妊娠中のヘアカラートリートメント

「妊娠中だけど白髪が気になる…でも染めても大丈夫なのかな?」
そんな疑問をお持ちの女性が多いようです。

一般的に、妊娠中や授乳中の白髪染めは良くないというのが通説。
お腹の赤ちゃんやベビーに悪い影響があるのでは?と思えば、心配される気持ちはよく分かります。

では、いわゆる白髪染めカラーではなく、ヘアカラートリートメントは妊娠中に使っても大丈夫なのでしょうか。
こちらでは、妊娠中の白髪染めにヘアカラートリートメントが使えるのかについてお話ししたいと思います。

赤ちゃんへの影響や、選び方・使い方の注意点の他、妊娠中・授乳中のママにオススメのヘアカラートリートメントもご紹介します。
参考にしてください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ヘアカラートリートメントは妊娠中こそ使いたい白髪染め?

ヘアカラートリートメントは、髪や頭皮に優しい白髪染めです。
ジアミンなどの刺激の強い成分は無添加、白髪染めカラーと違って鼻につく独特のニオイもありません。

妊娠中や授乳中の方は、赤ちゃんの事を考え、生活全般における「安全性」を強く意識されるはずです。
神経質になり過ぎる必要はありません。

しかし、デリケートな時期だけに、出来る限り「有害物質」を避ける生活が望ましいでしょう。
頭皮に薬剤が直接触れるわけですから、白髪染めも例外ではありません。

その点、有害物質無添加のヘアカラートリートメントなら、安心・安全に白髪が染められます。
ヘアカラートリートメントは、妊娠中こそ使いたい白髪染めなのです。

妊娠中の白髪染めは危険?赤ちゃんやママに影響のある成分

妊娠中の白髪染めは危険と言われています。
ジアミンなどの有害な化学物質が頭皮から吸収されて、赤ちゃんやママに悪影響を与えるからというのが理由のようです。

そうした可能性はゼロではないのですが、いわゆる「経皮毒」については科学的に立証されているわけではありません。
ただ、妊娠中は頭皮が敏感になるため、普段よりかぶれなどアレルギー症状が起こりやすいのです。

しかも、妊娠中は使える薬に制限があり、治療が難しくなります。
また、妊娠中はニオイにも敏感になる事から、白髪染め剤で気分が悪くなる方が多いようです。

こうしたリスクを避けるためには、刺激の強いジアミン系薬剤や、ニオイも強い過酸化水素を含まないヘアカラートリートメントを使うのが一番。
少しでも、お腹の赤ちゃんやママに影響のある成分は、避けるに越した事はないのです。

妊娠中のヘアカラートリートメント赤ちゃんへの影響は?

妊娠中・授乳中に使った白髪染めの成分が身体に吸収され、胎児、そして母乳を通して赤ちゃんに影響を与える。
先ほどもお話ししましたが、こうした話に医学的な根拠はないと言われています。

とは言え、白髪染めの成分が頭皮などから吸収される可能性は否定出来ません。
しかし、仮にそうなったとしても、人間の持つメカニズムにより、ほとんどが異物として体外に排出されてしまうでしょう。

微量の成分がお母さんの体内に残ったとしても、それが赤ちゃんの栄養に回される事はないとされています。
そもそも、ヘアカラートリートメントには、ジアミンなど身体に有害な化学物質は含まれていません。

つまり、妊娠中のヘアカラートリートメントによる赤ちゃんへの影響は、心配する必要がないのです。

ヘアカラートリートメントは妊娠中の妊婦も使える?

ヘアカラートリートメントは、妊娠中の妊婦さんも安心して使える白髪染めです。
使い方も簡単ですし、白髪が気になった時に自宅でいつでも染められます。

低刺激で強いニオイもないので、ちょっとした事で体調が変化しやすい妊婦さんに優しい白髪染めと言えるでしょう。
メーカー側も、妊娠中や授乳中のヘアカラートリートメントの使用は問題がないというスタンスです。

ただし、妊娠中の女性の身体はとてもデリケート。
今まで何ともなかったのに急に刺激を感じたり、気分が悪くなる事も考えられます。

ヘアカラートリートメントは、体調が良い時に、念のためパッチテストを行った上で使用するようにしましょう。
事前にお医者さまに確認されればより安心です。

妊娠中・ヘアカラートリートメントの選び方

妊娠中でも気になる白髪は、安全性の高いヘアカラートリートメントでケアしましょう。
妊婦だからと我慢する事はありません。

妊娠中のヘアカラートリートメントの選び方のポイントは次の4つです。

1.ノンジアミン

発色の良さからほとんどの2剤式の白髪染めに配合されています。
しかし、妊娠中は皮膚への刺激やアレルギー発症リスクが高まるので、ノンジアミンのものを選びましょう。

2.無添加

過酸化水素やタール色素、アルコール、防腐剤などは、妊婦のデリケート頭皮には刺激が強すぎます。
こうした成分が無添加である事を確認して下さい。

3.香り

ニオイが気になる方は無香料を、そうでない場合は、お好みの香りの商品を選ぶ事で癒し効果が期待出来ます。

4.返金保証

妊娠中の女性の頭皮は繊細です。
万が一、肌に合わなかった時でも返金保証制度があれば安心!

