一本の白髪

「こんなところに白髪が、いつの間に?」
たった一本だけだとしても、白髪を見つけるとショックなものです。

黒髪の中に混じる白髪はとても目立ちます。
白髪の量が多いなら、染めるのが早くて簡単。

しかし、一本だけの場合は、どうするか迷われる方も多い事でしょう。
こちらでは、白髪が一本だけ生えてきた時の対処法についてお話ししたいと思います。

間違った白髪ケアをすると後々、後悔する事にもなりかねません。
つい、一本だけだから大丈夫と考えがちですが、正しい対処法を行う事が大切なのです。

若白髪?一本だけ白髪が生える原因とは?

一般的に、白髪が気になりだすのは30代半ば頃が多いようです。
ただ、20代など若い方でも、急に一本だけ白髪が生えてくる事があります。

いわゆる若白髪は、なぜ生えてくるのでしょうか。
意外かもしれませんが、生まれたての髪は透明です。

毛母細胞が、髪を黒くするメラニン色素を取り込む事で髪に色が付きます。
そのメラニン色素を生成するのがメラノサイトです。

つまり、健康な黒髪が生えてくるためには、毛母細胞とメラノサイトが元気でないといけません。
老化に伴う白髪は、加齢によってメラノサイトの機能が衰えた事が原因です。

一方、若白髪の原因は、ストレスや血行不良、遺伝、病気など様々な要因でメラノサイトが損傷したためと考えられています。

一本だけある白髪の正しい対処法とは?

一本だけある白髪の正しい対処法

一本だけの長い白髪(福白髪)は幸運の印とされています。
若い人や子供にも見られ、顔や腕など体のどこにでも生えてくるのが特徴です。

福白髪を抜くと、幸せが逃げるなどと言われていますが、もちろん真偽のほどは定かではありません。
では、一本だけある普通の白髪は抜いてしまっても良いのでしょうか。

そのまま放置すれば、当然悪目立ちしてしまいます。
抜くのか切るのか、それとも別の方法がベストなのか。

正しい対処法とその理由をご紹介します。

白髪を抜くと増える理由は?

目立つ場所に一本だけ白髪があると、思わず抜いてしまうという方も少なくありません。
しかし、抜くのは良い方法とは言えません。

白髪を抜くと毛根にダメージを与えるというのがその理由です。
そもそも白髪が生えてきている時点で、毛根やメラノサイトが弱っている証拠。

そして、髪を無理やり抜く事は、頭皮や毛穴周辺に刺激を与えます。
つまり、これは弱った毛根に追い打ちをかけるような行為なのです。

頭皮トラブルの原因となるだけでなく、メラノサイトが深刻なダメージを受ける恐れがあります。
最悪の場合、毛母細胞が機能しなくなり、その毛穴からは髪が生えなくなる可能性さえあるのです。

また、白髪を抜くと増えると言われていますが、正確にはそう見えるという事。
通常、一つの毛穴からは三本の髪が生えてきます。

その内の白髪を一本を抜くと、同じ所から残りの二本が伸びてくるため、白髪が増えたように感じてしまうのです。

一本だけの白髪を切るとどうなる?

一本だけの白髪なら「抜く」よりは「切る」事をおすすめします。
理由は、頭皮や毛根へのダメージが少ないからです。

突然生えてくる若白髪は、老化による白髪と違いどんどん増えるという事がない場合がほとんど。
そのため、頭皮や毛母細胞を傷めない方法で、ピンポイントで取り除くのが望ましいのです。

頭皮に負担を掛けないように、無理に引っ張ったりせず、ハサミで根元から丁寧にカットしましょう。
使いやすいのは鼻毛や眉用の小さめのハサミです。

ただ、切るとどうなるのか、という点には注意が必要でしょう。
カットしただけなので、当然すぐに白髪が伸びてくるわけです。

短い白髪がピンと立つとかえって目立ちますから、こまめにカットし続ける必要があります。

全体染めは面倒&髪が傷む

白髪が一本の場合、白髪染めでを使うのもどうかと思います。
まず、たった一本の白髪をカバーするために全体染めをするのは、無駄が多過ぎるでしょう。

面倒な上に時間やコストの面でももったいない話です。
また、白髪染めカラーを使えば、髪や頭皮のダメージは避けられません。

一本だけの白髪を目立たなくするために、髪が傷む、頭皮環境が悪化するのでは本末転倒です。
さらに、明るい髪色を楽しみたい若い人にとっても、この方法は不向きと言えます。

