海と白髪染め

よく海に行く人は、白髪染めやカラーリングの色落ちが早いなと感じる事はありませんか?
海に行くと紫外線も強く浴びたり、海水に浸かるので、髪にダメージを受けやすくなるのです。

髪は基本的に、濡れるとキューティクルが開くので、乾いてる時よりも色は抜けやすくなります。
さらに、海は海水なので、さらに色が抜けやすくなってしまうのです。

そこで今回は、海でなぜ白髪染めが早く色落ちしてしまうのか、その原因と対処法について説明していきましょう。

海に行くと海水で白髪染めが早く色落ちする

夏は紫外線が強く、カラーの色落ちが早くなりますが、海に行くとさらに早くなります。
海水は塩分を含んでいるので、それが髪の毛に着くと水分が失われて、カラーが褪色してしまうのです。

特にアッシュ系のカラーは取れやすいと言われています。
そのため、海に行く際には気を付けなければなりません。

海水が白髪染めを色落ちさせる原因は?

キレイに染めたばかりのヘアカラーや白髪染めが、海に入ると色落ちしてしまう事があります。
その原因は、海水の塩分と、弱アルカリ性だという事です。

特に、染めてすぐは要注意。
ヘアカラーリングやパーマなどは、実は髪を弱アルカリ性にして施術します。

Ph(ペーハー)が弱アルカリ性になると、キューティクルが開くのです。
つまり、弱アルカリ性である海水が髪につくと、キューティクルが開いて染めた色が抜けてしまいます。

また、海水で濡れたままにしておくと、塩分によって髪が痛み、色落ちしやすくなるのです。
海でが髪が濡れた時は、真水でしっかりと洗いましょう。

海水で白髪染めを色落ちさせないための対処法は?

海水で白髪染めを色落ちさせないための対処法

よく海に行く方は、紫外線を強く浴びて海水により色落ちは避けられませんので、対処法を知っておきましょう。
基本的には、あまり海水に髪をさらさないこと、そして紫外線カットのスプレーを使うなどの対処法があります。

その他に、どんな対処法があるのか見ていきましょう。

海水で白髪染めを色落ちさせないためには?

髪を海水に付けたら、なるべく早く真水で洗い流す事を心がけましょう。
髪に海水が付いたまま乾燥すると、髪に残った塩分が結晶化して、髪にダメージを与えます。

そして、白髪染めのカラーが色落ちするだけでなく、髪がキシキシになり、もろくなっていきます。
そうならないためにも、海に入ったらなるべく早く真水で髪を流して、早く乾燥させる事が大事です。

それだけでも、白髪染めの色落ちを防ぐ事が出来るでしょう。

海で紫外線から髪を守り白髪染めの色落ちを防ごう

海によく行く人は、髪専用の紫外線カットスプレーを使う事をオススメします。
海にいるだけで、紫外線は髪を直撃します。

そのため、必ずUVカットを使った方が、白髪染めの色落ち対策になります。
そして、UVカット剤を落とす時は、シャワーで表面に付いたスプレーを洗い流してから、シャンプーをしましょう。

海水に付けた水は痛みやすくなっています。
そのため、トリートメントや美髪専用の美容液でキューティクルを保護しておきましょう。

これらを習慣にするだけでも、白髪染めの色落ちはある程度防ぐ事が出来ます。

海と白髪染めのまとめ

海と白髪染めのまとめ

サーフィンやスキューバダイビングをされる方は、髪のダメージに悩む方が多いと言えます。
髪を海水に付けると、水分が奪われて、白髪染めの色落ちが早くなります。

また、髪全体のダメージに繋がるので、しっかり対応しておきましょう。
おすすめアイテムは、UVカットスプレーやトリートメント、髪専用美容液などを使う事です。

また、なるべく早めに髪を真水で洗い流してから、乾燥させるなどの習慣を付けるだけでも対策出来ます。
参考にしてみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めのトリートメントも紹介しています。
白髪染めの際には、ぜひ活用してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。