強力な白髪染め

白髪染めは、定期的に行なう物なので、髪の毛の負担にならないようにしたいですよね。
しかし、市販の白髪染めに、使われている薬液は意外と強力なものです。

月に数回の白髪染めですが、強力な薬液を使用しています。
そのため、使い方や頻度やものによっては、健康被害がある物もあります。

そこで今回は長い間使い続けても、髪に優しく、色落ちしにくい強力な白髪染めについて検証していきます。

強力な白髪染めとは?

白髪染めには、強力な毒性を持っていると言われています。
突然のアレルギーの原因にもなるパラアミノフェノール、パラフェニレンジアミンといった成分が使われている事が多いのです。

これらの成分は、発がん性があるとも言われています。
実際に、これらの成分を含んだものが販売禁止にされている国もあるほどです。

それぐらい強力な毒性があるので、白髪染めの危険性には十分に気を付けなければなりません。
では、髪に優しく色落ちしにくい強力の白髪染めは、どんな物を選んだら良いのでしょうか?

強力な白髪染めの条件を見ていきましょう。

強力な白髪染めとは髪と頭皮に優しい

白髪染めを選ぶ際に最も意識したいのは、髪や頭皮に優しい事が挙げられます。
なぜなら、白髪染めのダメージが大きいほど染める度に髪が傷んでいき、すぐに色落ちしやすくなるからです。

白髪染めを使い始めた頃は、ダメージなんて気にせずに、しっかり染める事を優先しがちです。
しかし、色持ちを良くしたいのなら、髪と頭皮を傷めない白髪染めを選んで使いましょう。

強力な白髪染めとは色持ちが良い

白髪染めの色持ちが良いと、染めるまでの期間が長くなるので、お金と時間の節約にも繋がりますね。
そして、見た目もキレイに仕上がるのが嬉しいと思います。

実は、白髪染めの色持ちを良くする秘訣は、あえてしっかりと染めない事です。
根元の白髪が気になってくるのは、しっかりと染めてしまうからと言えます。

根元から生えて来た白髪と、染めた部分の境目がハッキリ出てしまうので、余計気になってしまうというわけです。
白髪はしっかりと染めるのではなく、地毛になじむ程度の自然な色味であえて薄く染めるのがオススメです。

新しく生えて来た白髪との境目が上手い具合にぼやけて、色持ちが良くなったと感じるようになりますよ。

強力な白髪染めとは簡単に染められる

白髪染めは、失敗なく染められる事は大切なポイントです。
髪は伸びるまでに時間が掛かるので、失敗はしたくありませんよね。

例えば、泡タイプの白髪染めは、簡単にセルフカラーで白髪染めをする事が出来ます。
ただし、泡タイプの白髪染めは、ブリーチ効果のある白髪染めヘアカラーですから、ダメージの心配があります。

白髪染めしたい所だけに泡を付けて、それ以外の所には泡を付けないよう注意しましょう。
そして、簡単に染める秘訣は、ダメージの少ないカラー剤を選ぶ事も大事です。

ダメージの少ないカラー剤は、脱色効果がなく、自然な色味に染まります。
そのため、髪色がムラになる事がありません。

不器用な方でも、失敗する事なく安心して染める事が出来ます。

薬剤が強力な白髪染めのリスクとは?

薬剤が強力な白髪染めのリスク

化学染料を使ったおなじみの白髪染めは、髪や頭皮へのダメージが大きい物が多いのです。
髪は明るくなり、白髪もキレイに染まります。

しかし、繰り返す度に髪がギシギシに傷んで、色落ちが激しくなります。
市販の白髪染めは、誰でもキレイに染められるように、強い脱色効果と強い染料が使われています。

美容院の白髪染めよりも傷みやすいのは強力な染料が原因です。
例えば、消毒にも使われるオキシドールは、白髪を染めるための薬剤に多く含まれています。

オキシドールは殺菌力が強いために、使い過ぎてしまうと頭皮環境に悪い影響を及ぼします。
白髪染めを使い過ぎるのは良くないと言われるのは、実際に髪の毛や頭皮にダメージを与えてしまうからです。

白髪を安全に染めたい場合は、無添加のものやトリートメント効果のあるものを選びましょう。

自分で白髪染めをするならヘアカラートリートメントタイプが強力

自分で白髪染めをするならヘアカラートリートメントタイプが強力

白髪用トリートメントは、染料の入ったトリートメントを使って、毎日少しずつ白髪を染めていく事が出来ます。
爪や皮膚が染まる事はありません。

髪の毛だけが染まり、脱色効果はなく、あくまでも髪の毛に色味を乗せるだけです。
よく染まるトリートメントは、キューティクルを広げて色味を入れます。

そのため、髪や頭皮を傷めてしまう場合があります。
反対にあまり染まらないトリートメントは、天然染料を使用している場合が多く、実は髪や頭皮に優しいからなのです。

色味が薄くても、何度も繰り返す事で深い色味になっていく事があります。
人気の利尻トリートメントやルプルプは、自然派の白髪染めトリートメントです。

強力な白髪染めのまとめ

強力な白髪染めのまとめ

白髪染めを選ぶ基準は、頭皮や髪の毛を傷めずに、色持ちが良いものです。
市販の白髪染めは、脱色をする時点で頭皮や髪の毛に相当のダメージを与えてしまいます。

これから先のまで健康な髪をキープするためには、高品質の白髪染めを使っていきましょう。
人気の利尻トリートメントとルプルプは、自然派の地肌に優しい白髪染めです。

髪質もツヤツヤのまま、明るいカラーを楽しむ事が出来ます。
髪の毛に負担を掛けないようにされているだけではなく、危険な成分も排除しているので、安心して使えるでしょう。

髪の毛へのダメージや安全面も考慮して白髪染めを選びましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めのトリートメントを紹介しています。
白髪染めの際には、ぜひ活用してみてください。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。