ヘアカラートリートメントとドラッグストア

ヘアカラートリートメントは現在、非常に多くの種類の製品が販売されています。
大きく分けてドラッグストアで購入出来る物と、ネット通販で購入出来る物の2種類がありますが、どちらで買うべきか迷っている方も多いはずです。

ドラッグストアとネット通販には、それぞれメリット・デメリットがあるため、購入前にしっかりと特徴を把握しておく事が大切になります。
違いが分からないままで適当に購入してしまうと、想像と異なるタイプの製品を使う事になりかねません。

ヘアカラートリートメントはドラッグストアで買うべきなのか、それともネット通販で買うべきなのか、判断材料となる情報をチェックしながら考えていきます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

ヘアカラートリートメントはドラッグストアで買うべき?

マツモトキヨシやサンドラッグ、スギ薬局といったドラッグストアの店頭で探せば、ヘアカラートリートメントが販売されている場所はすぐ見つける事が出来るでしょう。
しかし、だからと言って、その場で商品を購入する事がベストとは限りません。

ネット通販という別の選択肢がある以上、メリット・デメリットを理解してから、ドラッグストアでヘアカラートリートメントを買うかどうかを決めるべきです。
その方が、自分の要望と合わない製品を買ってしまうリスクを避けやすくなります。

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントのメリット・デメリットは以下の通りです。

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントのメリット

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントのメリットは、何と言っても店舗ですぐに購入出来る事でしょう。
近所にマツモトキヨシやサンドラッグなどのドラッグストアがあれば、時間を掛ける事なくヘアカラートリートメントを入手する事が出来ます。

出来るだけ迅速に使用感を確かめたい人にとっては大きなメリットです。
送料がかからない点も優れています(ただし、ネット通販でも送料無料の商品はあります)。

また、商品を直接手にとって見る事が出来る点も、ドラッグストアを利用するメリットです。
ウェブサイトに記載されている情報だけでは分かりづらい商品のサイズ感も、ドラッグストアなら自分の目で確認出来ます。

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントのデメリット

配合されている成分を把握しきれないまま購入してしまう可能性がある事は、ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントのデメリットの1つです。
商品のパッケージには成分表が記載されているものの、その場で成分の内容を把握しきる事は難しいでしょう。

場合によっては、健康上のリスクの高い成分が含まれたヘアカラートリートメントを選んでしまうかもしれません。
また、マツモトキヨシなどの大手ドラッグストアチェーン店で買えるヘアカラートリートメントは添加物が多い傾向にあります。

そのため、肌トラブルが起きやすい点もデメリットと言えるでしょう。
ドラッグストアは店頭での商品の管理状況が不十分な場合もあり、品質の面でも不安が残ります。

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントの選び方

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントの選び方

メリット・デメリットを理解した上で購入先としてドラッグストアを利用する場合、販売されている商品の中からどれを選ぶかが問題となります。
値段も気になる所ですが、やはり自分に合ったヘアカラートリートメントを選びたいものです。

白髪染めで重視するポイントに合致した商品を選ぶ事で、購入後の満足度を高められます。
代表例として、白髪をしっかりと染めてケア出来るヘアカラートリートメント、敏感肌の人に向いた低刺激のヘアカラートリートメントの選び方をチェックしていきましょう。

白髪ケア出来るドラッグストアのヘアカラートリートメント

白髪ケアをしっかりと行えるヘアカラートリートメントをドラッグストアで買いたいなら、塩基性染料とHC染料という2種類の染料が配合された物を選びましょう。
塩基性染料は白髪の表面に吸着する染料、HC染料はキューティクルの隙間から白髪の内部に入り込む染料です。

内側と外側の両方からアプローチする事になるため、白髪が染まりやすくなります。
天然染料も配合されているヘアカラートリートメントを選べば、さらに染まりやすさがアップするでしょう。

また、色落ちを早めるエタノールや染料の定着を妨げるシリコンが含まれる商品は買わない方が無難です。

敏感肌に向いたドラッグストアのヘアカラートリートメント

敏感肌の人は、合成香料やエタノールが配合されていないヘアカラートリートメントをドラッグストアで探しましょう。
防腐剤のイソプロパノール、帯電防止剤のステアラミドプロピルジメチルアミンなどの添加物も入っていない事が望ましいのです。

これらの成分は即悪影響を及ぼす物ではありませんが、頭皮への負担が掛かりやすくなります。
そのため、無添加のヘアカラートリートメントと比べると、肌トラブルが発生する確率は高いのです。

肌トラブルに遭遇する事無く白髪を染めたいなら、購入は避けた方が良いでしょう。

ヘアカラートリートメントはドラッグストアよりネット通販

ヘアカラートリートメントはドラッグストアよりネット通販

ドラッグストアで購入出来るヘアカラートリートメントにも良い点はあります。
しかし、総合的に考えるなら、ネット通販で注文する事をオススメします。

なぜなら、ネット通販で取り扱われているヘアカラートリートメントを選ぶ事には、ドラッグストアにはない沢山のメリットがあるからです。
ヘアカラートリートメントを白髪染めとして長く使っていくつもりなら、それらのメリットが大きく影響する事でしょう。

ネット通販でヘアカラートリートメントを購入する事の具体的なメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

