白髪が治る

一説によると、白髪があるだけで実年齢より7歳も老けて見えると言われています。
そのため、多くの方が早い内から白髪染めを行うなど、何らかの対処をされています。

では、そんな白髪は治るのでしょうか?

こちらでは、白髪の改善法についてお話したいと思います。
白髪になる原因や予防法もご紹介しますので、参考になさって下さい。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪は治るのか?

一般的に、白髪は治らないと言われています。
個人差はありますが、女性は35歳頃から、男性はやや早めの30歳頃から白髪が目立ち始めるようです。

しかし、生活環境の変化の影響もあってか、20代30代でも白髪に悩む方が増えています。
つまり、白髪とは何十年も付き合っていかなくてはならないのです。

「治るものなら治したい!白髪を黒髪に戻せたら」
そう思われる方も多いのではないでしょうか?

白髪の直接的な原因は、髪に色を付ける働きをするメラニン色素の機能低下です。
そのメラニン色素を活性化させるのがメラノサイトです。

現時点では、残念ながら「白髪は治る」と証明されているわけではありません。
しかし、メラノサイトが再び元気になれば、白髪が治る可能性はゼロではないのです。

原因による?治る白髪と治らない白髪

治る白髪と治らない白髪

一度白髪になった髪が治る事はなく、例え抜いたとしても同じ毛穴から生えてくるのは白髪。
つまり、白髪は黒髪に戻らないというのが、これまでの通説です。

しかし、1本全部が白髪の髪だけでなく、根元は黒髪というパターンの白髪も珍しくありません。

この場合、毛先は白髪でも、これから伸びてくるのは黒い髪です。
これは、白髪が途中で黒髪に戻った事を意味します。

中には「治る白髪」もあるのです。

では、治る白髪と治らない白髪はどう違うのでしょうか?
それには、メラノサイトの機能が低下した原因が関係しているのではないかと考えられています。

治る?老化・加齢が原因の白髪

白髪の原因で最も多いのは老化現象です。
加齢に伴ってメラノサイトの働きが衰えると、メラニン色素を合成する酵素(チロシナーゼ)が減少します。

これにより髪に色を付ける事が出来なくなったのが白髪です。
老化現象を完全に食い止める事は難しいため、こうした白髪を治すのは困難と言えるでしょう。

生活習慣が原因の白髪は治るの?

片寄った食生活や血行不良の状態では、髪に十分な栄養が届かずメラノサイトの機能が低下します。
また、喫煙も白髪の原因になると言われています。

ニコチンの作用で血管が収縮して血液循環を悪化させるのです。
喫煙の影響はそれだけでなく、メラノサイトの活性を高めるビタミンB12を破壊してしまいます。

この他にも、紫外線がメラノサイトの元となる細胞にダメージを与える事がわかっています。

こうした白髪の場合、生活習慣を見直す事でメラノサイトが元気を取り戻す可能性があります。
つまり、治る白髪と言えるでしょう。

ストレスや睡眠不足で白髪は治る?

ストレスや精神的なショックは、自律神経を乱してメラニン色素の合成を妨げます。
また、ストレスを感じると分泌されるホルモンは、血管を収縮させるため血流が悪くなります。

血行不良はメラノサイトの活性を弱めて、白髪が生える原因となるのです。
さらに、ストレスと関わりが深いのが睡眠不足です。

慢性的な睡眠不足は、頭皮の毛細血管の血行不良を招きます。
メラノサイトに栄養や酸素が供給されなくなるだけでなく、ストレスの原因にもなると言われています。

ストレスや睡眠不足が原因の白髪によく見られるのが、毛先が白髪で根元が黒い髪です。
このパターンの場合は、治る可能性がある白髪と言えます。

病気が原因の白髪は治るの?

老化や生活習慣以外にも、病気が原因で白髪が生えてくる事があります。

体調不良や薬の副作用によって身体の負担が大きくなると、髪・頭皮へ運ばれるはずの栄養が十分届かなくなるのです。
また、症状の一つとして白髪が生えてくる病気には、次のようなものがあります。

  • 甲状腺機能の異常
  • 悪性の貧血:ビタミンB12の吸収が阻害が原因
  • 尋常性白斑:皮膚の部分的な脱色する疾患で、頭皮に発症すると白髪が生える

こうした白髪は、体調が回復するに従って治る事が多いと言われています。

なお、病気が原因の白髪の特徴は、短期間で急激に増える事です。
白髪の他に体調に変化があるという方は、早めに医師の診察を受けるようにしましょう。

白髪が治る?予防・改善法

白髪が治る予防・改善法

原因にもよりますが、白髪は正しく対処する事で治ると言えるでしょう。
老化が原因の白髪以外は、改善・予防出来る可能性が十分あります。

一時的に白髪が生えている場合は、メラノサイトの機能を回復させる事で、白髪を黒髪に戻す事が出来るのです。
白髪が生えてきたかたらと言って諦める事はありません。

では、メラノサイトの活性を高めるには、どうすれば良いのでしょうか?
それを実現するカギは、身体の内側からのケアや生活習慣の見直しです。

白髪の予防・改善方法を具体的にご紹介します。

白髪が治る食生活とは?