一般的に、白髪染めは明るいトーンに仕上げるのが苦手。
わずか一本の若白髪のケアのために、髪全体が暗い色に染め上ってしまいがちなのです。

マスカラタイプの白髪染めも便利

その点、マスカラタイプの白髪染めは、一本だけの白髪のケアに向いています。
気になった時に、いつでも白髪をピンポイントにカバーする事が出来て便利です。

小さいのでバッグに入れて持ち運べるのもメリットでしょう。
ただし、マスカラタイプの白髪染めは、シャンプーで落ちてしまう商品が大半。

白髪がある限り、使い続ける必要があります。
中には、徐々に入りが定着していくものもありますが、即効性は期待出来ません。

根本的な解決法とは言えず、応急処置的な白髪ケア用品という意味合いが強くなります。

食事や生活習慣の改善で白髪ケア

一本だけ生えてくる白髪の原因は、メラノサイトの損傷によるものとされています。
それを引き起こすのが、ストレスや栄養の偏り・生活習慣の乱れなどです。

つまり、食事や生活習慣を見直し、改善する事で白髪ケアに繋がるという事。
メラノサイトの活性を高めるためには、タンパク質やビタミンなどをバランスよく摂取する事が大切です。

次のような栄養素や食材を、意識して食事に取り入れるようにしましょう。

タンパク質(髪の毛の材料) 肉や魚、乳製品、大豆製品
カルシウム(メラノサイト活性化) 乳製品、大豆製品、ひじき、ゴマ
葉酸 (メラニン色素の増加)魚や貝類
銅(メラニン色素の生成) 海藻、黒ゴマ、牛レバー
亜鉛(ホルモンの生成と分泌) カキ、牛肉、レバー、チーズ

また、ストレスや血行不良も白髪の原因となります。
適度な運動をするなどしてストレスを上手に発散し、良質な睡眠をとるように心掛けて下さい。

カラートリートメントで一本だけの白髪も簡単キレイ!

一本だけの白髪の対処法として、一番のおすすめはカラートリートメントです。
低刺激で、白髪染めカラーのようにヘアダメージの心配がありません。

素手で使えるほど髪や頭皮に優しいため、毎日でも使用可能。
ジアミン系の薬剤は無添加なので、アレルギー体質や敏感肌の方の使用もOKです。

最大のメリットは、使うたびに少しずつ色が入るため、一本だけの白髪も自然にカバー出来る事でしょう。
また、白髪部分だけに色が入るので、髪全体が暗いトーンに染まってしまう事がありません。

地毛の色をそのまま活かし、印象をあまり変えたくない方にもピッタリでしょう。
中でも、利尻やルプルプは発色の良さと、トリートメント効果の高さで大人気。

簡単キレイに白髪を目立たなくする事ができ、使うほどに髪が美しくなります。

一本だけの白髪のまとめ

一本だけの白髪のまとめ

一本だけ生えてきた白髪を見つけた時は、落ち着いて対処しましょう。
慌てて乱暴に抜くのは絶対にダメです。

毛根などへの負担が大きく、頭皮トラブルや薄毛の原因になりかねません。
伸びてくるたびにカットする事が出来る方は、ひとまず根元で丁寧に切りましょう。

一本だけ染めたい場合は、ダメージリスクのある白髪染めカラーではなく、マスカラタイプが便利です。
食事や生活習慣の改善も良いのですが、即効性はありません。

おすすめは、利尻やルプルプなどのトリートメントタイプの白髪染めです。
髪や頭皮を傷めず白髪をケア出来るだけでなく、ヘアトリートメントとしても優秀。

ツヤのある美しい仕上がりが期待出来ます。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。