バレない白髪染め

白髪は隠したいという人が多数派ですが、明らかに「白髪染めをしました」といった仕上がりになるのは避けたい所です。
「染めたのがバレるのは仕方ない」と諦めてしまう人もいますが、染めたのがバレにくい白髪染め方法もあるのです。

今回はどのようなポイントで白髪染めがバレるのかを伝えるとともに、バレないための染め方をご紹介します。
おすすめの白髪染め用商品もご紹介するので、白髪染めのやり方に悩んでいる人はぜひ参考にしてください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

他人に見られたら白髪染めはバレる?

白髪染めをしたのが他人にバレてしまう場合、このような事で染めたと気付かれてしまう事があります。

  • まわりの髪と色が違う
  • 不自然に髪が黒い
  • 日光に当たると白髪かキラキラ光る
  • 生え際やつむじ部分だけ髪が白い
  • 染め残した白髪がある

遠くからだとナチュラルな仕上がりに見えても、近くで人と話すと髪の毛を見るとこうした点に気付かれてしまう事があるのです。
白髪染めがバレないようにしたいのなら、染め方に気を付ける必要があります。

バレない白髪染めのやり方

バレない白髪染めのやり方

白髪染めをした後は、白髪の部分が茶色く見えるなどして染めたのを気付かれる事があります。
しかし、白髪はちょっとした工夫でバレないように染める事が可能です。

ここでは、他人に髪を見られても染めたと分かりにくい白髪染めのやり方をご紹介します。
以下でご紹介する染め方を踏まえれば、近くで人と話していても染めたのがバレるリスクが下がる可能性があります。

これまで白髪染めのやり方にあまりこだわっていなかったという人は、ぜひ自分の染め方を見直してみましょう。

少しずつ染める

白髪染めにはおしゃれ染め用のヘアカラー剤のように1度で染めるものがあります。
しかし、そういった商品で染めると前日と全く異なるヘアカラーになるので、白髪染めをしたのがバレやすくなります。

周囲にバレないようにするには、少しずつ染めるタイプの白髪染めを使うのがおすすめです。
そういったタイプのアイテムであれば何度か使っていく内に徐々に白髪に色を入れる事が出来るので、白髪染めをしたとまわりに気付かれにくい傾向があります。

暗めの色で染める

「ブラックで染めるとかえって不自然な仕上がりになるから」とあえてブラウンの白髪染めを選ぶ人がいます。
しかし、あまりにも明るい色で白髪染めをするのはおすすめ出来ません。

日光や蛍光灯に髪が照らされた時、白髪がキラキラ光って見えてしまう恐れがあるからです。
暗めの色で染めた方が白髪染めをしたとバレない効果が期待出来ます。

ブラウンの染料が好きという人も、白髪を染める時は明るいブラウンでなくダークブラウンを選びましょう。
そうすれば後々白髪が浮きにくくなる可能性が高いです。

部分的に白髪染めをする

白髪がそれほど多くない人は、気になる部分だけ白髪染めをすると、染めたのがバレない事が多いと言えます。
髪全体でなく、生え際など白髪が目立つ部分だけ染めれば、カラーリング後もヘアカラーが変わっていないように見えるためです。

万が一、染め残しが出来てもこうした部分染めであればあまり目立ちません。
白髪が目立つ部分を自分でチェックし、その部分を時々染める習慣を付けましょう。

また、部分染めをする際は、まわりの髪の色に近い色で染めてください。

バレない白髪染めの種類は?

バレない白髪染めの種類

白髪染めの種類はヘアカラー剤や部分染め用のマスカラだけではありません。
白髪染め用のヘアカラートリートメントやカラーシャンプーもあるのです。

染めたのがバレないようにしたいのなら、トリートメントタイプやシャンプータイプの白髪染めがオススメです。
ヘアカラー剤と比べて、ほとんど髪を傷める事なくカラーリングが出来るので、これらを白髪染めに用いる人も少なくありません。

ここではそれらのメリットや使用する時の注意点について解説します。

ヘアカラートリートメント

普段使っているトリートメントの代わりにヘアカラートリートメントを使う事で、白髪を染める事が出来ます。
何回か使っていく内に徐々に白髪が染まっていくので、1度で染めるヘアカラー剤と比べてバレない可能性が高いと言えます。

