白髪と栄養

白髪を改善しつつ、これ以上白髪を増やさないためにも食生活はとても大事です。
白髪を予防するためには、どんな食べ物を意識して摂取するのが良いのでしょうか。

また、白髪対策にはどんな栄養素が効果的なのか、早速見ていきましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

栄養不足は黒い髪の毛から白髪になりやすい

食べ物から摂取されたビタミンは、毛細血管を通して毛母細胞へ運ばれて、健康的な黒髪が生まれます。
日頃からしっかり栄養素を体の中に摂取していれば、毛母細胞に栄養素が行き渡るため、健康的な黒髪が生まれるのです。

しかし、食品から栄養素が摂取されないと、毛母細胞に十分に栄養素が行き渡らないため、結果的に白髪になってしまいます。
なるべく多くの食品から栄養を摂る事が、白髪の予防や改善になります。

野菜が苦手な方や外食が多い方、また調理するのが難しい方は、マルチビタミンなどのサプリメントを利用すると効果的です。

白髪予防にはメラノサイトに栄養補給しよう

髪の色も栄養素を摂る事で、綺麗な黒髪が保たれています。
白髪を予防するために、出来るだけ食事からタンパク質・ビタミン・ミネラルを摂取しましょう。

白髪予防にはメラノサイトを活発化させて、メラニン色素を作り出さなければなりません。
また、美白成分のL-システインというメラニンを抑制する美白成分は、シミを防ぐとして化粧品に多く含まれています。

しかし、L-システインを摂取すると白髪が増えてしますので、L-システインを飲むのならビオチンを一緒に飲まなければなりません。

白髪を黒い髪の毛に戻すために効果的な栄養素は?

白髪を黒い髪の毛に戻すために効果的な栄養素

白髪に効果のある食べ物や栄養素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルの3つです。
若々しい健康的な黒髪が生える条件は、メラノサイトが活発している事。

メラノサイトを活性化させるためには、ワカメや昆布といった海藻類からミネラルを摂ると良いでしょう。
そして、メラノサイトを活性化させるためにはカルシウムも必要です。

カルシウムは乳製品やチーズや牛乳が豊富ですが、苦手な方はウエハースやビスケットなどの健康補助食品を利用すると良いでしょう。
艶とコシのある健康的な髪を成長させるためには、亜鉛と言ったミネラルも必要になります。

しじみ入りのお味噌、魚介類、また良質なタンパク質は、大豆製品、豚肉うなぎから積極的に摂りましょう。
果物のイチゴやメロンと言ったビタミンCには、活性酸素除去の作用があるため、元気な黒髪作るサポートをしてくれます。

タンパク質は白髪を黒い髪の毛にする栄養素

タンパク質については、髪を作る材料なので基本的な栄養素です。
タンパク質(アミノ酸)が不足してしまうと、髪を作る材料が無くなるので白髪だけではなく抜け毛も増えてしまいます。

チロシンは白髪を黒い髪の毛にする栄養素

白髪を黒い髪の毛にするのは、メラニン色素です。
ですから、メラニン色素の素となる「チロシン」という栄養素を摂りましょう。

チロシンはアミノ酸の一種で、肉や魚、乳製品や豆類などに多く含まれています。
鰹やしらす、鶏胸肉やチーズ、高野豆腐などがオススメです。

糖と一緒に摂る事で吸収率が良くなりますから、果物から摂取するのも良いでしょう。

ヨードは白髪を黒い髪の毛にする栄養素

ヨード(ヨウ素)は、昆布や海苔、わかめ等の海藻類に多く含まれているミネラルの一種です。
代謝やタンパク質の合成に関わっており、甲状腺ホルモンの原料となる栄養素。

髪の毛は、約80%がたんぱく質によって出来ています。
ですから、タンパク質を合成するヨードを摂る事は、美しい髪を保つのに効果的なのです。

またヨードには、黒い髪のもととなるメラノサイトを活性化させる働きもあると言われています。
白髪を黒い髪の毛にするために、海藻類を積極的に摂りましょう。

銅は白髪を黒い髪の毛にする栄養素

白髪を黒い髪の毛にするのに効果的な栄養素の一つが「銅」です。
銅は、チロシンがメラニン色素を作るのをサポートする栄養素。

野菜や果物、豆類や魚介類等に豊富に含まれています。
人間の体内では作り出すことが出来ませんから、食事でしっかりと補いましょう。

亜鉛は白髪を黒い髪の毛にする栄養素

亜鉛は、髪の毛の組織を作るため髪の健康には欠かせないミネラルの一つ。
不足すると、白髪や抜け毛の原因にもなる栄養素です。

亜鉛は、牡蠣、カニ缶、牛肉(肩ロース・テール・ヒレ)、豚肉(レバー)、卵、コンビーフ等に多く含まれています。

ビタミンはC・E白髪を黒い髪の毛にする栄養素

白髪が生える原因の一つが、血行不良。
頭皮の血行が悪くなると、血液から栄養が十分に運ばれずに栄養不足になるため白髪に繋がるのです。

髪の毛も皮膚の一部ですから、白髪染予防には皮膚を健康に保つビタミンが効果的。
例えば、美肌に効果的なビタミンEとビタミンCは、加齢によって増える活性酸素を除去して抗酸化作用が期待出来ます。

美肌系サプリにも多く含まれているビタミンEとビタミンCは白髪予防にも役立つでしょう。

カルシウムは白髪を黒い髪の毛にする栄養素

カルシウムは強く太い骨を作るために必要な栄養素です。
また、健康的な黒髪を作るメラノサイトを活性化させるために必要な栄養素でもあります。

また、髪の色素を補うための栄養素として、白髪予防にも重要と言えます。
カルシウムを摂取するには、チーズや牛乳、ヨーグルトといった乳製品から積極的に摂りましょう。

健康食品でもカルシウム入りスナックやビスケットがあるので、おやつに利用するのもオススメです。

鉄分は白髪を黒い髪の毛にする栄養素

食事からビタミン・ミネラル・亜鉛と言った白髪予防に必要な栄養素をしっかり摂っていても、血液中に鉄分が不足していると全身にその栄養素を運ぶ事が出来ません。
つまり、鉄分がないと多くの栄養素をとっても頭皮まで運ばれないという事です。

また、血液中の鉄分が少なくなると、鉄欠乏性貧血を引き起こす事もあります。
鉄欠乏性貧血になると、白髪や抜け毛、貧血と言った症状を引き起こす事になるのです。

鉄欠乏性貧血を改善するためには、動物性由来のヘム鉄を積極的に摂取しましょう。
ヘム鉄は肉や魚などの動物性食品に多く含まれています。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と栄養素のまとめ

白髪と栄養素のまとめ

今回は、白髪を黒髪に戻すために効果的な栄養素をご紹介しました。
栄養素は、日々の食事からバランスよく摂取することが理想的です。

多忙な生活の中では、食生活が偏ってしまう事もあるでしょう。
普段の食事から必要な栄養素の摂取が難しいという場合は、サプリから栄養補給するのも良いと思います。

サプリは基本的に副作用はありませんが、妊婦・アレルギー体質、その他の薬を飲んでいる方は、注意が必要です。
医者にかかっている場合は、相談するようにしましょう。

健全な生活を送ることは、白髪に限らず健康の基本です。
必要な栄養素を摂るというのも非常に重要な事と言えます。

しかし、その他にも、運動・睡眠などの生活習慣を正すという事も同時に行う事をオススメします。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。