白髪と生姜

たった1本あるだけで老けて見えてしまう白髪。
そんな白髪に生姜が効くのでは?と話題になっています。

白髪の原因は、老化・病気・栄養不足・ストレス・冷えや血行不良など様々です。
中でも、血流の悪さや栄養の不足は白髪と深い関係にあると考えられています。

血行を促進し、身体を温める食材として広く知られている生姜。
生姜は白髪の予防・改善にどのような好い影響を与えるのでしょうか?

白髪対策としての生姜の効果的な摂取法・使い方についてもお話します。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

身近な食材で白髪を予防!生姜が白髪に良い?

生姜など身近な食材で、手軽に白髪を予防出来るとすれば素晴らしい事ですね。
白髪とは、メラニンン色素が不足して色素が抜けてしまった状態の髪。

毛髪の材料となるのは血液であり、髪の毛に栄養を運ぶのも血液の役目です。
また、メラニン色素を作れ!と命令を出すメラノサイトは、血行不良によって働きが鈍ります。

つまり、血流が滞ると白髪の原因になるのです。
このため、髪の新陳代謝を高める食材と併せて、血行促進作用のある食品を摂取する事で白髪の改善効果が期待出来ます。

日頃から積極的に取り入れたい、白髪に良いとされる食材と働きは次の通りです。

食品 効果
生姜 身体を温め血行促進
海藻 ヨードがメラノサイトを活性化
大豆製品 メラニン色素の原料
黒い食品 血液を綺麗にする腎臓に良い

白髪を黒くする?生姜の効能とは

白髪を黒くする生姜の効能

白髪の改善には血流をスムーズにする事が大切です。
生姜を食べると血行が良くなり身体がポカポカしてきますよね。

これにより、栄養が頭皮にしっかり行き渡り、メラノサイト・メラニン色素の働きも活発になります。
身体を温める効果の高い生姜は、白髪を黒くするのにうってつけの食材と言えるでしょう。

しかし、生姜の摂取方法には少し注意を払う必要があります。
実は、生姜は「生の状態」と「加熱した状態」では成分に変化が見られるのです。

生の生姜に含まれるジンゲロールは、加熱又は乾燥させる事でショウガオールに変化します。
このショウガオールが高い血行促進作用、身体を温める効果を持っています。

よって、白髪対策に用いる場合は、加熱した生姜か乾燥した物を使用するのがポイントです。

生姜紅茶で白髪予防?

加熱した生姜を摂取する方法としては、刻んだ生姜を味噌汁に入れたり、炒め物、炊き込みご飯などがあります。
生姜パウダーの利用も手軽ですが、一番オススメなのは生姜紅茶です。

あまり知られていませんが、紅茶には生姜と同じく身体を温める効果があります。
また、紅茶に含まれる数種類のポリフェノールは、抗酸化作用によって白髪などの老化を防止する働きをします。

つまり、生姜紅茶を飲む事で、白髪改善効果が倍増するというわけです。

白髪対策!生姜紅茶の作り方

用意するのは、紅茶の茶葉又はティーパックと生姜です。
生姜は生、チューブ、パウダーのどれでも可。

1.いつも通りに淹れた紅茶に生姜を加えます。
(摩りおろしたもの→ティスプーン1~2、チューブ→約2cm、パウダー→小さじ0.5~1)
2.蜂蜜や黒糖などお好みの甘味を足して出来上がり。

生姜の有効成分は皮のすぐ裏側に多く含まれています。
できれば、良く洗って皮ごと利用すると良いでしょう。

また、生姜の繊維など口当たりが気になる場合は、絞り汁でもOKです。

なお、生姜には胃腸の粘膜を刺激する作用があります。
一度に大量の生姜を摂取する事は避け、適量を心掛けましょう。

生姜トニックで白髪が治る?

生姜は摂取するだけでなく、身体の外側からの白髪ケアにも利用出来ます。
生姜トニックは、生姜の成分で頭皮の血行を促進、白髪の改善・育毛などに有効とされています。

作り方も使い方も簡単ですので、手作りされてみてはいかがでしょうか?

生姜トニックの作り方

1.生姜ひとかけを皮付きのままよく洗い、薄くスライス。
2.カラカラになるまで乾燥させます(約1日)。
3.水500mlに対して乾燥生姜をひとつまみ入れ、弱火で半量まで煮詰めましょう。
4.ペーパーなどで煮汁をこします。
5.完全に冷ましてから、市販の消毒用エタノールと1対1で合わせます。

シャンプー後、頭皮にスプレーしてマッサージしてみて下さい。
生姜に含まれる刺激成分(ジンギベロール)が、頭皮の血行を促進、白髪の改善効果が期待出来ます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と生姜のまとめ

白髪と生姜のまとめ

生姜の持つ血行促進作用は、身体の内側と外側の両面から白髪のケアに役立ちます。
食事に生姜を積極的に利用したり、生姜トニックで頭皮の健康を促す事で、白髪の予防・改善に繋がるでしょう。

もちろん、日々のこうした積み重ねは、とても大切です。
しかし、残念な事に生姜の白髪の改善効果に即効性は期待出来ません。

そのため、身体の内外からの白髪ケアと併せて、カラートリートメントによる白髪染めがオススメです。
一般の白髪染めカラーは刺激が強く、メラノサイトの働きにも影響を与えてしまいます。

結果として白髪染め剤が白髪の原因となる場合もあるのです。
それに対して、ルプルプや利尻カラートリートメントは、髪と頭皮に優しく、安全に白髪を染める事が出来ます。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。