白髪染めが痛い

白髪染めをしている最中や後に、頭皮がヒリヒリ・チクチクと痛くなる事があります。
一体、なぜなのでしょうか。

一度痛くなってしまうと、次にまた白髪染めをするのが怖くなってしまう人もいるでしょう。
しかし、だからと言って白髪をそのままにしているのも嫌ですよね。

そこで今回は、白髪染めによって頭皮が痛い原因や、その対処法について詳しくお話したいと思います。

⇒管理人も実際に利用した安全な白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪染めをすると頭皮が痛いのはなぜ?

白髪染めによって頭皮が痛くなる原因は、大きく2つ考えられます。

  • 白髪染めに含まれる成分による刺激
  • 白髪染めに含まれる成分に対してのアレルギー反応

どちらの場合も、白髪染めに含まれる成分との相性が悪いという事で起こります。

白髪染めに含まれている酸化剤などは、刺激が強い物質です。
頭皮に付くと皮膚を刺激してしまい、皮膚炎を起こす事があります。

白髪染めに含まれる成分の刺激による痛み

白髪染めに含まれている酸化剤などの成分は、刺激が強い物質です。
頭皮に付くと皮膚を刺激してしまい、皮膚炎を起こす事があります。

髪を綺麗に染め上げるためには必要な成分なのですが、頭皮には優しくないのです。
特に、肌が弱い人や妊娠中、生理中など敏感な時期には、刺激を受けやすいと言えます。

白髪染めに含まれる成分に対するアレルギー反応

もう1つ原因として考えられるのが、白髪染めの成分に対するアレルギー反応。
特にジアミンという成分によるアレルギーが多いようです。

アレルギー体質や肌の弱い人は、アレルギーを引き起こしやすいでしょう。
心配な人は、事前にパッチテストを行っておくと安心でしょう。

白髪で頭皮が痛い時はどうしたら良い?

白髪で頭皮が痛い時はどうしたら良い

白髪染めによって痛みを感じた場合、どうしたら良いのでしょうか。

白髪染めで頭皮が痛い時はすぐに止めよう

白髪染めをし始めて間もなくして強い痛みを感じた時は、すぐに使用を中止しましょう。
そのまま続行してしまうと、かぶれやただれに発展してしまう事もあります。

頭皮が熱を持っている場合も多いので、ぬるめのお湯で綺麗に洗い流しましょう。
また、白髪染めを中止した後もあまりにも痛みが引かない場合には、皮膚科を受診する事をオススメします。

美容室の白髪染めでも頭皮は痛くなる?

市販の白髪染めよりも良い成分の薬液を使用している美容室。
ただし、髪を綺麗に染め上げるために刺激の強い成分は含まれています。

ですから、美容室の白髪染めによって頭皮が痛くなる事もあるのです。
白髪染めの途中では、痛みを感じでもなかなか言い出しにくい事かもしれません。

しかし、悪化してしまわない内に美容師さんに伝えましょう。

白髪染めをすると痛い人は何で染めたらいいの?

白髪染めをすると痛い人は何で染めたらいいのか

白髪染めで頭皮が痛くなってしまうからと言って、白髪をそのままにもしておけません。
しかし、痛みを堪えて白髪を染めるのも危険な事。

では、どんな物で染めたら良いのでしょうか。

白髪染めが痛い人は酸化剤不使用のマニキュアがオススメ

白髪染めに含まれる酸化剤などの刺激の強い成分のほとんどは、髪のキューティクルを開くために配合されている成分です。
ヘアマニキュアは、キューティクルを開かず髪の表面をコーティングするもの。

ですから、ヘアマニキュアには酸化剤などが含まれていない物がほとんどなのです。
白髪染めをすると頭皮が痛くなってしまう人は、ヘアマニキュアにしてみましょう。

白髪染めをすると痛い人はトリートメントタイプもオススメ

白髪染めによって頭皮が痛くなったり被れやすい人は、ヘアマニキュアがオススメです。
しかし、ヘアマニキュアは髪の毛をコーティングしているだけなので、普通の白髪染めに比べると色持ちが良くありません。

そこでオススメなのが、トリートメントタイプの白髪染めです。
毎日のシャンプーの後に、トリートメントとして使用するだけで段々と白髪が染まっていきます。

トリートメントですから、白髪染めの様な刺激の強い成分は含まれていません。
むしろ、髪や頭皮に良い成分がたっぷりと配合されているのです。

毎日使用する物ですから、色持ちも良くプリンになりにくいのも嬉しいポイントでしょう。

⇒管理人も実際に利用した安全な白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪染めが痛いのまとめ

白髪染めが痛いのまとめ

白髪染めによって頭皮がヒリヒリと痛くなる事があるでしょう。
その原因は、白髪染めに含まれる成分の刺激やアレルギー反応です。

肌の弱い人やアレルギー体質の人には起こりやすいと言えます。
あまりにも痛い時にはすぐに使用を中心しましょう。

白髪染めで痛みを感じやすい人は、刺激の強い成分が入っていないヘアマニキュアやトリートメントタイプの白髪染めがオススメです。
当サイトでも、安心して使用出来るトリートメントカラーをご紹介していますので、是非参考にして下さいね。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。