白髪と順番

髪の毛以外にも白髪が生えてくる事があります。
ふとした瞬間に白髪が混ざっていると気付いて、ショックを受けた事のある人もいるでしょう。

白髪の原因であるメラニン不足は、どの部位でも起こりえます。
そのため、白髪は毛が生える場所であれば、身体のどこからでも生えてくる可能性があります。

しかし、全身に白髪の生える可能性があるとは言え、一斉に白髪が出来るわけではありません。
部位ごとに白髪の生える順番は異なるからです。

白髪の生える順番を理解しておけば、次に白髪を気を付ける部位がだいたい分かるかもしれません。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の生える順番とケアする方法

白髪は、鼻毛、髪の毛、ヒゲ、体毛、眉毛という順番で生える事が知られています。
人によって多少前後する事もあるようですが、基本的にはこの順番で白髪が生えてくるという事です。

目立ちやすい髪の毛から全身の白髪化が始まる印象があります。
しかし、実は気付かないうちに鼻毛から始まっている事になります。

各部位に出来る白髪について、生える順番に従ってチェックしていきましょう。
それぞれの白髪のケア方法についても紹介します。

白髪が生える順番が最も早いのは鼻毛

白髪の生える順番がもっとも早いのは鼻毛です。
鼻毛をまじまじと見つめる機会は少ないので意識しづらいのですが、髪の毛の前に鼻毛に白髪が混ざり始めます。

鼻毛の白髪は自分でも気付きにくいぐらいですから、他人に気付かれる心配はあまり要りません。
長く伸びる前にカットしてしまえば大丈夫でしょう。

白髪だけをピンセットなどで抜くと炎症や化膿に繋がる恐れがあるので、鼻毛カッターや鼻毛切りハサミを使って処理してください。
また、鼻毛に白髪が出来たら、次は髪の毛に白髪が生える可能性が高いので要注意です。

鼻毛の白髪を見つけたら、早めに白髪対策を始めた方が良いでしょう。

髪の毛に白髪が出来る順番は2番目

髪の毛に白髪が出来る順番は、鼻毛に次いで2番目となっています。
全身の中でも早い段階で白髪が生え始める上、目立ちやすいのでケアが大切です。

鼻毛と同様、無理に抜いてしまってはいけません。
白髪の本数が少ないうちはハサミで短めにカットしたり、ヘアスタイルを工夫したりして隠しましょう。

隠しきれなくなったら、トリートメントタイプの白髪染めを使う事がオススメです。
トリートメントタイプなら頭皮への負担を軽減できるので、白髪を増えるリスクを回避しながら白髪隠しが出来ます。

また、白髪を隠す工夫と並行して白髪改善に繋がる生活習慣の見直しも始めましょう。
生活習慣を変える事で白髪を黒い状態に戻せるチャンスもあるからです。

ヒゲに白髪が生える順番は髪の毛の次

髪の毛の次の順番で白髪が生えるのは、ヒゲです。
白髪混じりのヒゲは格好良いという意見もありますが、生える場所によってはあまり良い印象を与えません。

ただ、ヒゲの白髪は剃ってしまえば殆ど目立たないので、深刻に考える必要はないでしょう。
剃る際も普段通りの処理で良いので、困る事はないはずです。

とは言え、ヒゲに白髪がどんどん増えてくると、剃った後でも見た目が悪くなる事がないとは言えません。
髪の毛と同じ白髪対策が有効なので、ストレスの解消や食事メニューの改善などを積極的にしていきましょう。

体毛に白髪が出来る順番は遅い

全身の体毛に白髪が出来始める順番は比較的遅いと言えます。
髪の毛やヒゲと違って他人に見られる機会はそれほど多くないので、気にしないという人もいるでしょう。

ノースリーブや水着を着る際も、事前にムダ毛の処理をしてしまえば白髪が目立つ事はありません。
ただし、陰毛などデリケートな部分に生えた白髪を処理する場合、肌荒れなどの問題が起きる事もあります。

髪の毛やヒゲなどに白髪が生えた段階で対策を始めて、白髪の出来にくい身体作りを意識しましょう。

白髪の生える順番の最後は眉毛

全身の毛の中で眉毛に白髪が生える順番は、最後になります。
眉毛は他人の視線に触れやすい場所ですが、髪の毛と違って染める事はなかなか大変です。

1本1本白髪を短くカットしていくのも手間が掛かります。
剃って対処するという方法もありますが、生える場所によっては無理なく仕上げるのが不可能な場合もあるでしょう。

そのため、眉毛の順番が来る前にしっかりと白髪対策をして対処したい所です。
眼精疲労による血行不良で眉毛に白髪が出来る事もあるので、全身に白髪が生えているようなら目の周りのケアも意識しましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪の生える順番まとめ

白髪の生える順番まとめ

白髪には部位ごとに生える順番が違います。
白髪は最初に鼻毛から出来始めるので、見つけたら次の順番である髪の毛の白髪にも注意しましょう。

白髪の出来る部位によっては、見た目がそれほど気にならない事もあります。
しかし、次の部位の白髪を防ぐためにも対策をする事は必要です。

白髪の原因となるストレスの解消や、白髪に効果的な栄養素を摂取する食事など、どの部位の白髪にも有効な対策は多いと言えます。
そのため、毎日の生活の見直しに取り組んでいきましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。