年齢と共に気になってくるのが白髪ですよね。
白髪が生えているだけで、実年齢よりも老けて見られてしまうので、上手にする必要があります。

そこで今回は、気になる白髪を自然にカバー出来る、男性用の白髪染めの選び方をご紹介しましょう。

市販の男性用・白髪染めの選び方

市販の男性用の白髪染めを選ぶ時は、無添加で髪に優しいものを選びましょう。
白髪染めは何度も繰り返し使う物ですから、刺激の強い物は、ダメージを与えて傷んでしまいます。

出来るだけ無添加で頭皮に優しいものを選ぶようにすると、頭皮や髪への負担が減ります。
そして、カラー選びで迷っている方も多いと思いますが、無難にブラックがオススメです。

明るめのカラーよりも暗めのカラーの方が落ち着いて見えるため、好印象に見られます。
どうしてもブラウン系に染めたい方は、明るくてもダークブラウンくらいがちょうど良いと言えます。

そして、白髪染めはアレルギー症状を引き起こす可能性があります。
アレルギー体質の方は、白髪染めの成分を確認してから使うようにしましょう。

男性はトリートメントタイプの白髪染めでかぶれ防止

男性用の白髪染めは、女性用の成分はほとんど同じです。
ただし、女性用に比べて男性用の方が、黒の色が若干濃い目になっています。

人気のルプルプは、トリートメント効果があります。
男性でも使えてかぶれにくいのでオススメです。

お風呂に入るついでに染められるという手軽さが好評となっています。
家庭で染められるので、ビニールキャップや保温キャップを被る必要もないのも楽です。

髪の長い女性であれば、コンディショナーが必要です。
ただ、男性の短髪なら、使わなくても問題ありません。

ルプルプは、数回使っている内に、髪の指通りがとても良くなります。
ルプルプのダークブラウンの色は、真っ黒では暗すぎるという方に良いでしょう。

男性にはシャンプーの白髪染めが簡単

男性用で簡単な白髪染めを探しているなら、利尻カラーシャンプーはとても使いやすいと言えます。
自然に染まるのでオススメとなっています。

利尻カラーシャンプーは、洗いながら白髪ケアをするという新発想の簡単な白髪ケアです。
本当にシャンプーだけで、白髪が染まるのか不思議に思うかもしれません。

しかし、シャンプーで洗う度に、白髪がどんどん目立たなくなります。
キメ細かい泡なので、洗いあがりもスッキリで、使い心地も抜群です。

洗いながらムラなく染まり、自然な仕上がりになるので、とても人気があります。
多くの白髪染めは刺激が強いので、髪が傷むものが多く、染めた後は髪がゴワゴワしてしまう事もあります。

この利尻カラーシャンプーは、無添加・ノンシリコンとなっています。
そのため、髪や頭皮に優しく刺激が少ないので、サラサラな質感になります。

これまで色々な白髪染めを試した方も、利尻はヘアカラー独特の臭いも気にならないという口コミが多いのです。
利尻カラーシャンプーの色は、ライトブラウン、ダークブラウン、ブラックの3色あります。

こめかみや数本・部分的にある男性用の白髪染めの選び方

こめかみや数本・部分的にある男性用の白髪染めの選び方

部分染めは、実はバリエーションが豊富なので選択肢も沢山あります。
自分の白髪の状態やライフスタイルに合わせて、選択しましょう。

例えば、カラースティックを使うと、気になる所に塗るだけで白髪が目立たなくなります。
ブラシ状になって塗りやすくなっているものもあります。

髪を洗ったら色は落ちてしまいます。
しかし、ちょっと白髪を隠したい時には、すぐ染められるのでオススメです。

白髪の量が少ない方や外出時など、一時的に白髪を隠したい人には向いています。
部分染めというよりは、白髪隠しという感じで使うと良いでしょう。

次に、根元だけカラーを行うためのリタッチ用の染料も市販されています。
市販のカラー剤でも、美容室のような手順が必要です。

塗布した後に15分程度待ってから、シャンプーで洗い流すといった作業が必要になります。
美容院で白髪染めをする頻度を減らしたい方には、オススメのアイテムです。

男性の数本・部分白髪にはトリートメントタイプがオススメ

白髪用のヘアカラートリートメントは、普段のシャンプーの後に使うだけ染められるので非常に簡単です。
自然と部分白髪が目立たなくなっていくので、忙しい男性の部分白髪にオススメです。

