強力な白髪染め

白髪染めは、定期的に行なう物なので、髪の毛の負担にならないようにしたいですよね。
しかし、市販の白髪染めに、使われている薬液は意外と強力なものです。

月に数回の白髪染めですが、強力な薬液を使用しています。
そのため、使い方や頻度やものによっては、健康被害がある物もあります。

そこで今回は長い間使い続けても、髪に優しく、色落ちしにくい強力な白髪染めについて検証していきます。

⇒管理人も実際に利用した強力な白髪染めトリートメントを見てみる。

強力な白髪染めとは?

白髪染めは色落ちしにくいように、強力な成分が含まれています。
ジアミンなどの有害成分で、頭皮への深刻なダメージ・アレルギーにも繋がります。

これらの成分は、発がん性があるとも言われています。
実際に、これらの成分を含んだものが販売禁止にされている国もあるほどです。

それぐらい強力な毒性があるので、白髪染めの危険性には十分に気を付けなければなりません。
では、髪に優しく色落ちしにくい強力の白髪染めは、どんな物を選んだら良いのでしょうか?

強力な白髪染めの条件を見ていきましょう。

髪と頭皮に悪い強力な白髪染めを避けよう

白髪染めと言えば、白髪を染めるのが目的ですが、髪・頭皮に優しい成分をしっかりとチェックして使用するようにしましょう。
頭皮・髪のダメージが大きいほど、逆に色落ちしてしまうのです。

白髪染めを使い始めた頃は、ダメージなんて気にせずに、しっかり染める事を優先しがちです。
しかし、色持ちを良くしたいのなら、髪と頭皮を傷めない強力な白髪染めは避けて使いましょう。

色持ちが悪い強力な白髪染めは避けよう

白髪染めは色持ちが良ければ、何度もリタッチする必要がないので嬉しいですよね。
白髪の量は増えてくると、生え際に1センチ伸びただけでも気になるようになってきます。

白髪染めのカラーは、全体を黒に近いダークカラーで染めていると、1センチ伸びただけでもコントラストで目立ってしまいます。
しかし、全体の髪の色がライトブラウンや明るいアッシュ系にしていると、例え3センチくらい白髪が伸びても髪全体と馴染んで見えるため目立たないのです。

実は、白髪染めの色持ちを良くする秘訣は、あえてしっかりと染めない事です。
ですから、白髪染めはどれだけ色持ちを強力にするかというだけではなく、全体の髪の色を明るく抑える事で目立たなくさせると強力に保てるでしょう。

簡単に染めれない強力な白髪染めは避ける

白髪染めを綺麗に染めるには、意外と技術が必要です。
例えば、泡タイプの白髪染めは、簡単にセルフカラーで白髪染めをする事が出来ます。

泡タイプの白髪染めは、根元や後と襟足など見えない所も泡を乗せるだけで染み込みます。
そのため、テクニックいらずで簡単に染める事が出来るので人気です。

しかし、このような強力な泡タイプの白髪染めは、ブリーチも強力で有害物質も多く含まれています。
長く使い続けるにはあまりオススメではありません。

簡単に白髪染め出来るのは強力ですが、長い間使い続けるという意味では決して強力な白髪染めとは言えません。

薬剤が強力な白髪染めのリスクとは?

薬剤が強力な白髪染めのリスク

ドラッグストアや薬局で売っている一般的な白髪染めは、色落ちがしにくいというメリットがある反面、化学物質による髪や頭皮へのダメージが大きいのです。
初めて使った時は綺麗な色になりツヤもありますが、何度か使っていく内に髪がゴワゴワし始めて、パサついたりきしみが激しくなります。

基本的に一般的な白髪染めは、初心者の人でも簡単に染められるように強力な染色剤が使われているのです。
例えば、消毒液として有名なオキシドールは白髪染めの染料としてよく配合されています。

オキシドールは殺菌力が強力ため、使い過ぎてしまうと頭皮環境に悪い影響を及ぼすのです。
一度使っただけでは髪が急激に痛む事はありません。

しかし、毎月のように何度も使っていると、頭皮がかぶれたりまた髪が傷みやすくなるのです。
そして、体調が悪い時に使うとアレルギー反応を引き起こす可能性も出てくるので、気を付けなければなりません。

そういったトラブルを防ぐためには、白髪染めは自然派で作られているものを選ぶと良いでしょう。

自分で白髪染めをするならヘアカラートリートメントタイプが強力

自分で白髪染めをするならヘアカラートリートメントタイプが強力

最近は、髪に優しいヘアカラートリートメントが注目されています。
毎日のトリートメントの代わりに使用する事が出来るため、白髪染めを忘れる・プリンになるという事もありません。

そして、頭皮や皮膚にトラブルがなく安心して使えるのがメリットです。
また、有害な物質ではなく、自然由来の海藻やお茶と言った原料で作られてるので総合的に強力と言えます。

ヘアカラーマニキュアやヘアカラートリートメントは、毎日使う事で髪の表面をゆっくり染めていくものです。
一回で一本を使い切るものではなく、毎日少しずつ使えるため無駄にもならなく経済的と言えます。

白髪の量が多い人は毎日使っても良いでしょう。
また、部分的に染めたい人は一週間に一回使っても良いので、自分のペースに合わせて使い続けられるのも嬉しいですね。

人気の利尻トリートメントやルプルプは、自然派の白髪染めトリートメントです。

⇒管理人も実際に利用した強力な白髪染めトリートメントを見てみる。

強力な白髪染めのまとめ

強力な白髪染めのまとめ

白髪染めを選ぶ基準は、頭皮や髪の毛を傷めずに色持ちが良いものです。
ドラッグストアや薬局などの市販の白髪染めに関しては、髪・頭皮にダメージの大きい成分が多く含まれています。

これから先のまで健康な髪をキープするためには、高品質の白髪染めを使っていきましょう。
人気の利尻トリートメントとルプルプは、自然派の地肌に優しい白髪染めです。

髪質もツヤツヤのまま、明るいカラーを楽しむ事が出来ます。
髪の毛に負担を掛けないようにされているだけではなく、危険な成分も排除しているので、安心して使えるでしょう。

髪の毛へのダメージや安全面も考慮して白髪染めを選びましょう。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めのトリートメントを紹介しています。
白髪染めの際には、ぜひ活用してみてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。