白髪がひどい

「最近鏡を見ながら白髪がひどく入ってきたな」と感じる方も多いでしょう。
白髪が生え始めるのは個人差がありますが、早い人では10代や20代から入る人もいます。

一般的には30代から40代になって生える方が多く、ひどいなと感じ始めるのは50代以降です。
そこで今回は、最近白髪がひどい思う方に向けて、その原因と対処法をご紹介していきますのでご参考ください。

⇒ひどい白髪にもオススメのトリートメントを見てみる。

白髪がひどい原因は?

白髪は、遺伝の影響を受けると考えられています。
遺伝が原因というのは昔から言われており、親の髪を見て自分もいつかこうなるかも、と思った事がある人も多いでしょう。

確かに髪質なども親子で似ている事が多いので、白髪や薄毛などに影響しています。
しかし、正確に言えば白髪がそのまま遺伝するのではなく、白髪になりやすい体質が遺伝しているという所です。

一緒に暮らしていれば、生活習慣が似ているのが当然であります。
その生活習慣が白髪になりやすいものであれば、明らかに影響します。

遺伝は白髪の数ある原因の中の一つとして認識されています。
しかし、他の原因も組み合わさって、白髪のリスクが高まっている事が多いようです。

白髪がひどい原因は紫外線

白髪がひどい原因は、実は紫外線の影響がとても多いのです。
我々は外を歩いている時だけでも、かなり多くの紫外線を髪に浴びています。

特にUVAは皮膚の真皮まで入り込み、細胞を壊して老化させてしまうのです。
肌は本来柔らかくハリのある肌ですが、UVBが刺激されるとシワやシミになってしまいます。

そして、UVAを皮膚に多く受けるとシミが増えて、肌が乾燥したり黒くなってしまうのです。 
こうして髪の毛も頭皮も多くの紫外線受けると、健康的な黒髪が作られるメラノサイトの活動が低下して、ひどい白髪になってしまいます。

紫外線から頭皮を守って白髪を予防するためには、UV カットの帽子また日傘など入った紫外線対策が欠かせません。
そして、外にいる時間が長い方は、紫外線により体内のビタミンCが消費され活性酸素が増えます。

そのため、ビタミンCを多く摂取する食生活を心がけると良いでしょう。

白髪がひどい原因はストレス

年齢と共にひどい白髪が気になる原因の一つとして、過度なストレスが挙げられます。
生きている上でストレスを感じる事は仕方ありません。

しかし、過度なストレスをためてしまうと、ひどい白髪の原因になるのです。
人間は私生活や仕事で過度なストレスを感じると、自律神経が反応して体が緊張状態に陥ります。

そうすると、せっかく食品から取った栄養素が血行不良により、行き渡らなくなってしまうのです。
日頃から仕事や人間関係によってストレスを過度に感じている方は、自律神経が乱れてしまいます。

そのため、代謝が悪くなり、頭皮に必要な栄養素が行き渡らなくなり、ひどい白髪になってしまうというわけです。
ストレスを感じて自律神経が乱れてしまうと栄養素が行き渡らないため、メラノサイトの機能も低下してしまいます。
 
そうすると、健康的な黒髪に必要なメラニン色素が生成されないために、ひどい白髪になってしまうというわけです。
ですから、ひどい白髪予防には、代謝を上げて全身に必要な栄養素を行き渡らせる事が必要となっています。

日頃から栄養バランスの良い食生活を心がけること、そして積み重なるストレスを発散する事が大切と言えます。

白髪がひどい原因は栄養不足

食生活が乱れて栄養が不足すると、髪にも影響が出ます。
忙しい生活をしていると、なかなか栄養バランスの良い食生活を保つ事が難しくなります。

しかし、日々の食生活が乱れていると、頭皮に必要な栄養素が行き渡らないため、ひどい白髪の原因になってしまうのです。
例えば、添加物の多い食事をしたり、過度なダイエット、暴飲暴食といった乱れた食生活をしていると、全身に必要な栄養素が行き渡らなくなります。

そうすると、健康的な髪が作られる頭皮にあるメラノサイトの働きも弱くなるため、毛細血管から必要な栄養素が行き渡らなくなるでしょう。
つまり、日頃の食生活が栄養不足になってしまうと、毛細血管を通して必要な栄養素が十分に行き渡りません。

そのため、メラノサイトの活動が弱まってしまい、結局ひどい白髪になってしまうというわけです。
毎日の食事をしっかり野菜中心で摂取出来れば一番理想的と言えます。

忙しい現代人はなかなか栄養素の多い食品を食べるのは難しいので、サプリメントを摂取するのもひとつの方法です。

白髪がひどい原因は遺伝

白髪になってしまうのは、遺伝的な要素があると昔から言われてきました。
確かに、両親が早く白髪が出来やすい体質であれば、その子供たちもひどい白髪になる年齢は早くなると言われています。

つまり、親が早く白髪になった場合は、子供も早くひどい白髪になりやすい体質を受け継ぐという事。
遺伝するのは「白髪が生える遺伝子」ではなく、共通する生活習慣により「白髪が生えやすくなる」という遺伝子です。

例えば、健康的な黒髪が生えるために必要なのは、メラニン色素や成長ホルモンが大切です。
しかし、親のそれらの分泌量がもともと少ない場合は、子供も遺伝的に少なくなってしまいます。

遺伝的なものを変える事はとても難しいと言えます。
しかし、ひどい白髪の原因は遺伝的なものではなく、日々の生活習慣に大きく関係あるという事も分かっているのです。
 
ですから、ひどい白髪でも諦める事なく、食生活を見直したり良質な睡眠を確保したりストレスを発散する事で予防出来ると考えられています。

白髪がひどい対処法は?

