白髪と血行

最近仕事が忙しくて生活が乱れているなと思っている時に、鏡をフッとみたら頭に2本~3本の白髪が。
正直ショックだし、やっぱり自分をもっと労ってあげるべきなのかな?と焦りますよね。

ネットで「白髪 予防」と入力して検索をすると、頭皮の血行不良は白髪を引き起こす原因になるらしいという情報を目にするはずです。
果たしてそのデータは、どこまで正しいのでしょうか?

最新の白髪研究の内容と照らし合わせながら、血行と白髪の関係について徹底的にまとめていきます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

血行不良は白髪が生える原因になりえる?

白髪の原因に血行不良が関係しているかどうかは、以下のように西洋と東洋の世界で考え方が変わってきます。

【西洋医学の場合】

現段階の研究では、白髪と血行を関連付ける公的な研究データは発表されていません。
そのため、白髪の直接的な原因=血行不良と結論付ける事は出来ません。

【東洋医学の場合】

東洋医学の世界では、「血虚(けっきょ)」と呼ばれる血が不足した状態の人は、皮膚・爪・頭髪に何らかの悪い症状が出ると考えられています。
そのため、白髪の原因=血流が悪い状態という考えがあります。

では、次に西洋医学で解明されている白髪の原因と血行は、全く結び付かないと言えるのかどうかをご紹介します。

血行不良は老化現象に結びついて白髪を生やす可能性あり

東京医科歯科大学難治疾患研究所の西村栄美教授らの研究によって解明されている白髪の原因は、老化現象による色素幹細胞(髪の色を作る細胞)の減少・機能の低下です。
その観点から、白髪の原因を導き出すと、血行不良は加齢の引き金にもなり得えます。

そのため、全く白髪と因果関係がないとは言い切れない事が分かります。
なぜなら、身体の老化を促進する酸化ストレスが高まる要因の1つに虚血(きょけつ:身体の一部で起こる貧血)が挙げられるからです。

では次に、東洋医学の世界で考えられている血の流れと、髪の関係をもう少し詳しく解説していきます。

髪の栄養と白髪!血行を良くする事は大切?

東洋医学の視点で見ると、髪のために血行を良くする事は大切だと言えるでしょう。
なぜなら、血の巡りが良くなる事で全身に必要な栄養がもたらされて、髪の健康も保てると考えられているからです。

また、診察において虚血の症状が認められた人は、漢方薬や鍼灸などの物理的な方法や養生(ようじょう)と呼ばれる健康的な生活の推奨によって、体質改善が出来るように促されます。

では、実際に白髪の予防を期待して、血行を促進させるためには、どのような事を実践すれば良いのでしょうか?

血行促進と白髪の予防

血行促進と白髪の予防

血行を促進させるための方法は色々な説が公表されていて、一体どれから試したら良いのか分からなくなってしまいますよね。
手当たり次第に始めても、本当に意味のある事なのかが理解出来ないと継続するのは難しいはずです。

ですので、今回は血液の循環を良くすると言われている中でも、白髪と関係が深そうな情報をまとめてみました。
生活を見直すだけで良い物や外的刺激である頭皮マッサージについても、ご紹介しているので是非参考にしてみてください。

血行を良くして白髪にも良い食べ物や食品

白髪に良い食べ物は、老化を防ぐ抗酸化物質が含まれた食品です。
その中でも、同時に血行促進作用を期待出来る食材を調べてみました。

【ブルーベリー】

消費者庁の科学的根拠に関する点検表では、ブルーベリーに含まれるアントシアニンには、抗酸化力や血液循環を改善する作用があると公表されてます。

【緑黄色野菜(ホウレンソウやブロッコリーなど)】

緑黄色野菜は、β‐カロテンやリコピンなどの抗酸化物質や貧血予防に役立つ鉄分の吸収を促すビタミンCも豊富に含まれているため、血行促進には最適な食材です。

【納豆】

納豆に含まれるイソフラボンには抗酸化作用があり、同時に造血作用(血を作る働き)のある葉酸も多く含まれています。
そのため、血液の量を増やす事が出来ます。

ぜひ、普段の食事に取り入れてみてください。

睡眠や運動も血行を改善する!白髪との関係は?

睡眠や運動などの生活習慣が乱れると、白髪に関係する以下のマイナス要素が強くなる事が分かっています。

  • 酸化ストレスの増加
  • 血液の流れに関係する虚血性心疾患になりやすくなる

ですから、白髪の予防のためには、健康的な生活を維持出来るように心がけましょう。
具体的には、以下の方法を試してみてください。

【睡眠】

  • 適度な運動して入眠しやすくする。
  • 一般的な平均の睡眠時間(6時間~8時間)を確保出来るようにする
  • 夜更かしや就寝前のスマホやパソコンで、睡眠の質を下げない
  • 目が覚めたら、日光を浴びる
  • 昼寝は20分~30分に抑える
  • 就寝前の寝酒・タバコ・カフェインを控える

【運動】

  • 歩行と同じか、もっと負荷がかかる運動を毎日1時間ほど行う
  • 通勤中は早歩き、エスカレータよりも階段
  • 休日はウインドウショッピングなどをして、自然に身体を動かす

頭皮マッサージの血行促進と白髪に関係はあるの?

白髪のために血行を促進させる方法として、よく出てくるのが「頭皮マッサージ」です。
しかし、実はその効果に科学的根拠はありません。

ですので、頭皮マッサージは気が向いた時に、軽くやる程度でも良いでしょう。
ただし、疲れが溜まっている人は、頭皮マッサージやヘッドスパをする事で、身体を酸化させている心理的なストレスを解消させて、白髪の予防に繋がる可能性もあります。

リラックスしたいなと感じた時は、美容院でお願いしてみてください。

血行を良くするだけでは白髪は予防出来ない

血行を良くするだけでは白髪は予防出来ない

白髪は、最新の研究でも未だにその謎が解き明かされていない部分が多いのです。
ですから、血行不良の改善については、白髪を予防出来るというよりも、白髪になるのを少しだけ遅らせられるかもしれないという認識が正しいでしょう。

しかし、そんな事は言っても増えてしまう白髪は、どうにか対処したいですよね。
そういった場合には、やはり頭皮や髪にも優しい利尻やルプルプなどのヘアカラートリートメントで、白髪が目立たないようにしてあげるのが一番でしょう。

染毛剤によるダメージの負担を減らすだけでも、将来的な白髪対策に繋がるはずです。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

血行不良と白髪のまとめ

血行不良と白髪のまとめ

血行不良と白髪の因果関係は、科学的・医術的には証明されていません。
ですから、白髪の予防をしようと思った時に、優先的に血液の流れを良くしようと焦って行動する必要はないでしょう。

ただし、東洋医学や老化の観点からみれば、白髪の原因に血行は全く関係ないと言い切れないのも事実です。
血行を促進する行動が加齢の原因になる酸化ストレスを防ぎ、相乗効果でより白髪を予防出来る可能性もあるでしょう。

ですから、まずは頭皮や髪への負担を減らして、健康的な生活を送れるように心がけてみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。