ヘアカラートリートメントと1週間

ヘアカラートリートメントはシャンプーを重ねていく内に色が抜けていきます。
色が抜ける時どれぐらい日数が掛かるかは、染めた時の色やシャンプーの洗浄力に左右されます。

しかし、中には1週間で落とせるタイプがあるのです。
急な用事などで「少しの間だけ髪の色を変えたい」という時に、1週間だけのヘアカラートリートメントは役に立ちます。

今回は、1週間で落ちるヘアカラートリートメントの使い方や具体的な商品をご紹介します。
色の種類も豊富なので、気分に合わせてチェンジする事が可能です。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

1週間で落ちるヘアカラートリートメントとは?

「1週間染める」などと表記されたヘアカラートリートメントは、通常のヘアカラートリートメント同様黒髪に色を入れる事はほとんど出来ません。
「ブリーチで明るくした髪を短期間染めたい」という時に使えるのが、1週間で落ちるタイプのヘアカラートリートメントです。

ここではそういったタイプのヘアカラートリートメントが使える場面や、色がよく入る染め方についてご説明します。
色が入りやすくなる使い方については、通常のヘアカラートリートメントにおいても共通する点が多いため、ぜひ参考にしてください。

どんな時に使える?

1週間で落ちるヘアカラートリートメントは、レッド系やブルー系など好きな色を楽しむ他、一時的に黒髪にする事も出来るのです。
具体的に、このような場面で役立ちます。

  • コンサートなどのイベント
  • 急な面接が入った時

注意しておきたいのが、1週間という期間がだいたいの日数だという点です。
特にブラックなど濃い色に染めた場合、人によっては完全に色が抜けるまで2週間ほど掛かるケースもあります。

そのため「ぴったり1週間で色が落ちてくれないと困る」という人は、ブリーチを使う事も考慮しておきましょう。

上手く染めるコツ

髪にしっかり色を入れたい場合、乾いている髪にヘアカラートリートメントを使うとよく染まります。
パッケージの説明では、シャンプー後に使う事が推奨されている事が多いのですが、髪に水分が残っていると染料が浸透しにくくなる恐れがあるのです。

そのため、発色を良くしたいなら、髪が乾いた状態で使いましょう。
また、乾いた髪に使うと髪が濡れている時と比べて、伸びがあまり良くありません。

よっ、て髪の長い人や毛量の多い人は、ヘアカラートリートメントを2袋用意しておくのをオススメします。
加えて、1週間ずっと色持ちさせたいなら、毎日ヘアカラートリートメントを使ってください。

1週間で落ちるタイプは、染めて3日目や5日目で既に色褪せが生じる可能性が高いためです。
通常のヘアカラートリートメントは何日も継続する必要はあまりありません。

しかし、1週間で落ちるものは色持ちが良くない傾向があります。

1週間で落ちるヘアカラートリートメントをご紹介

1週間で落ちるヘアカラートリートメント

ここでは1週間カラーチェンジが出来るヘアカラートリートメントの中でも、人気の商品をご紹介していきます。
ここでご紹介するのはこの2種類です。

  • MISSHA 7DAYS COLORING
  • クイスクイス デビルズトリック

使い方の他、種類豊富なカラーもご紹介します。
いずれのヘアカラートリートメントもさほど高くない値段で手に入るため、美容院に行かずに気軽にカラーチェンジ出来ます。

部分染めやグラデーションなど、自分の好きなようにヘアカラーを楽しみましょう。

MISSHA 7DAYS COLORING

韓国の女性に人気の1週間用ヘアカラートリートメントです。
一般的なヘアカラートリートメントと同じように、シャンプー後コンディショナーを使わずにトリートメントを髪に馴染ませます。

その後5~10分間放置し、ヘアカラートリートメントを洗い流し髪を乾かしてください。
カラーは7種類です。

  • チェリーレッド
  • ピンクブラウン
  • レッドオレンジ
  • ゴールドイエロー
  • カーキーグリーン
  • スモークブルー
  • ラベンダーパープル

