白髪染め後のシャンプー

白髪染めをした後、多くの人がシャンプーについて色々と悩む事はよくあります。
例えば、白髪染めをした当日にシャンプーをしても良いのか、またどのようなシャンプーを使えば良いのかといった事です。

今回の記事では、これらの白髪染め後のシャンプーに関する悩みについて詳しく解説していきます。
また、白髪染めの効果を長く持たせるのにおすすめのシャンプーもご紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪染め後のシャンプーは当日しても良いのか?

白髪染め後のシャンプーで最も多くの人が悩む問題、それは白髪染めをした当日にシャンプーをしても良いのかという事です。
この問題については様々な意見がありますが、白髪染めの効果を高めたいのであれば、当日のシャンプーは避けるべきと言えます。

なぜなら、白髪染めを髪の毛に塗って、白髪がしっかりと染まるまでには約30時間ほどは掛かるからです。
つまり、白髪染めをした当日は、白髪が染まっていない状態であり、そのままシャンプーをすると効果を最大限に引き出せなくなる事を意味します。

だからこそ、白髪染め後のシャンプーは当日ではなく、出来れば30時間以上は空けるべきだと言えるのです。

白髪染め後のシャンプーで色落ちを防ぐための5つのポイント

白髪染め後のシャンプーで色落ちを防ぐための5つのポイント

上記で解説した通り、白髪染めでしっかりと髪の毛を染めるためには、当日のシャンプーを避けるべきです。
ただし、当日のシャンプーを避けるだけでは、白髪染めの効果を長く持たせる事は出来ません。

白髪染め後の色落ちをなるべく防ぐためには、それ以外にもシャンプーをする際に様々なポイントを守るべきなのです。
そこで次に、白髪染め後のシャンプーで色落ちを防ぐために守っておきたい5つのポイントについてご紹介していきます。

白髪染め後にすぐに色落ちしてしまって困っていた方や色落ちをなるべく防ぎたい方は、ぜひ一通りチェックしてみてください。

シャンプー前にはしっかりとブラシで髪をとかす

白髪染め後のシャンプーで色落ち防ぎたいなら、まずはシャンプー前に念入りにブラッシングする事から始めてみましょう。
シャンプー前にブラッシングをしないと、髪の毛に付いている大きな汚れが残った状態で、かつ髪の毛が絡まったままである事が多いのです。

もしその状態のままでシャンプーをすると、より長い時間が必要になったり、より強い力を入れてシャンプーをしなければいけません。
そして、長い時間、または強い力でシャンプーをすると、当然髪の毛を染めている成分が多く落ちてしまう、つまり色落ちしやすくなるのです。

それを防ぐためにも、なるべく早く、そして弱い力で済むようにシャンプー前には、ブラッシングを行っておく事が重要だと言えます。
これまで、ブラッシングしていなかった方は、数分だけでも良いのでブラッシングを取り入れてみてください。

シャンプーは泡立ててから使う

白髪染め後のシャンプーで色落ちを防ぐためには、シャンプー液を泡立ててから使う事も非常に効果的です。
シャンプー液を泡立てずに髪の毛や頭皮に付けると、泡立てるために強い力を加えなければいけません。

また、泡立てないまま髪の毛を洗おうとすると、髪の毛同士がぶつかって摩擦が起きる事がああります。
そうすると、髪の毛を染めていた成分が落ちてしまい、結果として色落ちが早く進んでしまうのです。

しかし、事前にシャンプー液を手の平でしっかりと泡立てた状態にして使うと、強い力を加える必要が無くなります。
そのため、シャンプーを泡立ててから使うのも、色落ちを防ぐためには効果的な方法だと言えるのです。

シャンプーやコンディショナーはなるべく早く流す

白髪染めをした後のシャンプー、そしてコンディショナーは、なるべく早く髪の毛から流す事でも色落ちを防ぐ効果があるのです。
通常、人がシャンプーやコンディショナーをする時、当然髪の毛は水を吸収します。

そして、髪の毛は水を多く吸収すると膨らむ事で隙間ができ、そこから髪の毛を染めている成分が流れ出てしまうのです。
この現象を防ぐためには、やはり髪の毛に隙間を作る時間を減らす事、つまりシャンプーなどを行う時間を短くする事が有効な手段だと言えます。

髪の長い女性の場合、シャンプーやコンディショナーをする時間も長くなる傾向にありますので、当てはまるのであれば注意しましょう。

ぬるま湯でシャンプーをする

ぬるま湯を使うようにするだけでも、白髪染めの後のシャンプーによる色落ちをある程度防ぐ事が可能です。
人間の髪の毛は、実は熱いお湯をかけると多くの水を吸った時のように髪の隙間が大きく広がります。

そして、髪の毛の隙間が大きくなると、当然その隙間から多くの髪の毛を染めている成分が流れ出て、色落ちを発生させてしまうのです。
また、熱いお湯は髪の毛にダメージを与え、それによって色落ちが起きる事もあります。

