白髪染めの売れ筋

自宅で白髪を染められるという手軽さから人気なのが市販の白髪染めです。
しかし、ドラッグストアなどに行くと数多くの種類があります。

どれを選んだら良いのか分からない・正直どれでも同じなのではと思っている人も多いのではないでしょうか。
そこで、白髪染めを選ぶ際のポイントと売れ筋人気ランキングを詳しくみていきましょう。

白髪染めの種類

白髪染めは大きく分けると、ヘアカラー・ヘアマニュキュア・ヘアカラートリートメントの3種類に分けられます。
ヘアカラーは永久染毛剤とも呼ばれており、1剤と2剤を混ぜ合わせて使用するタイプです。

髪の内側からしっかりと染めるので、色持ちがよく一度染めると長持ちします。
しかし、髪へのダメージが大きいというデメリットもあります。

ヘアマニュキュアは髪の表面のみが染まるので、髪へのダメージが少ないと言えます。
しかし、表面のみしか染まっていないため、ヘアカラーに比べると色持ちが悪くなります。

ヘアカラートリートメントもヘアマニキュアと同じで髪の表面のみを染めます。
しかし、一度で染まるヘアマニキュアとは違い、ヘアカラートリートメントは少しずつ染まってきます。

トリートメント効果も得られるため、髪のケアをしながら白髪を染める事が出来るというのが特徴です。

白髪染めの選び方のポイント

白髪染めの選び方のポイント

白髪染めは大きく分けると、上記のような種類があります。
しかし、実際に店頭には数多くの商品が並んでいるため、どれを選んだら良いのか分からないという声もよく聞きます。

失敗しない白髪染めを選ぶためには、自分がどんな風に白髪を染めたいのかを考え、それに合った白髪染めを選ぶと良いでしょう。
白髪染めの選び方のポイントにさらに詳しくみていきましょう。

色を長持ちさせたい場合

仕事が忙しくてなかなか白髪を染める暇がないという人は、白髪を染めてもすぐに色落ちをしてしまうようではあまり意味がありません。
そういう時は、色が長持ちするヘアカラータイプの白髪染めがおすすめです。

最近では、液体タイプだけではなく、液だれせず染めやすいように泡タイプやクリームタイプのヘアカラーも人気があります。
カラーの種類も豊富なため、自分の好きなカラーを選ぶ事が出来るのもメリットとして挙げられます。

しかし、強い薬剤を使用しているため、髪や頭皮への刺激が強く、繰り返しの使用は髪を傷める原因となります。
ヘアカラーを使用する時は、ヘアケアもしっかりと行う必要があります。

髪のダメージを少なくしたい場合

白髪を染めたいけれど、髪のダメージも少なくしたいという人には、ヘアマニキュアタイプの白髪染めがおすすめです。
髪の内部にまでは薬剤が浸透しないため、髪へのダメージが少ないと言えます。

また、ヘカアラーと同じで即効性もあるため、一度の使用で白髪もしっかりと染まります。
表面のみの着色になるため、髪を洗う度に残念ながら色は少しずつ落ちていってしまいます。

しかし、髪へのダメージが少ないため、繰り返し使用しやすいのが特徴です。

少しずつ染めていきたい場合

白髪を急に染めると逆に目立ってしまうため、少しずつ自然に染めていきたいという人には、ヘアカラートリートメントタイプの白髪染めがおすすめです。
原理はヘアマニキュアと同じで髪の表面のみを染めていくので、髪へのダメージも少ないと言えます。

しかし、即効性はなく、繰り返し使用する事で徐々に染まっていきます。
シャンプータイプやトリートメントタイプなど毎日の洗髪時に手軽に使用でき、同時に髪のケアが行えるのも特徴の一つと言えます。

白髪染めの売れ筋人気ランキング3選

白髪染めの売れ筋人気ランキング3選

ドラッグストアやコスメショップだけではなく、インターネットなどで白髪染めを購入する人も増えています。
買いに行く必要がなく口コミなども分かりやすいというのが、インターネット購入が人気との理由とも言えます。