妊娠中のへアカラートリートメントの使い方と注意点

通常、ヘアカラートリートメントは、乾いた髪にも濡れた髪にも使用OKです。
しかし、妊娠中のヘアカラートリートメントの使い方は、シャンプー前がオススメ。

あえて皮脂を洗い流さない事で、敏感になっている頭皮への刺激をよりマイルドにする事が出来ます。
穏やかな成分で作られているヘカラートリートメントですが、フェイスラインはコールドクリーム等で保護し、放置後はシャンプーで丁寧に洗いましょう。

また、妊娠中はいつも以上にニオイに敏感になります。
トリートメントタイプの白髪染めは、基本的に無香料や優しい香りですが、気分が悪くならないように換気に気を付けて下さい。

その他の注意点としては、念のため使用前に必ずパッチテストを行う事。
もし頭皮に刺激を感じた場合は、すぐに中止するようにしましょう。

妊娠中・授乳中も安心!オススメのヘアカラートリートメント

妊娠中・授乳中も安心のおすすめのヘアカラートリートメント

妊娠中や授乳中の女性は、身体も心も非常に不安定です。
ホルモンバランスの乱れや、急激な身体の変化に対する戸惑い、子育てのストレス。

こうした様々な負担が、白髪となって現れてくる事があります。
鏡を見るとつい落ち込んでしまいがちですが、そんな時はヘアカラートリートメントで優しく白髪をケアしましょう。

トリートメントタイプの白髪染めは沢山あり過ぎて、どれが良いのか分からないという方もいらっしゃるようです。
妊娠中・授乳中も安心して使える、オススメのヘアカラートリートメントをご紹介します。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメントは、長年ベストセラーのノンジアミン・無添加白髪染めです。
ジアミンだけでなく、タール系色素・パラベン・酸化剤・香料・鉱物油・シリコンも不使用。

3種類の低刺激の染料(イオンカラー・ナノ分子カラー・クチナシなどの植物色素)で白髪を優しく染め上げます。
また、28種類もの髪と頭皮に良い成分が配合されています。

中でも、優れた保水力を持つ利尻昆布エキスは、妊娠中のデリケートな頭皮を穏やかにケアしてくれます。
無香料ですから、ニオイで気分が悪くなりやすい妊婦の方も安心。

頭皮のトラブルリスクが限りなく少ないので、妊娠中におすすめしたいカラートリートメントです。
しかも、1回目からしっかり色が入る嬉しい処方。

公式サイトから購入すれば、返金保証が受けられます。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメントは、ジアミン・香料・鉱物油無添加の白髪染めです。
動物性の原料を使用せず、植物由来の天然染料で白髪を穏やかに染める事が出来ます。

2種類のガゴメ昆布エキスを配合した「Wフコダイン」が特徴です。
これにより、髪や頭皮はしっとり潤い、ダメージリスクが軽減します。

フコダインには、保湿以外に育毛効果もあるとされています。
つまり、妊婦さんの白髪ケアはもちろん、妊娠中・産後のお悩みの一つ、抜け毛対策としてもオススメです。

妊娠中の不安やストレス、授乳中でお疲れのママを癒してくれる、ラベンダーなど控えめなアロマの香りも好評。
頭皮に近いPH値8(弱アルカリ性)で、低刺激なのに発色が良いのもメリットでしょう。

こちらも返金保証制度があり、安心です。

ヘアカラートリートメントと妊娠中のまとめ

ヘアカラートリートメントと妊娠中のまとめ

妊娠中にヘアカラートリートメントを使っても大丈夫なの?についてお話ししてきました。
低刺激のヘアカラートリートメントは、赤ちゃんやママに影響があるような成分は無添加。

安全性が高く、妊娠中でも安心して使う事が出来る白髪染めです。
利尻ヘアカラートリートメントやルプルプは、白髪を染めるだけでなく美髪効果も期待出来ます。

髪質が変化して扱いづらくなりがちな妊娠中の髪を優しくいたわり、ツヤとハリを与えてくれるのです。
ヘアカラートリートメントは、いつでもキレイでいたい妊婦さんや授乳中のママの心強い味方と言えるでしょう。

なお、妊娠中は様々な刺激に敏感になる時期でもあります。
念のためパッチテストを行い、体調に注意しながら使用するようにして下さい。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。