メラノサイトやメラニン色素を活性化させるためには、バランスの良い食事を心掛ける事が大切です。
つまり、食生活の改善は白髪が治る事への近道と言えるのです。

次のような、白髪に良いとされる食材・栄養素を積極的に摂取しましょう。

成分 効果
タンパク質 髪の毛の材料(大豆製品や肉類)
亜鉛 髪の成長を促進(黒ゴマ、納豆、カキなど)
ビオチン 髪に健康を保つ (アーモンド、レバー、大豆)
鉄分 血液の材料となり髪に栄養を供給(ホウレンソウ、ひじき)
ビタミン 頭皮環境を整える(A、C、E群をバランス良く)

この他、海藻類には代謝を高め、メラノサイトを活性化するヨードが豊富に含まれています。
また、メラニン色素の材料となる大豆製品もおススメです。

生活習慣を改善すると白髪が治る?

睡眠不足を避けて適度な運動を行う事は、白髪の改善に有効な方法と言えます。
白髪の改善に有効な成長ホルモンは熟睡時に分泌されます。

眠りが浅かったり寝不足の状態では、成長ホルモンが十分に分泌されません。
また、頭皮の毛細血管や毛母細胞に栄養を運ぶのは血液の役目です。

適度に身体を動かす事で血行が促進されれば、栄養や酸素がたっぷり届くようになります。
もう一点、注意が必要なのが血行不良の原因となるストレスです。

上手に気分転換して、ストレスをあまり溜めこまないようにしましょう。
ストレスが解消すると、血流が良くなり白髪が治る事に繋がります。

白髪が治る?シャンプーの仕方

頭皮に優しいシャンプーを使う事は、白髪の予防・治る事に繋がります。

洗浄力が強いシャンプーは刺激も強く、髪や頭皮にダメージを与えます。
毎日の洗髪で頭皮に負担を掛け続ける事で、白髪を増やす原因となりかねないのです。

そうした成分の入ったシャンプーでなくても、髪や頭皮の汚れは十分落とす事が出来ます。
出来るだけ、優しい成分で作られたシャンプーを使うようにしましょう。

白髪が治るシャンプーの仕方は次の通りです。

丁寧なブラッシング 優しくブラシを掛け、洗髪前に汚れを落とす
湯船に入って温まる 頭皮の毛穴が開きます
お湯の温度に注意 頭皮の油分を奪い過ぎない温度(35〜38℃)のお湯がオススメ

また、頭皮の血行を促進するヘッドマッサージも白髪が治るという事に有効です。

白髪は薬で治るの?

薄毛治療に関しては、医療機関で医薬品を使った治療が受けられます。
しかし、白髪の治療薬・医薬品については聞いた事がありません。

残念ながら現段階では、白髪が治る特効薬はないというのが現状です。
白髪の発生メカニズムや再生の仕組みは、研究段階のためまだ解明されていない事が多いのです。

ただ、細胞を培養する研究が進んだ事で、白髪の治療薬の研究や臨床実験が一気に進展する可能性もあります。
これまで、髪に色をつける色素幹細胞は入手が困難でした。

しかし、培養技術の進歩で大量に入手出来るようになり、白髪に関する研究・治療薬の開発が急ピッチで進められています。
近い将来、白髪の予防・改善薬が発売される日がやって来るかもしれません。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪が治るのまとめ

白髪が治るのまとめ

現在のところ、白髪が治ると実証されているわけではありません。
ただし、白髪が生えた原因によっては、治る白髪もあると言えます。

髪の健康に良い生活習慣や食生活を心掛ける事で、白髪の予防・改善効果が期待出来るでしょう。
しかし、髪が作られて頭皮に出て来るまでには、半年以上の時間が必要と言われています。

つまり、身体の内側からの白髪ケアを、地道にコツコツ続けてようやく効果が現れ始めるのです。
そのため、今ある白髪は髪に優しい白髪染めで染めるのが一番でしょう。

ルプルプや利尻カラートリートメントは、髪や頭皮にダメージを与えません。
低刺激で美髪効果も期待出来る他、自然な感じで白髪をカバー出来るのでオススメです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。