ダイソーの白髪染め

何でも揃うダイソー、実は白髪染めグッズのラインナップも充実しています。
一般的な白髪染めカラーはもちろん、カラートリートメントや白髪隠しなども。

価格は当然、百円(税別)です。
定期的に使うものですから、値段が手頃なのは大歓迎!

ただ、肝心の使い勝手の方はどうなのでしょうか。
こちらでは、ダイソーでの白髪染めについてお話ししたいと思います。

「各商品の特徴」「使いやすいのか」「よく染まるのか」など口コミもご紹介しますので、参考にして下さい。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ダイソーの白髪染めってどうなの?

「ダイソーの白髪染めが気になるけれど、安いしどうなの?」
そんな風に思われる方も多いようです。

店頭では、ダイソーオリジナルの白髪染め以外にも、その他のブランド商品が販売されています。
一例を挙げると、パオンの2剤式の白髪染めのメンズパーフェクト。

これは、髪の短い男性が使いやすい特徴的なノズルが付いており、片手で楽々白髪染めが出来る優れもの。
放置時間も5分と短くて済むのですが、残った染料は保存出来ません。

カラーも2色しかなく、仕上がりはややナチュラルさに欠けるという口コミも見られます。
ただ、美容院で染めれば1回数千円、ドラッグストア等で白髪染を購入すれば千円前後。

それが100円というのは、確かに魅力的ではあります。
こちらは毎回、パッチテストが必要です。

では、その他のダイソーの白髪染めもご紹介しましょう。

ダイソーの白髪染めトリートメント

ダイソーの「週に一度の白髪染め&トリートメント」は、最近人気のトリートメントタイプの白髪染めです。
2剤式の白髪染めと違い、低刺激で髪や頭皮に優しいのが特徴。

髪のダメージを気にする事なく、簡単に白髪がケア出来ます。
主な染料は、HC染料でノンジアミン。

ヘナエキス、ツバキ油の他、植物性の美髪成分が含まれています。
シャンプーした後に、タオルドライした髪に塗布するだけと、使いやすい白髪染めです。

ただ、放置時間はやや長めの15分。
ショートヘア1回分の25g、アルミパウチ入りです。

しっかりしたクリームなので、手で伸ばすよりクシ等を使うとムラになりにくいでしょう。
キシミやパサつきは感じないものの、トリートメント効果についてはそれほど期待出来ないという声があります。

また、発色についてもやや物足らないという口コミが目立ち、よく染まるとまでは言えないようです。
こちらの商品もパッチテストが必要との表示があります。

販売名 DカラーリングトリートメントP
製造販売 三宝商事株式会社
タイプ カラートリートメント
内容量 25g
カラー ソフトブラック、ダークブラウン、ブラウン

エルファー白髪かくしスティック

ダイソー「エルファー白髪かくしスティック」はリップスティック型の白髪染めです。
気になった時にいつでも、ピンポイントで白髪を目立たなくする事が出来ます。

着色は一時的で髪を洗うと落ちてしまいますが、自宅でも外出先でもサッと使えるのはとても便利。
口コミでも、パウダーやマスカラタイプと比べて、頭皮に付きにくいのが良いという声が多くなっています。

分け目や生え際、もみ上げなど目に付く場所の白髪隠しにピッタリ!
発色は穏やかで、よく染まるというより違和感のない仕上がりですが、白髪隠しなので問題ないでしょう。

強い香りもないため、女性だけでなく男性も使いやすい白髪染めです。

販売名 エルファー 白髪隠しスティック
製造販売 サンパルコ株式会社
タイプ 白髪隠し
内容量 4g
カラー ブラック、ダークブラウン、ブラウン

ダイソーのヘナで白髪染め

ダイソーのヘナと言えば、販売以来大人気の白髪染め。
一般的に、100%天然のナチュラルヘナはとても高価です。

それが税別100円とあって、アレルギーや敏感肌、ナチュラル志向の女性を中心に多くのファンがいました。
髪にダメージを与えず、白髪ケアが出来るヘナ。

髪質にもよりますが、白髪部分はよく染まり色持ちも良い方です。
一方で、放置時間が長く手間が掛かる事、独特の香りがあるなど、誰でも使いやすい白髪染めとは言えません。

黒など暗いトーンに染める事が難しいのもデメリットでしょう。
赤みがかった髪色がOKという職場は少ないため、特に男性にとっては使いにくいと言えます。

なお、こちらの商品は、原料の価格高騰の影響で2017年で販売終了になりました。

販売名 ナチュラル ヘアカラートリートメントカラーK2
タイプ ヘナ・カラートリートメント
内容量 80g
カラー ナチュラルブラウン、ナチュラルオレンジ

ダイソーの白髪染めに有害物質で自主回収?

ダイソーの白髪染めに有害物質で自主回収

2018年4月、ダイソーの白髪染めから有害物質が検出されたというショッキングな報道が流れました。
「エバビレーナ 白髪タッチ」というマスカラタイプの白髪染めで、よく染まる白髪隠しとして2012年の販売以来人気のロングセラー商品でした。

台湾で製造されたものを京都市の化粧品メーカー・サンパルコが輸入し、ダイソーで販売。
日本では配合が許可されていない有害物質「ホルムアルデヒド」が検出されたため、自主回収すると発表されています。

なお、ホルムアルデヒドの検出量はごく微量で、現時点では健康被害等の報告はないとの事です。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO29371360T10C18A4CR8000/

確かに、白髪隠しを使用する事で、頭皮から体内に取り込まれる量はそう多くないでしょう。
とは言え、ホルムアルデヒド継続的に吸引する事で発ガン性がアップすると言われている物質。

また、皮膚刺激性、目に対する刺激、生殖細胞変異原性なども指摘されています。
繰り返し使うものだけに、安全性は大いに気になる所です。

原因と返品方法は?

通常、白髪染め剤の製造過程でホルムアルデヒドが混入するというのは、考えにくいとされています。
では、そのような危険な物質が、なぜダイソーの白髪染めから検出されたのでしょうか?

日本では白髪染めを含む化粧品には、使用が認められていないホルムアルデヒド。
しかし、世界的に禁止というわけではなく、防腐剤として使用を許可している国もあるのです。

混入の詳しい原因や経緯は明らかにされていません。
海外と日本の基準の違いや、ブラシや容器の製造過程での混入など様々な可能性が考えられます。

ダイソーの店頭からは既に商品の撤去が完了。
また、大創産業からこの件に関するお詫びと、期間を設けず商品の回収を行う旨、アナウンスがされています。

該当商品と返品先を含めた正式な案内は以下の通りです。
https://www.daiso-sangyo.co.jp/application/files/3515/2358/2157/cosmerecall20180413-1.pdf

なお、レシートがなくても商品を持参すると、ダイソーの店頭でも返品・返金に応じているそうです。
郵送等での返品が面倒という方は、お近くの店舗でご相談下さい。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ダイソーの白髪染めのまとめ

ダイソーの白髪染めのまとめ

100円と価格が安く、気軽に使う事が出来るダイソーの白髪染め。
ラインナップもなかなか豊富です。

使い切りサイズなので外出時や旅行中、お試しでの使用にはピッタリでしょう。
しかし、コスト削減を優先するあまり、安全性や品質に不安がないとは言い切れません。

やはり、国産でよく染まり安全性の高い白髪染めをという方には、利尻カラートリートメントやルプルプをオススメします。
どちらもパッチテストが不要です。

白髪染めは長く使うものですから、安心で使いやすく、よりトリートメント効果が高い商品を選びたいものですね。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。