この数ある白髪染めを総合的に見た売れ筋ランキングから人気の3選をご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

一番の売れ筋でもある利尻ヘアカラートリートメントは、アルギン酸・フコダイン・ミネラルといった利尻昆布の成分が配合されています。
さらに、植物由来の28種類の成分も配合されているため、髪に潤いとツヤを与えてくれます。

また、無添加なので髪や頭皮にも優しく、白髪染め特有のツンとして匂いもありません。
トリートメント成分も配合されているため、シャンプー時にいつものトリートメントと同じように使うだけで手軽に白髪を染める事が出来るのが特徴です。

もちろん、シャンプー時だけではなく、乾いた髪にも使用出来ます。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメントは、希少なガゴメ昆布のフコダインを成分としています。
フコダインの強力な粘りで髪と地肌を保護するだけではなく、フコダインを高分子と低分子に分け組み合わせたオリジナル成分「ルプルプWフコダイン」が特徴です。

日本初・業界初のこのオリジナル成分が、地肌表面に潤いの膜を張り、毛穴の奥深くまで浸透します。
そのため、肌の表面と内側からしっかりと潤いを与え、高い保湿力を発揮します。

その他、無添加で植物由来の天然染料使用しているため、髪に優しく安心して使用する事が出来ます。
ラベンダー油・オレンジ油・ローズマリー油などのエッセンシャルオイル配合なので、白髪染め特有の匂いはなく、逆にエッセンシャルオイルの香りでリラックス効果が楽しめます。

微アルカリ性なので、染まりやすいという事もルプルプ ヘアカラートリートメントが人気の理由のようです。

マイナチュレヘアカラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

比較的新しい商品ですが、アットコスメでもランクインするほどの売れ筋となっています。
マイナチュレヘアカラートリートメントは、染まる事にこだわり開発された商品です。

色の入り方や色落ち度合いなどは、髪のダメージ状態や髪質などによって異なります。
しかし、どんな白髪にでも満足した染まり具合になるように配合成分を調整してあるため、1回目からしっかりと染まります。

また、白髪を綺麗に見せる「白髪ケア」、髪や頭皮に優しい「スカルプケア」、髪のダメージをケアする「ヘアケア」、毛髪の環境を整える「エイジングケア」というオールインワンケアがマイチュレヘアカラートリートメントの特徴です。
白髪を染めながら4つのケアも同時に出来るという相乗効果で髪を美しくし、44種類の植物由来成分で優しく白髪を染める事が出来ます。

売れ筋の白髪染めを購入する際の注意点

売れ筋の白髪染めを購入する際の注意点

売れ筋の白髪染めを購入する際に注意しなければならない事もいくつかありますので、頭の中に入れておくようにしてください。

Amazon・楽天で購入する際には注意が必要

売れ筋の白髪染めというのは、公式サイト以外にもAmazonや楽天で販売している事が多々あります。
販売しているサイトによっても価格や特典というのは異なるため、購入するサイトというのは重要になってきます。

単に価格が安いというだけではなく、送料や特典などもしっかりと見ておくようにしてください。
公式サイトでなければ、「返金制度がない」「初回限定価格」で購入出来ないというデメリットがある場合もあります。

Amazonや楽天は出店手数料なども取られるため、公式サイトで購入した方がお得に買えるという事もあるので目を通しておくようにしてください。

白髪染めと売れ筋まとめ

白髪染めと売れ筋まとめ

白髪染めは数多くあります。
しかし、適当に選ぶと髪を傷めてしまったり、思っていたイメージと違う仕上がりになってしまったりする場合もあります。

白髪染めを選ぶポイントをしっかりと抑えて、売れ筋などを参考にする事が白髪染めでの失敗を防ぐ事に繋がるのです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。