ブリーチした髪であれば色の変化がすぐ分かります
しかし、黒髪や暗いブラウンの髪には、ほとんど色が入らないと思ってください。

クイスクイス デビルズトリック

こちらのヘアカラートリートメントも、シャンプー後髪に馴染ませ5分待ちます。
その後、しっかり洗い流しましょう。

発色をより良くしたい場合は、乾いた髪に使いましょう。
後でシャンプーをしてしまっても問題ありません。

カラーは以下の7種類です。

  • キャンディピンク
  • クラシカルオリーブ
  • クールブラック
  • スパイシーレッド
  • ターコイズブルーアッシュ
  • クリーミーラベンダー

この1週間用ヘアカラートリートメントは暗めの髪にも染まりやすく、黒髪に使用してもニュアンス程度なら色が変わる可能性があります。

ヘアカラートリートメント以外の1週間以内毛染めグッズ

ヘアカラートリートメント以外の1週間以内毛染めグッズ

ヘアカラートリートメント以外にも、一時的にカラーチェンジを楽しめるアイテムは沢山あります。
ここでは、以下の3つについて具体的な商品を挙げながらご説明します。

  • カラーマニキュア
  • カラースプレー・ワックス・ムース
  • カラーチョーク

カラースプレーやカラーチョークは洗えば落ちてしまいますが、1週間とまではいかなくても1日であれば楽しめます。
その日の気分に合わせてヘアカラーをどんどん変えられるのが、これらのアイテムの魅力です。

カラーマニキュア

カラーマニキュアは、髪の表面だけに色を付けるアイテムです。
染めた色や髪質によっては、1週間以上色持ちする事があります。

シャンプー後や乾いた髪に付けて使いますが、ヘアカラートリートメントとは異なり、髪のダメージを補修する機能がありません。
そのため、ヘアケアはまた別に行う必要があります。

カラーマニキュアの代表的な商品はマニックパニックで、ヘアカラートリートメントよりも発色が良い事で知られています。
色が入りやすい分、手や浴室の床に色が残ってしまう事もあります。

そのため、濃い色に染める時は特に注意しましょう。

カラースプレー・ワックス・ムース

1週間ではなく、1日だけカラーチェンジを楽しむためのアイテムです。
これらも髪の表面に色を付けるもので、通常のヘアスプレーやムースを付ける要領で髪に色を付ける事が出来ます。

黒髪に使っても色の変化を楽しめるアイテムで、洗えば落ちるため毎日異なるヘアカラーにする事も可能です。
難点はカラースプレーやムースを付けた部分が固まってしまう事です。

そのため、サラサラヘアを楽しみたい人には、ヘアカラートリートメントやカラーマニキュアを選びましょう。
代表的なのはパルティの「カラーフォーム」などです。

カラーチョーク

こちらも1週間ではなく、1日だけ色を楽しむためのアイテムです。
髪にこすりつけて色を付けるもので、部分的に色を付けたい時にオススメです。

TINTの「ヘアーチョーク」などが挙げられます。
カラースプレーなどと同じく黒髪にも色を入れる事ができ、シャンプーで落とす事が可能です。

カラーチョークのデメリットは付けた部分が粉っぽくなる点、またその粉で衣服が汚れる恐れがある点です。
しかし、そうしたデメリットは、カラーチョークを付けた後普段使うヘアスプレーでコーティングする事である程度避けられます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

1週間で落ちるヘアカラートリートメントのまとめ

1週間で落ちるヘアカラートリートメントのまとめ

短い期間で色々なヘアカラーを試したい時に、1週間で落ちるヘアカラートリートメントは大活躍してくれます。
また、学校やお仕事の都合上、目立つヘアカラーを楽しめないという方も多いと言えます。

そういった人たちにとっても、短期間で落ちるヘアカラートリートメントは重宝するアイテムです。
しかし、髪をある程度ブリーチしないと、ハッキリとした色の変化は見られません。

黒髪のままあらゆる色を楽しみたいという人は、カラースプレーやカラーチョークを使用しましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。