白髪染めシャンプーとドラッグストア

白髪染めシャンプーは、普段使うシャンプーと同じように髪を洗う事で白髪を染めていくアイテムです。
ヘアカラー剤のように1回の使用で白髪が染まるわけではなく、ヘアカラートリートメントのように徐々に色が浸透していきます。

白髪染め用のヘアカラー剤やヘアカラートリートメントはお店ですぐ見つかります。
しかし、白髪染めシャンプーに関しては、買える場所が限られてくるのです。

今回はオススメの白髪染めシャンプーと、ドラッグストアなどで購入出来るのかという点についてご説明します。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

おすすめの白髪染めシャンプー

白髪染めシャンプーの中でも人気を集めているのが「利尻カラーシャンプー」です。
ノンシリコンでアレルギー症状の起こり得る成分が使われていません。

色素も天然由来なので、ヘアカラー剤の刺激が心配な方にもおすすめ出来ます。
また、利尻昆布から抽出した保湿成分により、シャンプー後髪がパサつきにくいのです。

この利尻カラーシャンプーなら、髪や頭皮にあまり負担を掛けず白髪を染める事が出来ます。
そして、白髪染めシャンプーの中では、ドラッグストアなどで比較的手に入りやすいのです。

ドラッグストアで白髪染めシャンプーは買える?

ドラッグストアで白髪染めシャンプーは買える

白髪染めシャンプーは、ロフトや東急ハンズなどの量販店であれば手に入りやすいと言えます。
しかし、ドラッグストアで見つけるのは難しい事です。

しかし、「利尻カラーシャンプー」であれば、ドラッグストアでも買える事があります。

  • ココカラファイン
  • マツモトキヨシ
  • スギ薬局
  • サンドラッグ
  • ハックドラッグ
  • カワチ薬局

上記のドラッグストア、薬局であれば「利尻カラーシャンプー」が販売されている可能性があります。
ただ店舗によって、あったりなかったりするので注意してください。

白髪染めシャンプーはAmazonなどのネット通販で買える?

ネット通販であれば、白髪染めシャンプーが手に入りやすいのです。
実際、Amazonでも多くの商品を購入する事が出来ます。

商品によっては、メーカーの公式サイトから購入する事でクーポンが適用されるケースがあります。
Amazonと公式サイトどちらがお得か比べてから購入しましょう。

ドラッグストアの中にもオンラインストアを構えているお店があります。
マツモトキヨシのオンラインストアでは、「利尻カラーシャンプー」を購入する事が出来ます。

そして、店舗に取り寄せてくれるケースもあるのです。
店舗で白髪染めシャンプーが見つけられなくても、こうした形で販売してもらえる可能性があります。

スーパーで白髪染めシャンプーは買える?

白髪染めシャンプーは、スーパーでも購入出来る場合があります。
西友やイオンなど規模の大きいスーパーであれば、シャンプーなどヘアケア用品のコーナーで見つけられる可能性が高いでしょう。

スーパーの場合もドラッグストアと同じく、「利尻カラーシャンプー」が売られている傾向が強いのです。
白髪染めシャンプー以外にも、ヘアカラー後の色落ちを防ぐヘアカラー用シャンプーが販売されている事があります。

そのため、間違えて購入しないよう、ラベルをよく確認しましょう。

白髪染めシャンプーの効果的な使い方

白髪染めシャンプーの効果的な使い方

ドラッグストアで白髪染めシャンプーを買ったら、使用前にブラッシングをしましょう。
そうする事で、髪が頭皮に付着していた汚れがある程度取り除かれ、白髪染めシャンプーの洗浄成分や染料が浸透しやすくなります。

シャンプーを使う時は、最初生え際やつむじに付けるようにしましょう。
これらは白髪が染まりにくい部分です。

最初にシャンプーを付けておけば、染め残しが出る心配が少ないです。
後は、普段通り髪を洗えば白髪が染まっていきます。

ドラッグストアでも買える白髪染めシャンプーを選ぶ時のポイント

ドラッグストアでも買える白髪染めシャンプーを選ぶ時のポイント

ドラッグストアで見つかるのは、「利尻シャンプー」である事が多いと言えます。
しかし、店舗によっては、それ以外の白髪染めシャンプーも並んでいる可能性があります。

髪を洗いながら白髪を染められる便利なアイテムですが、何も吟味せず買うのはオススメ出来ません。
長く使い続ける事になるアイテムなので、自分に合った白髪染めシャンプーを見つけましょう。

ここでは、白髪染めシャンプーを選ぶ時、どういった点を意識するべきかをご説明します。

白髪染めシャンプーはドラッグストアとネット通販どちらで買う?

沢山ある中から白髪染めシャンプーを選びたいという方には、ネット通販で買うのをオススメします。
実際、ドラッグストアを回るより、ネット通販を利用した方がすぐに白髪染めシャンプーを見つける事が出来るのです。

加えて、ネット通販では商品を購入した人の口コミを閲覧出来ます。
それらを参考にすれば、自分に合ったもの、より高品質なものを見つけやすくなるのです。

しかし、ドラッグストアでも白髪染めシャンプーが販売されているケースはあります。
そのため、ネット通販を使う前に、まず近所の店舗を確認してみましょう。

何色を買うか

おしゃれ染め用のヘアカラーシャンプーには、ピンク色や紫色といった華やかなカラーがあります。
それに対し、白髪染めシャンプーはドラッグストアにあるものでもネット通販のものでも、ブラウン系やブラック系ぐらいしか種類がありません。

そのため、深く悩まず自分の好きな色を選びましょう。
注意してほしいのは、白髪染めシャンプーでは今のヘアカラーより明るくする事は不可能だという点です。

ブリーチをする成分が入っているわけではないので、あまり明るい色に染める事は出来ません。

価格で選ぶ

白髪染めシャンプーは、通常のシャンプーやヘアカラートリートメントと比べると価格が高い傾向にあります。
価格が気になる人は、白髪染めシャンプーを買う前にだいたいの予算を決めてからドラッグストアに行く事をオススメします。

また、候補が複数ある場合は、各商品の内容量を確認して1mlあたりいくらになるかを比べてみましょう。
やや計算が面倒ですが、価格÷内容量で1mlあたりの価格を知る事が可能です。

白髪染めシャンプーは継続して使うものなので、お財布と相談する事も大切です。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ドラッグストアでも買える白髪染めシャンプーのまとめ

ドラッグストアでも買える白髪染めシャンプーのまとめ

髪を洗いながら染髪出来る便利な白髪染めシャンプーですが、他のヘアカラー用品と比べて手に入れるのがやや難しいのです。
ネット通販であればすぐに白髪染めシャンプーを見つける事ができ、また数ある中から商品を選ぶ事が出来ます。

しかし、ドラッグストアでも、店舗によっては髪や頭皮に優しい「利尻カラーシャンプー」を購入出来る可能性が高いのです。
「利尻カラーシャンプー」を選ぶにしても、それ以外の白髪染めシャンプーを選ぶにしても、自分に合った商品を選びましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。