天然の白髪染め

「白髪は気になるけれど、市販のカラー剤ではいつもかぶれてしまう。」
「健康志向なので、白髪染めも髪や頭皮に優しい物を使いたい!」

こんな風に思う人は、少ないくないでしょう。
特に、白髪の気になり出す年代は、薄毛などの他のお悩みも出てくる頃。

ケミカルな原料ではなく、天然の物を使用するのは良い事でしょう。
そこで今回は、天然染料で染めたいという人のために、オススメの白髪染めをご紹介したいと思います。

敏感肌や自然派の人は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

天然染料の白髪染めと言えばヘナ!メリットは?

天然染料の白髪染めと言えば、「ヘナ」を思い浮かべる人は少なくないでしょう。
ヘナは、インドや中近東、西南アジアなどに自生する「ミソハギ科」の植物の葉を、乾燥させて粉末にした物です。

今のような白髪染めが出来るより遥か昔から、インドやエジプトなどで使用されて来ました。
ヘナは、近年では日本でも広く使われており、多くの愛用者もいます。

そんなヘナのメリットについて、詳しくお伝えしましょう。

負担が少ない

白髪染めでかぶれやアレルギー、湿疹や痛みなどを感じる人は少なくありません。
また、髪が傷む、細くなるなど、白髪はカバー出来ても髪に負担が掛かるというのは、ヘアカラーでは半ば仕方のない事でしょう。

このような、髪や頭皮へのトラブルは、カラー剤に含まれている化学薬品や染料によって引き起こされます。
ヘナは植物を粉末にしたものであり、天然の成分から出来ているため頭皮への負担が少ないのです。

また、通常のカラー剤はキューティクルを開いて色素を中に入れます。
一方、ヘナの場合はヘナに含まれる天然色素が、髪のタンパク質に付着する事で発色するので、キューティクルを開かず髪が傷みません。

このように、ヘナは髪や頭皮への負担が少なく、敏感肌やアレルギー体質の人でも比較的安全に使用が出来るのです。

トリートメント効果がある

ヘナには、トリートメント効果もあります。
ヘナに含まれる「ローソン」という天然の色素は、髪のケラチンというタンパク質に絡みついて発色します。

この際に、ローソンは髪をコーティングし、ハリやコシ、つやを与えてくれるのです。
ヘナで白髪染めをする事で、白髪をカバーするだけでなく、髪をトリートメントし美しく保つ事が出来るでしょう。 

リラックス効果がある

ヘナは天然染料ですから、化学染料を使用した白髪染め独特の、ツンとした匂いがありません。
また、自律神経を整えて副交感神経を優位にする「リラックス効果」もあると言われているのです。

実際に、髪や頭皮は強いけれど、リラックス効果を目的にヘナにハマる人もいるという話も耳にします。
ヘナなら、白髪をケアしながら、心をゆったりと休める事が出来るでしょう。

白髪染め天然ヘナのデメリットは?

白髪染め天然ヘナのデメリット

天然成分で、安全性の高い「ヘナ」。
髪や頭皮に負担を掛けず、白髪染めをする事が出来ます。

しかし、そんなヘナにもいくつかのデメリットがありますので、覚えておきましょう。

染めるのに時間が掛かる

ヘナのデメリットの一つは、染めるのに時間が掛かるという事です。
一般的な白髪染めやカラーリンクの放置時間は、15分~30分程度が目安でしょう。

しかし、ヘナの場合は1時間~2時間以上染めるのに時間が掛かる場合もあります。
天然の染料が髪に定着するまでには、化学染料よりも時間が必要なのです。

長時間ヘナを頭に塗布したままでいるというのは、辛いと感じる人もいる事でしょう。

独特のにおいがある

ヘナには通常の白髪染めのように、ツンとした匂いはありません。
しかし、天然成分ならではの、独特な匂いがします。

葉っぱのような、青臭い匂いと言ったら分かりやすいかもしれません。
匂いの感じ方は人それぞれですが、髪や頭皮に直接つけるものです。

匂いが気になるというのはデメリットでしょう。

選べる色が少ない

ヘナは、通常の白髪染めやカラーリングのように、髪の色を抜く事は出来ません。
また、天然色素なので、選べる色が少ないというのがデメリットです。

白髪を真っ黒に染めるという事も難しく、「自然な色にしてくれる」といイメージでしょう。
ですから、思い通りの色に染める事や、オシャレ染めのような感覚で使用する事は難しいのです。

市販の白髪染めオススメ天然ヘナは?