毎日コツコツとトリートメントをしていれば、部分的な白髪をキレイな髪に改善してくれるでしょう。
トリートメントタイプは、一般の白髪染めと比べて染める力は弱いとされます。

しかし、髪をいたわりながら染める事が出来ます。
自然にケア出来るとして人気を集めています。

男性の白髪染めはグレー色がオススメ

男性の白髪染めは、ダークブラウンやブラック、グレーなどの色があります。
白髪が全体的に多くなってきた際、グレーを選ぶと伸びた時も目立ちにくいので、オススメとなっています。

ブラックを選ぶと、白髪が伸びてきた時に根本が目立ってしまうからです。
LPLPのヘアカラートリートメントは、毎日使うだけで自然に髪がグレー染まっていきます。

髪の根元の白髪や全体的にまだらになってきた男性の白髪への対処法として、愛用する人が増えています。
美容成分がたっぷり配合されています。

そのため、普通のトリートメントとしての機能も果たしながら、髪も染めてくれるので便利と言えます。

男性が白髪染めを利用する期間・間隔は?

男性が白髪染めを利用する期間・間隔

男性が白髪染めを利用する期間は、市販の白髪染めであれば、だいたい1~2カ月くらいと考えておくと良いでしょう。
使用する量や塗り方などによっても多少前後します。

髪の伸びるスピードが速いという人でもまた違ってきますが、大体1〜2ヶ月となります。
染まり具合が気になって、何度も頻繁に染める事は避けましょう。

1カ月に何度も染めたりすると、髪や頭皮へのダメージが大きくなってしまいます。
特にジアミン系の物質が入っているヘアカラーだと、頭皮への刺激がかなり強めです。

人によっては、接触皮膚炎にも繋がりかねません。
そのため、キレイな状態を維持出来る2カ月くらいが目安と考えておくと良いでしょう。

白髪が気になる男性が美容院に行く頻度は?

男性が美容室での白髪染めをする頻度は、2ヶ月くらいが目安になります。
一方美容院でやるメリットは、やはり染め上がりが良い事ですね。

美容院で白髪染めをすると、根本までしっかり染まります。
そのため、伸びた時に目立つ事も少ないのです。

また、美容師が選ぶカラーは、白髪が伸びた時も目立たない色にします。
セルフ染めより目立ちにくくなるメリットもあります。

美容院では、きっちり目視でプロが処理してくれます。
そのため、全体的に綺麗な色合いに染めてくれると言えます。

セルフ染めと違って、頭皮に溶剤が付かないように細心の注意を払ってくれます。
頭皮への刺激という点でも安心です。

特に、中年以降の男性の頭皮環境としてのメリットを考えると、お金や時間に余裕があれば、美容院で染めると効果的です。
自宅でヘアカラーを使って白髪染めたいと言う方は、ヘアカラートリートメントを使えば、安心して頭皮ダメージもなく染める事が出来ます。

男性の白髪染めのまとめ

男性の白髪染めのまとめ

男性の白髪染めは、実際にいくつか使ってみて、自分のベストな商品を見つけて行くと良いでしょう。
使用頻度に関しては、洗髪の仕方や髪の伸びる速度など人それぞれ異なります。

ルプルプのカラートリートメントや利尻のカラーシャンプーは、毎日使用しても頭皮に優しいのでオススメです。
特に40代以降は、頭皮の健康状態をキレイに保つために、刺激の少ないものに切り替えて行きましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪で悩んでいる方は、ぜひ試してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。