白髪と治療

白髪は老化現象だから治らないと思っている人が多いと思います。
しかし、白髪は加齢だけではなく、生活習慣やストレス・睡眠・食事なども関係しているという事が分かってきました。

年齢を若返らせる事は出来ません。
しかし、生活習慣を見直したり、白髪の原因を把握し対策を行う事は誰でもでき、それが白髪改善・白髪治療へと繋がっていきます。

白髪で悩んでいる人は、ぜひ知っておきた白髪治療の方法などについて詳しくみていきましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪は病院で治療出来る

白髪は病気ではないため、病院では治療出来ないと思っている人がほとんどだと思います。
最近では白髪治療を行う病院が少しずつ増えてきています。

しかし、治療と言っても白髪は染めれば治り、白髪があっても健康に害を及ぼさないため、整形などと同じで保険診療は使えず自由診療扱いとなる事も多いのです。
総合病院や大学病院などでは毛髪外来などを設け、脱毛症や抜け毛・薄毛などと一緒に白髪に関しても治療が行われています。

白髪で悩んでいるという人は、一度毛髪外来を受診してみたり、大きな病院で相談してみるのも良いかもしれません。

白髪治療の方法とは?

白髪治療の方法

頭皮に栄養を与えたり、血流を促す事で頭皮環境の改善をはかるローションタイプのものなど、白髪予防・白髪改善を目的とした薬は、ドラッグストアやインターネットなどで今では手軽に手に入ります。
しかし、白髪の原因は生活環境や食生活・ストレス・病気など人によって様々です。

ストレスなどが原因の場合は、ストレスがなくならない限り白髪になるため、原因をしっかりと把握しておく必要があります。
自分ではなかなか分かりづらいため、医師に診てもらい問診などで客観的に判断してもらった方が白髪対策としてはより効果的だと言えます。

白髪治療の方法について順番にみていきましょう。

白髪の治療薬はある?

白髪はこれで治るといった確立された治療薬があるわけではなく、治療法はまだ確立されていないのが現状です。
しかし、近年の研究などから白髪のメカニズムなども解明されてきました。

例えば、ストレスが自律神経を乱し頭皮の血流を悪くなる事が髪が栄養不足になっている原因で、それが白髪に繋がっているのならば、ストレスの原因を取り除く事が白髪の改善に繋がります。
とは言え、白髪は加齢も原因のため白髪を完全に治療し、進行を止めるという事は今の医学では難しいのです。

しかし、日常生活などが原因の白髪や病気が原因の白髪に対しては、それに対する対策・治療を行う事で白髪の改善効果を期待する事が出来るのです。

皮膚科クリニックで白髪を治療

白髪の治療を受けたいけれど、どこで治療を受けられるのか分からないという人もいると思います。
そんな時は、まずは病院で相談してみる事をオススメします。

毛髪・頭皮という事から皮膚の専門家である皮膚科を勧められる事が多く、実際に皮膚科クリニックで白髪治療を行っている所も多くあります。
皮膚科では問診などから白髪の原因となるべきものがないか・頭皮の状態は悪くないかなどチェックしていきます。

頭皮の血流を良くし、髪に栄養が行き渡る事で白髪が改善する可能性があります。
そのため、飲み薬や塗り薬・ローションで白髪治療をしたり、時には頭皮に注射を行う場合もあります。

しかし、治療薬を使用してもすぐに効果が表れるものではないため、数カ月かけて経過を観察する必要があり、長期的な受診が必要となります。

漢方で白髪改善

東洋医学で白髪に対して漢方を処方する事があります。
白髪は、血が足りていない血虚や、骨や脳・髪・生食など生命力が衰えている腎虚と深く関わっているのです。

特に女性の場合は、毎月の月経や出産・ダイエットなどで男性よりも血虚になりやすいと言われており、診察を受け血虚や腎虚と診断された場合、漢方による白髪治療が行われる事があります。
漢方を使う事で、血虚や腎虚といった体質が改善され白髪が出来にくい体質へと変わっていくため、白髪改善効果が期待出来るのです。

今では、ドラッグストアなどで簡単に漢方が手に入ります。
しかし、体質などによって選択する漢方薬も異なるため、自己判断で漢方薬を服用するは危険です。

漢方薬で白髪治療を行いたい場合は、必ず漢方の専門家や漢方外来などで相談してみましょう。

今なお進む白髪治療の研究

今なお進む白髪治療の研究

白髪はメラノサイトという色素細胞が髪に色を付けるメラニン色素を上手く作り出せないために起こります。
白髪の確立された治療法を見出すために、数多くの研究機関や大手企業がこのメラノサイトについての研究を進めています。

目新しい所では、化粧品などでお馴染みの資生堂が行った研究で、ビールの原料としても知られているホップから抽出したホップエキスにメラノサイトの働きを活性化させ白髪の遺伝子を抑える働きがある事が分かりました。
このホップエキスは、実際に資生堂から発売されている白髪染めのカラーシャンプーやカラーコンディショナーに配合されています。

白髪治療のための研究は現在も続けられているため、白髪治療の今後にも注目です。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と治療のまとめ

白髪と治療のまとめ

白髪は髪に関する悩みの一つとも言えます。
しかし、まだ確率された治療法がない事から、どうしようも出来ないと諦めてしまっている人がほとんどだと思います。

白髪を隠す方法として一番効果的なのは白髪染め。
しかし、髪の傷みなどが気になる人は、皮膚科クリニックなど病院で一度相談してみる事をオススメします。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。