ドラッグストアより良質な通販のヘアカラートリートメント

ネット通販で販売されているヘアカラートリートメントは、ドラッグストアで販売されている製品と比べて良質な物が多いのです。
大量生産を行っていない代わりに品質にこだわっており、厳選された成分が採用されています。

マツモトキヨシやサンドラッグで取り扱われている製品には配合されていないオリジナルの成分が含まれている事も珍しくありません。
低刺激にこだわっているヘアカラートリートメントも多いため、敏感肌の人には特にオススメです。

また、公式サイトでの通販であればメーカーから直接自宅まで配送されるので、保管状況による品質の劣化を防ぎやすいという点も大きなメリットと言えます。

ドラッグストアよりヘアカラートリートメントの情報が多い

ネット通販でヘアカラートリートメントを購入する場合、ドラッグストアで買うよりも多くの情報を参照する事が出来ます。
配合されている成分の副作用のリスクや毛髪・頭皮への刺激の強さなどを比較しながら、購入する商品を検討可能です。

もちろん、ドラッグストアの店頭でもスマートフォンなどの小型端末を使って情報を調べる事は出来ます。
しかし、落ち着いて情報収集出来るネット通販と比べると、やはり的確な判断はしづらくなるでしょう。

自分の望む白髪染めを使うためにも、情報を手に入れやすいネット通販を選ぶ事がオススメです。

ドラッグストアでは不明なヘアカラートリートメントの評価

ネット通販では、使用者からの評価をチェックした上でヘアカラートリートメントを注文出来ます。
白髪が染まり具合や頭皮トラブルの発生率など、気になる評価を口コミサイトやレビューサイトで確かめる事が出来るからです。

特に性別や年齢、白髪の状況などが似通っているユーザーの評価は、自分にピッタリの製品を購入する手助けとなってくれるでしょう。
ドラッグストアのヘアカラートリートメントにも口コミ情報はありますが、ネット通販と比べると件数が少なめになる傾向があります。

ドラッグストアには無いヘアカラートリートメントの割引・保証

ネット通販で取り扱われているヘアカラートリートメントの多くは、ドラッグストアには無い割引や保証のサービスを提供しています。
初回限定や定期コースへの申し込みなどサービスが適用される条件は様々ですが、大幅にお買い得になる事は確かです。

マツモトキヨシやサンドラッグにもポイントカードや会員セールといったサービスはありますが、割引される金額には雲泥の差があります。
特に定期コースは購入価格がずっと安くなる事が多いので、継続して使う事が基本のヘアカラートリートメントにとっては大きなメリットと言えるでしょう。

また、返金保証のあるヘアカラートリートメントは合わないと感じた時にお金を損する事がないので、気軽に注文出来ます。

ドラッグストア等で買える通販のヘアカラートリートメント

ドラッグストア等で買える通販のヘアカラートリートメント

ネット通販で購入出来るヘアカラートリートメントは、通販限定での取り扱いとなっている製品が多いのです。
しかし、通販のヘアカラートリートメントの中には、ドラッグストア等の一般的な店舗でも購入出来る製品が存在します。

定期コースや初回割引のようなお買い得なサービスは利用出来ません。
しかし、オンラインショップで注文する前に、とりあえず1本試してみたいという場合には便利です。

ドラッグストア等で買える通販のヘアカラートリートメントとしては、以下のような製品が挙げられます。

利尻 ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

利尻 ヘアカラートリートメントはオンラインショップに加えて、マツモトキヨシやサンドラッグといった大手ドラッグストアでも取り扱いのある白髪染めです。
天然の利尻昆布エキスを配合したヘアカラートリートメントで、それ以外にもローズマリーやオドリコソウといった天然由来の植物エキスを配合しています。

無添加にこだわって製造されている点も特徴の1つです。
ドラッグストアで市販されているヘアカラートリートメントは刺激が強すぎるという人でも、頭皮へのダメージを気にせずに使える製品と言えるでしょう。

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメント

ルプルプ ヘアカラートリートメントはドラッグストアでの取り扱いは無いようですが、東急ハンズやロフトといった店舗で購入出来る白髪染めです。
ガゴメ昆布から抽出したフコイダンの保湿力を活かした製品となっており、白髪を染めるだけでなく髪の艶にもこだわりたい人にオススメ出来ます。

素手で直接触れるほどの刺激の少なさも大きなメリットです。
塗布した後で放置する時間を長めにとれるので、色落ちを抑えたい場合にも適しています。

ドラッグストアのヘアカラートリートメントまとめ

ドラッグストアのヘアカラートリートメントまとめ

ドラッグストアで買えるヘアカラートリートメントには、その場で手に取ってすぐ買えるというメリットがある反面、配合成分や商品管理の面ではデメリットもあります。
もしドラッグストアでヘアカラートリートメントを購入する場合、白髪をしっかり染める・肌トラブルを抑えるなどの目的に合った成分が配合されている商品を選ぶ事が大切です。

ただし、ヘアカラートリートメントの品質の良さや初回割引・返金保証の特典など、ネット通販にはドラッグストアに無いメリットが沢山あります。
そのため、白髪染めを長く継続していくつもりなら、ネット通販の利用がオススメです。

通販で購入出来るヘアカラートリートメントの中には店頭販売されている商品もあるので、まずはそこから始めてみるのも悪くない方法と言えます。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。