横の白髪

髪の毛をかきあげてみると、横の生え際だけに白髪が集中していて、ビックリされる事があるかもしれません。
他の部分には生えていないのに、なぜ横だけに多くの髪の毛が生えるのでしょうか?

そして、白髪は横の生え際に多く集中して生えやすいという特徴があります。
今回は、その原因と対処法についてみていきましょう。

⇒横の白髪も綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

横顔の白髪が目立つのはなぜ?

髪の毛は本来黒から白に変化したのではなく、生まれた時の毛は産毛は全て白い状態で生まれるのです。
しかし、年齢的なものや遺伝、そして生活習慣の乱れによって、メラノサイトという健康的な黒髪を作る工場の機能が低下してしまいます。

特に、横顔の白髪というのは、こめかみから生え際にあたります。
しかし、このエリアは神経細胞が多く走っており、多くストレスを多く感じやすい部分です。

過大なストレスを感じたり生活習慣が乱れてしまうと、メラノサイトの働きが弱くなってしまいます。
そして、黒髪に必要なメラニン色素が生成されなくなってしまいます。

ストレスを多く感じたり栄養不足によって、こめかみから生え際と言った横顔に白髪が増えてきてしまうのです。
ただし、他の部分に比べて横顔の生え際、もしくはこめかみに集中的に白髪が増えてる場合は、眼精疲労の可能性も考えられます。

目の周りは神経細胞が多く走っており、パソコン画面やスマホ画面をみて酷使していると、眼精疲労となり横顔の白髪が増えてしまうのです。

横の白髪が増える原因は?

横の白髪が増える原因

横の白髪が増えた場合の原因は、遺伝的な影響が大きいのです。
両親が能力側に白髪が多い場合は、その子供も白髪が増えやすくなるでしょう。

昔は白髪は遺伝だからと言って諦められていました。
必ずしも白髪の原因は遺伝だけが100%ではなく、生活習慣も関係していると分かってきています。

そのため、横顔の白髪が増えた場合は、生活習慣を見直してみる事も大切です。

白髪が横の側頭部からこめかみにある場合

白髪が横の側頭部からこめかみにかけて多く見られる場合は、眼精疲労が原因の可能性が高いのです。
こめかみあたりは神経細胞が多く走っており、目が疲れるとこめかみが痛くなったり頭痛を引き起こす事もあります。

そして、慢性的な眼精疲労があると、こめかみの辺りに白髪が多く増えてきてしまうのです。
仕事でパソコン画面を多く見ていたり目を酷使する仕事をしていると、こめかみあたりが脳内疲労と眼精疲労でダメージを受けやすく、白髪も増えてきてしまいます。

スマホの画面やパソコン画面はブルーライトが発光しており、それが眼精疲労の元になっていると言われているのです。
特に寝る前は目をよく休ませる必要があり、寝る直前まで画面を見ているのは良くありません。

目が疲れやすい方は、目の周りをマッサージしたりツボを押すなどして、横顔の血行を促進する工夫をすると良いでしょう。
眼精疲労が続くとこめかみ辺りだけではなく、眉毛まつげといった部分も白髪になりやすいので、気を付けなければなりません。

白髪が横のこめかみから耳後ろにある場合

白髪が横のこめかみから耳後ろにある場合は、ストレスが原因の一つだと考えられます。
ストレスを多く感じると体が緊張状態になり、自律神経が働き体が緊張状態となります。

すると、血管が収縮され血行が不良になってしまうのです。
こうして、白髪が横のこめかみから耳の後ろに白髪が集中して生えてきます。

血管が収縮して血行不良になると、せっかく食品から栄養素を摂ってもしっかり髪に栄養素が行き渡らずに、こめかみから耳の後ろにかけて白髪が増えてきてしまうというわけです。
白髪が横のこめかみから耳の後ろにかけて大量に発生している場合は、日頃からストレスを多く感じている可能性があります。

なるべくストレスは溜めないように、休日にストレスを発散させる方法を見つけましょう。
オススメは適度な運動で、心身ともに体をリフレッシュされる事をオススメします。

白髪が横のこめかみに集中している場合

白髪が横のこめかみに集中している場合は、紫外線が最も大きな原因の一つと考えられます。
日頃から外にいる時間が長い人やスポーツをしている人は、横のこめかみに多くの紫外線がダメージを受けやすくなっています。

特にUVAは皮膚の真皮まで届き、白髪の原因となるのです。
そして、横のこめかみに多くの紫外線を受けると、メラノサイトでメラニン色素が正常に作り出されないため白髪が増えてしまいます。

横のこめかみ辺りは、非常に紫外線が当たりやすいと言えます。
そのため、帽子や日傘などを利用して、一年中紫外線をカットしてこめかみの白髪を予防していきましょう。

⇒横の白髪も綺麗に染めれるトリートメントを見てみる。

横の白髪のまとめ

横の白髪のまとめ

白髪が横の生え際に大量に出来たら、地肌に優しい白髪染めを選ぶと良いと言えます。
白髪染めを繰り返すと、髪が傷んでパサパサになったり、頭皮にダメージが蓄積されて抜け毛や白髪が増えてしまう事があります。

頭皮や毛根が痛み、白髪が生えやすい体質になる可能性も出てきます。
こめかみの白髪が目立ちますから、何度使っても地肌に優しいものが安心ですよね。

ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮に優しい成分が多く含まれており、逆に髪・頭皮の状態が良くなります。
当サイトでも紹介している「ルプルプ」「利尻」は、市販の白髪染めに使用されているジアミンなどの有害成分がありません。

そのため、髪や頭皮を傷める事なく、白髪を染める事が出来るのでオススメです。
安全性が高い天然由来の植物色素をのみを使用し、髪を自然な色合いに染め上げてくれます。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。