しかし、35度前後のぬるま湯であれば、髪の毛の隙間が広がるのを最小限に抑え、結果として色落ちを防ぐ事が出来るわけなのです。

シャンプー後は早くドライヤーで乾かす

白髪染め後の色落ちを防ぐためには、ここまで解説したようにシャンプーをする時に守るべきポイントがいくつかあります。
しかし、実は色落ちを防ぐためには、白髪染め後のシャンプーの最中だけでなく、そのシャンプーが終わった後にも守るべきポイントがあるのです。

それは、シャンプー後はなるべく早くドライヤーを使って髪の毛を乾かす事。
先程も解説した通り、人の髪の毛は水を吸っていると隙間が広がり、そこから髪の毛を染めている成分が流れてしまいます。

つまり、髪の毛を乾かす事が遅れてしまうと、その分多くの成分が流れ出てしまい、色落ちを早めてしまう事に繋がるのです。
そのため、色落ちをなるべく防ぎたいのであれば、可能な限り早く髪の毛を乾かすようにしましょう。

色を長持ちさせるための白髪染め後のシャンプーの選び方

色を長持ちさせるための白髪染め後のシャンプーの選び方

それでは次に、色をより長持ちさせるための白髪染めした後のシャンプーの選び方について解説していきましょう。
基本的に色を長持ちさせるためのシャンプーは、以下の2つのポイントを抑える必要があると言えます。

  • 洗浄力が強い成分が含まれていない
  • エイジングケア効果が期待出来る成分が含まれている

では早速、それぞれのポイントを抑えてシャンプーを選んだ方が良い理由について解説していきます。
現在、どのようなシャンプーを使えば良いのか悩んでいる方は参考にしてください。

洗浄力が強い成分が配合されているものは避ける

白髪染め後のシャンプーを選ぶ際に最も気を付けるべき事、それがこの洗浄力が強い成分が配合されていないかどうかです。
市販されているシャンプーの多くは、通常洗浄力が強いとされる成分が配合されています。

例えば、ラウリル硫酸ナトリウムなどを代表とする石油系成分や石鹸系の成分などです。
こういった洗浄力が強い成分が含まれているシャンプーを使うと、汚れはよく落ちますが、それと同時に色もよく落ちます。

そのため、色を長持ちさせたいのであれば、上記のような洗浄力が強い成分が含まれていないシャンプーを選ぶ必要があるのです。

植物エキスなどのエイジングケア効果が望めるものを選ぶ

上記の通り、白髪染め後のシャンプーは洗浄力が強い成分が含まれていないものを選ぶ事は重要です。
そして、出来ればそれに加えて植物エキスなどのエイジングケア効果が期待出来るシャンプーを選ぶと、なお良いと言えます。

なぜなら、エイジングケア効果があるシャンプーを使うと、髪の毛にコシやハリが出る事で隙間が減り、色落ちを少なく出来るからです。
また、エイジングケア効果を得られると、新しい白髪が増える事も予防出来ます。

このような理由があるので、余裕があればハーブやバラなどのエイジングケア効果のある植物エキスが配合されているシャンプーを選ぶようにしてください。

おすすめの白髪染め後のシャンプー

おすすめの白髪染め後のシャンプー

では最後に、白髪染め後のシャンプーの中でも特におすすめ出来るシャンプーをご紹介します。
今回ご紹介するのは、「haru 黒髪スカルプ・プロ」です。

このharu 黒髪スカルプ・プロがおすすめ出来る理由は大きく分けて2つあります。
1つ目の理由は、100%天然由来のシャンプーだからです。

既に解説した通り、洗浄力が強い成分が入っているシャンプーを使うと色落ちが早く進みます。
しかし、haru 黒髪スカルプ・プロは洗浄力が強い成分は一切入っていないため、色落ちを予防出来る効果が高いのです。

2つ目の理由は、エイジングケア効果のある天然由来の成分も配合されているからです。
例えば、大豆や菜種、ヤシ、ビワ派、ソープナッツなどが配合されています。

これらの成分がある事で髪の毛の隙間が大きくなる事、そして白髪が増える事をある程度抑える事が出来るのです。
このように、haru 黒髪スカルプ・プロは白髪染め後のシャンプーで抑えるべきポイントを抑えてあります。

そのため、白髪染め後のシャンプーとしては、非常におすすめ出来ると言えるのです。
現在、シャンプー選びに困っているのであれば、ぜひ一度チェックしてみてください。

白髪染め後のシャンプーのまとめ

白髪染め後のシャンプーのまとめ

白髪染めをした後のシャンプーについては、色々と心配になる点があります。
それは今回の記事で解説してきたようなシャンプーの方法やシャンプーの選び方などといった事です。

これらの情報はちゃんと理解して守っていれば、白髪染めの色落ちなどを最小限に抑える事は十分可能だと言えます。
しかし、反対に守らなければ、色落ちが早く進んでしまうような状況に陥る可能性があるのです。

これから白髪染めをする予定のある方は、そうならないためにも、ぜひ今回の情報をしっかりと守ってシャンプーをして色を長持ちさせてもらいたいと思います。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。