白髪がひどい対処法

美容成分を94%も配合している天然染料のヘアカラートリートメント「ルプルプ(LPLP)」は、ひどい白髪にオススメです。
一般的な白髪染めはジアミンといった有害物質が配合されています。

そのため、肌が敏感になっている時は、生理中また妊娠中に使うとアレルギー反応を引き起こしたりと、かぶれるといったトラブルが起こる可能性があるのです。
しかし、ルプルプは100%天然成分で作られているために、頭皮や髪に優しくアレルギーになる心配はほとんどないでしょう。

ルプルプトリートメントは髪の表面に色をつけていくタイプなので脱色する事もなく、使い続けても決して髪が痛む事もありません。
逆に使い続けると髪が綺麗にツルツルに改善されます。

つまり、ひどい白髪染めを改善しながら、これから出来る白髪予防も可能という嬉しい作用があるのです。
そして、ルプルプには海洋深層水やヒアルロン酸といった天然の保湿成分が含まれています。

使えば使うほど髪が綺麗になりツヤが改善されるでしょう。
無香料で匂いもないので、男性も使う事が出来る白髪染めトリートメントです。

白髪がひどい場合は内側からはケアをする

白髪がだんだんひどくなってきてしまう原因は、生活習慣が乱れている可能性があります。
例えば、睡眠が確保出来ていなかったり、過度のストレスを感じていたりと言った不規則な生活を続けていると、ひどい白髪が出来やすくなってしまいます。

ひどい白髪になってしまう原因は遺伝的なものや年齢的なものだけではなく、日々の生活習慣の乱れが影響していると分かっているのです。
健康的な黒髪を回復させるためには、頭皮に必要な栄養素を行き渡らせなければなりません。

そのためには、バランスの良い食生活または、サプリメントで栄養補給するなどして工夫すると良いでしょう。
白髪に必要な栄養素として、ビタミン・ミネラルを含んだ食事をオススメします。

白髪がひどい場合は血流を良くする

白髪がひどく感じた場合は、全身の血流が悪くなっている可能性が考えられます。
我々が食品から食べた栄養素は血流 と酸素によって全身に隅々まで運ばれます。

しかし、血流が悪くなってしまうと、せっかく食品から栄養素を沢山摂取しても全身に必要な栄養素は行く渡らないため、頭皮へも栄養素が運ばれなくなるのです。
そして、体内に取り込まれた栄養素は、我々が生きる上で必要な臓器にはじめに運ばれるため、頭皮へ運ばれる栄養素は最後になってしまいます。

特に、女性は便秘や冷え性になってしまうと、全身の血行が悪くなってしまいます。
そのため、頭皮にも必要な栄養素が行き渡らなくなってしまうのです。

毛髪周辺の細胞の弱体化などの原因を引き起こし、結果として白髪がひどくなる環境が出来るというわけです。
全身の血行を良くするためには、まずバランスの良い食生活をしたり、全身の血行良くさせる必要があります。

ひどい白髪に悩まされている方は、全身の血行良くするために運動やマッサージを取り入れてみると良いでしょう。

白髪がひどい場合はミネラル豊富な白髪染めがオススメ!

ミネラル豊富な「利尻トリートメント」は、肌へのダメージが非常に少ない白髪用ヘアカラートリートメントです。
一般的なドラッグストアや薬局で販売されている白髪染めは、ジアミンと呼ばれるひどい有害物質が配合されています。

敏感肌の方や生理中、妊娠中に使うとアレルギー反応を引き起こす可能性があるのです。
しかし、利尻トリートメントはこのような有害物質やパラベンといった添加物が一切配合されていないので、いつでも安心して使う事が出来ます。

そして、染色成分は自然由来の海藻をメインに作られているために、髪を脱色する事なく素手でも使う事が出来ます。
そのため、頭皮が肌に優しい白髪染めです。

⇒ひどい白髪にもオススメのトリートメントを見てみる。

白髪がひどい時のまとめ

白髪がひどい時のまとめ

最近白髪がひどいなと感じ始めたら、それは決して年齢や遺伝的なものだが原因なのではありません。
日々の食生活や睡眠不足、過度なストレスによってひどい白髪となって現れる事があるので、生活習慣を見直す事がとても大切になってきます。

そして、頭皮が紫外線によるダメージを受けたり、血行不良による栄養不足という可能性もあります。
頭皮環境を締結するためにしっかり頭皮用シャンプーで清潔にしたり、ヘアトニックを使うのも一つの方法でしょう。

そして、もちろんひどい白髪染めには頭皮と髪に優しい自然由来のトリートメントタイプを使うと良いのです。
ルプルプや利尻トリートメントなど、頭皮にやさしい脱色剤フリーの白髪染めトリートメントを選ぶ事をオススメします。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  3. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。