髪や頭皮に負担を掛けずに白髪染めが出来るので、ダメージが気になる人にはオススメです。
一方、ヘアカラートリートメントには、下記のようなデメリットもあるので注意しましょう。

  • 使用後ヘアカラーをすると希望通りの色にならない事がある
  • 髪の根元が染まりにくい
  • 色持ちはヘアカラー剤に劣る

メリットばかりの白髪染め方法ではないものの、トリートメントであれば手軽に使えるので、未成年の方でも使いやすいのです。

白髪染め用カラーシャンプー

ヘアカラー用品にはカラーシャンプーというアイテムがあります。
おしゃれ染め用のカラーシャンプーでなく、白髪染め用のカラーシャンプーもあるのです。

普段使っているシャンプーをカラーシャンプーに置き換える事で、洗髪と白髪染めを同時に出来ます。
トリートメント同様少しずつ白髪に色が入っていくので、まわりに染めたのがバレないという効果が期待出来るのです。

一方で注意点もあります。
以下のような点を踏まえて使用を検討しましょう。

  • 使用後にヘアカラーをすると仕上がりに支障が出る
  • 色が入りにくい

ヘアカラーシャンプーはヘアカラー剤やヘアカラートリートメントと比べ、色が入るのに時間が掛かる傾向にあります。
そのため、ヘアカラートリートメントの補助として使用するのをオススメします。

白髪染めがバレないためのおすすめ商品

白髪染めがバレないためのおすすめ商品

「バレないやり方で白髪を染めたい」という方のために、ここではおすすめの白髪染めアイテムをご紹介します。
ご紹介する商品はヘアカラートリートメントとカラーシャンプーです。

いずれも白髪に悩む人に支持されている商品なので、満足のいくカラーリング効果が期待出来ます。
トリートメントやシャンプーで白髪染めをすれば少しずつ髪が染まるので、染めたのがバレにくい上にカラーリングを失敗するリスクが非常に低いのです。

色にもバリエーションがあるので、まわりの髪に近い色で白髪を染める事が出来ます。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントの中でも人気が高いのが「利尻ヘアカラートリートメント」です。
色が徐々に入るので白髪染めがバレない可能性が高く、また頭皮に刺激となる成分が含まれていないのも特徴です。

また、このトリートメントに使われている利尻昆布エキスには、フコイダンという髪に潤いを与える成分が含まれています。
そのため、髪のダメージを補修しながら白髪染めが出来るのです。

色はライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4種類。

マイナチュレ カラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

色が入りやすい傾向があるのが特徴。
そのため、「他のヘアカラートリートメントでは上手く白髪が染まらなかった」という人におすすめ出来る商品です。

しかし、こちらも少しずつ色を入れていくタイプの商品であるため、白髪染めをしたのがバレない可能性はあります。
色はブラウン、ダークブラウンの2色。

この「マイナチュレ カラートリートメント」は、インターネット通販やドラッグストアで見つけるのは困難です。
そのため、商品の公式ホームページで購入するのをオススメします。

利尻カラーシャンプー

利尻カラーシャンプー

先述の「利尻ヘアカラートリートメント」と同じシリーズの商品です。
トリートメントと比べると、色が入るのがゆるやかな傾向があります。

そのため、染めたのがバレない可能性は高いのですが、人によっては「白髪の色がなかなか変化しない」と感じる事も考えられます。
白髪の割合が多い人には、トリートメントと併用するのがおすすめです。

「利尻カラーシャンプー」は、ノンシリコンなので髪や頭皮にダメージを与えにくい傾向があります。
同シリーズのトリートメントと同じく、髪や頭皮をいたわりながら白髪染めが出来るアイテムです。

色はトリートメントと同様、ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウン、ブラックの4色あります。

バレない白髪染めのまとめ

バレない白髪染めのまとめ

白髪染めをする際、一気にヘアカラーが変わるなどすると周囲にバレやすくなる恐れがあります。
ヘアカラートリートメントやカラーシャンプーといった少しずつ色を入れていくタイプのアイテムを使えばバレない可能性が高いのです。

また、それらのアイテムは髪や頭皮への負担が少ない傾向にあります。
そのため、染めたのがバレたくないという人の他、ヘアカラー剤によるダメージが気になるという人にもトリートメントやシャンプーでの白髪染めがおすすめ出来ます。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。