市販の白髪染めオススメ天然ヘナ

ヘナのメリットやデメリットについては、伝わったのではないでしょうか。
そこで、白髪染めにオススメの、市販の天然ヘナをご紹介しましょう。

テンスター・ファインへナ

テンスター ファイン ヘナ

内容量 40g×2袋
価格 1,000円(税込1,188円)
カラーバリエーション ブラウン ダークブラウン ライトブラウン ディープブラウン

植物原料100%のへナです。
キャップ、手袋、木製スプーン付き。

容器を使ってそのままヘナペーストを作れるため、使いやすいのも嬉しいポイントです。

ナイアード・ヘナ(ヘナ+木藍)

ナイアードのヘナ+木藍

内容量 100g
価格 1,500円(税込1,620円)

木藍と10種のハーブを、高品質のヘナに配合したオリジナルレシピの商品。
白髪を黒茶系の色に染め、同時にトリートメント効果もあります。

ヘナで白髪染めをしたいとお考えの方は、ぜひ上記の商品を試してみて下さい。

無添加なら天然染料配合の白髪染めトリートメントもおすすめ

無添加なら天然染料配合の白髪染めトリートメントもおすすめ

天然染料の白髪染めは、ヘナだけではありません。
天然・無添加・自然派の白髪染めをご希望の方には、白髪染めトリートメントもオススメです。

白髪染めトリートメントとは、シャンプーの際に定期的に髪に塗る事で白髪を段々と染め、キープしてくれるアイテム。
天然染料で髪をコーティングするので、ダメージや頭皮ヘの負担もほとんどありません。

また、トリートメント効果で髪に潤いやツヤ、ハリやコシを与えてくれる効果もあります。
白髪染めトリートメントには、かぶれやアレルギーの原因となる化学染料が含まれていません。

そして、放置時間は5~10分と、簡単に白髪を染める事が出来ます。
髪や頭皮に負担を掛けず、簡単に白髪のケアが可能なのです。

おすすめ天然の白髪染めトリートメントランキング

オススメの天然の白髪染めトリートメントを、ランキングでいくつかご紹介しましょう。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、天然利尻昆布エキスをはじめ、28種類のうるおい成分を配合。
髪や頭皮をケアしながら白髪を染めてくれます。

ジアミン・パラベン・酸化剤・シリコーン・鉱物油を無添加。
敏感肌やアレルギー体質の人にもオススメです。

内容量 200g
価格 3,000円(税込3,240円)
カラーバリエーション ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラック
良い口コミ イヤな匂いや刺激がない、髪がツヤツヤになった、色持ちが良い
悪い口コミ 指や爪が染まりやすい

マイナチュレ ヘアカラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

白髪のケアだけでなく、エイジングケアやスカルプケアまでもが同時に出来るマイナチュレ ヘアカラートリートメント。
トリートメント成分を贅沢に配合し、髪や頭皮の様々なお悩みにアプローチしてくれます。

内容量 200g
価格 4,730円
カラーバリエーション ダークブラウン、ブラウン
良い口コミ 毛髪診断士が相談にのってくれたので安心して使用できた、髪がサラサラになった、イヤな臭いや刺激がない
悪い口コミ 地肌に色が付きやすい

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

2017年12月にリニューアルし、染毛力が120%、染料濃度が30%アップしたルプルプ。
5種類の植物オイル配合で、保湿力の高いヘアカラートリートメントです。

合成香料、鉱物油、動物性原料、アルコール、合成着色料が無添加で、敏感肌の人でも安心して使用できるでしょう。

内容量 200g
価格 3,000円(税込3,240円)
カラーバリエーション ダークブラウン、ブラウン、モカブラウン、ソフトブラック
良い口コミ ツンとした匂いがなく優しい香り、1週間に1回のペースで理想の髪色をキープできている
悪い口コミ 種類が多くて色選びで迷ってしまう、手につくとなかなか落ちない

天然の白髪染めを選ぶポイント

天然の白髪染めを選ぶポイント

ここまで、天然の白髪染めについて、色々とお伝えしてきました。
しかし、実際のところ何が良いのかと迷ってしまう方もいる事でしょう。

そこで、天然の白髪染めを選ぶポイントをいくつかご紹介しましょう。

  • ジアミンやタール系などの化学染料を使用していないか
  • 髪や頭皮に負担となる成分や添加物を配合していないか
  • 簡単に染められるかどうか
  • 続けられる価格か

「天然」「無添加」と記載がされていても、実際には科学的な成分や刺激の強い添加物が配合されている商品もあります。
一般的なカラー剤でかぶれてしまったり、かゆみや痛みなどを感じる方は、特に気を付けましょう。

また、白髪のケアは1度すれば完了という訳ではなく、定期的に行わなければならないものです。
自分で簡単に染められるか、続けられる価格かどうかも選ぶ際の基準として頭に置いておきましょう。

このようなポイントを踏まえて、ご自身に合った天然の白髪染めを選んでくださいね。

天然の白髪染めのまとめ

天然の白髪染めのまとめ

天然の白髪染めと言えば「ヘナ」でしょう。
植物由来の天然染料を使用して、トリートメント効果もあるヘナは、髪や頭皮に負担を掛けずに白髪のケアが出来ます。

しかし、染めるのに時間が掛かる事や、独特のにおい、カラーバリエーションの少なさなどのデメリットもありますので覚えておきましょう。
また、天然染料と言えば、「白髪染めトリートメント」もオススメです。

かぶれやかゆみ、アレルギーの原因となる化学成分が無添加ですから、安心して使用する事が出来ます。
良質なヘアカラートリートメントには美容成分が配合され、髪を美しくケアする効果もあります。

天然の白髪染めは、配合成分や添加物、使いやすさや価格などを踏まえて、ご自身に合ったものを選びましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。