白髪と黒ゴマ

白髪の原因は、科学が発展した現在でもハッキリ分かっていない部分が多いです。
そんな中で、「黒ゴマ」を毎日食べていれば、白髪にならずに黒髪を保てるという噂がまことしやかに囁かれています。

今回は、そんな気になる黒ゴマと白髪の関係を、以下のポイントを中心に調べてみました。

  • 黒ゴマの栄養成分
  • 黒ゴマの適切な摂取量
  • どのくらいで効果が出るのか
  • 黒ゴマを食べるのにオススメのレシピ

これから白髪のために黒ゴマを食べようかな?と悩んでいた人は、ぜひ参考にしてみてください。

白髪に効く!?黒ゴマの栄養成分を徹底解剖!

黒ゴマは、元々アンチエイジングや腸の健康機能の向上に役立つと言われています。
主な栄養成分は、以下の通りです。

  • ゴマリグナン(セサミン)
  • カルシウム
  • 食物繊維
  • 鉄分
  • アントシアニン

特に、一般的には眼精疲労に効果があると言われているアントシアニンは、服の染料などに使われています。
そのため、髪の色素細胞を活性化させる効果もあるのでは?と言われています。

また、黒ゴマに含まれる鉄分は、頭皮の血行促進効果があります。
ゴマリグナンは、老化による白髪の発生を抑制してくれる働きを期待出来ます。

そのため、成分を調べてみると、黒ゴマには白髪に役立ちそうな栄養素が豊富に含まれているという事が分かります。

白ゴマと黒ゴマで白髪に効果的なのはどっち?違いは??

栄養成分を調べる中で気になってくるのが、白髪のために食べるゴマは「黒ゴマ」じゃなければいけないのか?という事です。
実際に白ゴマは、黒ゴマよりも素朴な味です。

そのため、料理に使いやすく、出来れば白ゴマの方を食べたいという意見も多くあります。
結果からお伝えすると、やはり白ゴマよりも黒ゴマの方が白髪の予防・改善を期待出来るでしょう。

なぜなら、白ゴマには、黒ゴマの黒い表皮にある先程ご紹介した髪の色素に働きかける「アントシアニン」という栄養素が含まれていないからです。
ですから、白髪への効果を高めたいのであれば、黒ゴマを進んで選ぶようにしましょう。

白髪予防・改善には黒ゴマペーストが1番効果が期待できる?

白髪予防・改善には黒ゴマペーストが1番効果が期待できる

黒ゴマの食べ方に迷っている時には、「黒ゴマペースト」を選ぶのが1番と言えます。
なぜなら、表面がしっかりとした黒い皮に覆われている黒ゴマは、腸内で消化されにくく栄養の体内吸収率を低下させてしまう危険があるからです。

最初からすった状態で売られている黒ゴマペーストは、そういった黒ゴマのデメリットを解消してくれます。
また、黒ゴマをペースト化したものを購入する事で、食パンにジャムのように塗って食べたりドリンクに入れるなど、食べ方に多様性を持たせる事も可能なのでオススメです。

白髪を減らすには黒ゴマの摂取量や期間はどのくらいがベスト?

白髪の予防・改善を目的に黒ゴマを毎日摂取する場合には、量や期間の目安はどのくらいになるのでしょうか?

【一日の摂取量】

一般的には、いりゴマであれば約大さじ4杯(30g)、黒ごまペーストであれば約大さじ1杯が理想的なようです。
ゴマは油分が多く、一度に大量に摂り過ぎてしまうとお腹が緩くなり、下痢症状を引き起こす場合もあります。
一度に沢山摂取して、効果が増えるわけではないので、一日の摂取量には注意をしましょう。

【期間】

白髪が減ったかな?と感じる期間には個人差があります。
しかし、ヘアサイクル(毛が生え変わる期間)で考えると、3ヶ月位で効果を実感している人が多いようです。

ただし、「白髪も少なくなったし・・・」と思って黒ゴマの摂取を辞めてしまうと、また同じように白髪が生えてきてしまいます。
そのため、基本的にはずっと黒ゴマは摂取し続けた方が良いでしょう。

黒ゴマ×きな粉×牛乳の相乗効果で白髪予防・改善が望めるレシピ

いくら黒ゴマが体に良いと分かっていても、毎日食べていると飽きてしまいますよね?
そんな時には、ドリンクとして黒ゴマを摂取するようにすれば、毎日無理なく黒ゴマの栄養分を摂れます。

レシピは以下のとおりです。

【材料】

・牛乳 200ml
・黒ゴマペースト 大さじ一杯
・きな粉 大さじ一杯
・はちみつやオリゴ糖(お好みで)

【作り方】

大きめのコップを用意して、材料をよく混ぜるだけで完成!
このレシピでは、以下の2つの栄養成分を持った食材を一緒に摂れます。
そのため、より白髪の改善・予防効果を期待出来ます。

  • 髪の色を作る細胞を活発化させてくれるカルシウムを含む牛乳
  • 髪の色素を増加させるチロシンを含むきな粉

ぜひ、試してみてください。

白髪を減らす目的で黒ゴマを摂取した人の口コミ

白髪を減らす目的で黒ゴマを摂取した人の口コミ

白髪の改善を目的に、黒ゴマを摂取した人の口コミをまとめてみました。

良い口コミ

・毎日黒ゴマを食べるようになったら、白髪染めの頻度が1ヶ月⇒2ヶ月に減った。安くて手軽で美味しいので長く続けられそうです。(47歳/主婦)

・黒ゴマペーストを毎日食べていたおばあちゃんの新しく生え始めた髪が黒かった!(26歳/会社員)

悪い口コミ

・黒ゴマペーストを毎日パンに塗って食べていたけど、飽きてしまった。食べ方を工夫しないとしんどいものがある。(38歳/会社員)

・黒ゴマで完璧に白髪が無くなることはないし、減ったような気がするくらいだった。(60歳/主婦)

やはり、黒ゴマを摂取して効果を実感している人もいる一方で、民間療法である事から、効果を十分に感じられない人もいるようです。

白髪と黒ゴマのまとめ

白髪と黒ゴマのまとめ

黒ゴマは個人差はあります。
ただ、摂取量や期間を守りながら長期間摂り続ける事で、白髪を軽減できる効果があると言われています。

また、黒ゴマを毎日摂取していると、味に飽きてしまいます。
そのため、ドリンクに混ぜて飲んでみたり、食べ方を工夫した方が良いでしょう。

ただし、あくまでも民間療法なので、その効果は保証出来るものではありません。
白髪の量が増えて見た目が気になっている人は、一般的な白髪染めを始めとした利尻やルプルプなどのヘアカラートリートメント、カットなども併用して対応していきましょう。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。