男性のヘアカラートリートメント

白髪は女性だけではなく、男性にとっても悩みの種です。
老化現象だから仕方がないと諦めている人もいるかもしれません。

しかし、白髪は実年齢よりも老けてみえる・だらしない・清潔感に欠けるなどの印象を与えてしまう事もあります。
そのため、接客や営業などの仕事をしている人は、白髪のケアに気を使う必要があるかもしれません。

男性がヘアカラートリートメントを使う場合は男性用を使った方が言いのか、男性用ヘアカラートリートメントについて詳しくみていきましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ヘアカラートリートメント男性用と女性用の違い

ヘアカラートリートメントだけに限らず、ヘアカラーやヘアマニキュアなど白髪染めには男性用と女性用があります。
実際にドラッグストアなどでは、男性用と女性用で分けて陳列してあるのを見かけた事がある方もいますよね。

この男性用と女性用の違いについて気になる人もいると思います。
結論から言うと、染める原理はどちらも同じなので女性が男性用を使用しても、逆に男性が女性用を使用しても全く問題はありません。

違いをあげるならば色の違いや香りの違いといった所でしょう。
女性は白髪を隠しながらおしゃれも楽しみたいという事から、色はブラウンなど地毛よりも明るい色が多くカラーバリエーションも豊富です。

しかし、男性は白髪が染まれば言いという事から、色は地毛に近い暗めの色が多くなります。
また、女性用は香料によって香りが楽しめるものも多いのですが、男性用は香りにはあまりこだわらず無香料のものが多くなっています。

男性にヘアカラートリートメントがおすすめの理由

男性にヘアカラートリートメントがおすすめの理由

男性は白髪に対する抵抗が、女性よりもあまりないように思われがちです。
しかし、男性も老けて見られるよりも、若々しく見られたいという思いはありますよね。

ヘアカラーは白髪を確実に綺麗に染める事が出来ますが、髪や頭皮へのダメージが大きいというデメリットがあります。
白髪が気になり始めると、白髪だけではなく薄毛や抜け毛の悩みも抱えている人が多くなり、男性型脱毛症(AGA)は男性の薄毛・抜け毛の原因としても知られています。

男性型脱毛症は遺伝要素もありますが、薄毛や抜け毛は頭皮の健康がとても重要と言えます。
そのため、ヘアカラーで頭皮がダメージを受ける事は、薄毛や抜け毛にとっても悪影響となるのです。

ヘアカラートリートメントは髪の表面に着色するだけなので、薬剤による髪や頭皮への刺激がなく、同時にヘアケアも行えるため髪や頭皮の健康を守る事が出来ます。
この事から、男性には薄毛・抜け毛対策としてもヘアカラートリートメントがおすすめです。

また、忙しく白髪染めをする時間がない人も、お風呂でシャンプー時に気軽に染める事が出来るというのもヘアカラートリートメントがおすすめの理由と言えます。

男性におすすめのヘアカラートリートメント3選

男性におすすめのヘアカラートリートメント3選

ヘアカラートリートメントは、ヘアカラーに比べると種類が少ないというイメージがあります。
しかし、最近では髪のダメージのなさや、その安全性からヘアカラートリートメント人気が強まり、数多くのヘアカラートリートメントが販売されています。

その中でも、特に男性におすすめのヘアカラートリートメント3選ご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

ヘアカラートリートメントとして、女性からも高い評価を受けているのが利尻ヘアカラートリートメントです。
無添加で天然由来の植物色素を使用しているため、髪や頭皮へのダメージがなく、利尻昆布エキスなど28種類のうるおい成分配合でヘアケアとしても高い効果を発揮します。

やや硬めのテクスチャーなので、濡れた髪に付けても液だれせず綺麗に染める事が出来ます。
髪の短い男性はどうしても女性に比べて液だれしやすい傾向があるので、この硬めのテクスチャーは男性にとって使いやすい商品と言えます。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプヘアカラートリートメントには、希少なガゴメ昆布の成分「フコダイン」が配合されています。
フコダインは強力なネバリが特徴で優れた保湿効果を持っているため、髪だけではなく地肌にも潤いを与え髪と地肌を保護する効果があります。

植物由来の天然染料を使用しているため、髪にダメージを与える事なく安全に染める事が出来ます。
また、天然染料なので手についても石鹸で簡単に落とす事が可能。

微アルカリ性なので、染まりやすく落ちにくいと男性からも人気があります。

マイナチュレ ヘアカラートリートメント

マイナチュレ白髪用カラートリートメント

マイナチュレカラートリートメントは、どんな髪の状態でも白髪が染まりやすいように染料の成分を調整した「染める」事にこだわって作られたヘアカラートリートメントです。
染める事にこだわると、どうしても髪や地肌のダメージが大きくなってしまいます。

しかし、マイナチュレカラートリートメントは、白髪ケア・ヘアケア・スカルプケア・エイジングケアという髪と頭皮にとって大切な4つのケアを同時に行えるのが特徴です。
無添加で植物由来原料を使用したオールインワンカラートリートメントとして、薄毛や抜け毛に悩む男性にもおすすめのヘアカラートリートメントです。

ヘアカラートリートメントと男性のまとめ

ヘアカラートリートメントと男性のまとめ

ヘアカラートリートメントは、男性は男性用、女性は女性用を使用しなければならないと思っている人も多いかもしれませんが、どちらを使用しても全く問題はありません。
白髪染めの中でも、ヘアカラートリートメントは髪や頭皮への刺激がないため、女性だけではなく薄毛や抜け毛などに悩む男性にもおすすめです。

カラーバリエーションや染めやすさ・テクスチャーなど商品によって違うため、男性用にこだわらず自分に合ったヘアカラートリートメントを使用するようにしましょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。