストレスが溜まってくると自炊する元気も無くなり、つい手軽に食べられるカップラーメンやスナック菓子で食事を済ませてしまいがちです。
しかし、人はストレス状態にあると、ビタミンやミネラルなどの栄養素が大量に必要になります。

そのため、食生活の乱れによって栄養が足りていないと、ますますストレスが増加してしまうのです。
とは言え、既にストレスが溜まっているのに、毎日しっかりご飯を作る気力は持てないはずです。

今回は、そんな人のために、手軽に1品からでもストレス軽減の効果が期待出来る食品をご紹介していきます。
色々組み合わせながら、生活の中で意識的に取り入れてみて下さい。

  • ビタミンが豊富:レモン、グレープフルーツ、ブロッコリー、イチゴ、キウイ
  • ミネラルが豊富:ワカメ、昆布、ほうれん草、納豆、きのこ類

バランスのよい食生活でストレス解消をして、白髪改善に繋げましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ストレスと白髪のまとめ

ストレスと白髪のまとめ

現代社会では、知らないうちにストレスを溜めてしまっている人がほとんどです。
ですから、「白髪」という形で体や心がSOSを出している時には、いち早く気付いて自分に合った方法でストレスを解消してあげましょう。

ただし、白髪のメインの原因がストレス以外の場合は、ストレスを解消しても白髪を減らせない可能性が高いと言えます。
そのため、白髪を切ったり染めたりして対応する必要があります。

ちなみに、白髪染めを繰り返していると頭皮や毛髪にダメージが蓄積されてしまいます。
利尻やルプルプなどのヘアーカラートリートメントを使用して、ダメージを軽減しながら白髪を目立たないようにするのがオススメです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。