白髪と断食

髪の毛の栄養となる食材を食べる、血行改善のために運動をするなど白髪対策のために出来る事は多いのです。
意外に思われるかもしれませんが、断食する事も白髪の改善に役立ちます。

一般的に断食と言えば、ダイエットやアンチエインジング、あるいはイスラム教のラマダーンのためにする行為というイメージです。
しかし、白髪対策として短期間の断食を行う人も増えてきています。

断食が白髪改善に効果的な理由と実際に断食をする際の実践方法をチェックしていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

断食が白髪改善に効果的な理由

断食が白髪改善に効果的な理由は、断食をする事でカタラーゼの産出量と成長ホルモンの分泌量が増加するからです。
カタラーゼと成長ホルモンは、どちらも白髪の出来やすさと関連があります。

そして、両方とも加齢によって分泌量が減ってしまうという点は同じです。
年齢を重ねる事でどうしても不足してしまうカタラーゼと成長ホルモンを断食でカバーする事で、白髪を改善出来る可能性があります。

また、断食には内臓を休ませる(=臓器以外の血流を増やす)・腸内環境を整えるといった効果もあるので、ぜひ実践したい所です。

断食でカタラーゼを増やして白髪対策

カタラーゼという単語を初めて聞いた人も多いでしょう。
カタラーゼは、活性酸素である過酸化水素を除去する働きを持つ酵素です。

過酸化水素は蓄積するとメラノサイトを破壊してしまう事が知られています。
メラノサイトは髪を黒くするメラニン色素を生み出す細胞ですから、過酸化水素の蓄積は白髪になる原因の1つと言えるでしょう。

つまり、過酸化水素を除去出来るカタラーゼを増やす事は、白髪への対策をする事に繋がるわけです。
カタラーゼはラットを使った実験で、食事制限をすると産出量が増加するという事が知られています。

これが白髪対策に断食が効果的な理由の1つです。

断食で成長ホルモンを増やして白髪対策

成長ホルモンは身長を伸ばすためのものと思い込んでいる人は多いのですが、その他にも様々な役割を持っています。
白髪の改善に関する働きもその1つです。

加齢に伴う成長ホルモンの分泌量の減少幅はかなり大きいので、しっかりと補う必要があるでしょう。
アメリカで行われた研究により、断食をしてから24時間経過した後、成長ホルモンの分泌量は平均で男性20倍、女性13倍とかなり増加する事が分かっています。

そのため、断食をする事は成長ホルモンの増加という点でも白髪対策に効果的なのです。

白髪を改善する断食の実践方法

白髪を改善する断食の実践方法

断食には長い期間何も食べずに過ごす辛いものというイメージがあります。
白髪を改善出来るとしても、つらい思いを何日もするのは避けたいという人も多いでしょう。

しかし、白髪対策として断食を行う場合は、短い期間で大丈夫です。
24時間のプチ断食をするだけで、成長ホルモンの分泌量の増加が十分に見込めます。

むしろ長期間の断食は栄養不足や体調不良を招くので、逆効果になりやすいです。
白髪に影響がなかったとしても抜け毛・薄毛になる事があります。

白髪を改善するプチ断食、さらに手軽な半日断食の実践方法を見ていきましょう。
断食をせずに似たような効果を得られる食生活の仕方も紹介します。

白髪を改善するために24時間のプチ断食

白髪を改善するためのプチ断食は24時間、食事をせずに過ごすというものです。
いきなりプチ断食を始めると身体への負担が大きいので、事前の準備が大切になります。

プチ断食を実際に始める前に少しずつ食事の量を減らしていきましょう。
糖分や油脂分の多い料理は、避けておく事をオススメします。

また、アルコールも控えておいた方が無難です。
プチ断食の期間に入ったら、水分の補給を忘れないようにしてください。

断食だからといって水を全く飲まないでいると、体調を崩してしまいがちです。
プチ断食が終わった後は、始める前と同じく食事の内容に気を遣う必要があります。

出来るだけ消化の良い料理を選び、少しずつ量を増やしていきましょう。
断食をした後でいきなり大量の料理を食べると、胃腸が対応しきれず健康トラブルの原因となるからです。

半日断食で白髪対策

最初から24時間の断食をする事に辛さや抵抗感を感じるなら、半日断食からスタートしてみるのがオススメです。
まる1日何も食べないわけではないので、比較的始めやすい白髪対策と言えます。

半日断食は、夕食を少し早めの時間にとり、朝食を抜くという手順で実践する断食です。
食事を1日2食で済ませる食生活をすると考えてください。

絶食期間は短くなりますが、24時間の断食と同じくカタラーゼや成長ホルモンの分泌量増加が期待出来ます。
始める前後は食事量を減らす、消化の良いものを食べるといった注意点は24時間の断食と同じです。

半日断食を継続的に行えば、より高い白髪対策の成果が望めるでしょう。

断食以外の食生活で白髪改善

断食をする以外にも、白髪改善の効果が期待出来る食生活の仕方はあります。
成長ホルモンの分泌は糖分によっても阻害されるので、低糖質で高タンパク質な食事も白髪対策として有用です。

炭水化物を減らす食事メニューはダイエットでも用いられるので、そちらを参考にしたレシピを毎日の食生活に取り入れる事も出来るでしょう。
また、通常の食事を酵素ドリンクと置き換えるファスティングも、断食と同様に白髪改善に役立つ食事法です。

水以外何も口に出来ない断食を避けたいのであれば、こういった食生活も検討してみてください。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と断食まとめ

白髪と断食まとめ

断食は白髪対策のために行うケアの1つとして効果的な方法です。
断食をする事で分泌量が増えるカタラーゼと成長ホルモンの働きで、白髪を改善する事が出来ます。

カタラーゼや成長ホルモンを増やすための断食は長期間行う必要はなく、半日・24時間といった短い期間で十分です。
断食前後の食事量やメニューの内容に気を付ければ、誰でもすぐに始められる方法と言えます。

また、ファスティングや低糖質の食事でも断食と似た効果を得る事が出来るでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。