白髪と腎臓

白髪の生える原因は、ストレスや血行不良など様々です。
場合によっては、腎臓の不調で白髪が生える事もあります。

白髪と腎臓が頭の中で繋がらないという人も多いと思いますが、腎臓は血液に大きく関わる臓器です。
血行不良が理由で白髪が出来る事を考慮に入れれば、白髪と腎臓に関連があるという事は何となく理解出来るでしょう。

腎臓は普段あまり意識しない臓器なので、どうしてもケアを怠りがちです。
そこで、白髪と腎臓の関係と白髪対策に繋がる腎臓ケアについて見ていきましょう。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と腎臓の関係

腎臓は、主に体内を流れる血液をろ過する役割を担っています。
身体に不必要な老廃物や塩分を体外に排出する働きを持つ臓器です。

そのため、腎臓の働きが衰えると血液中の老廃物が増えてしまい、血液が汚れたままで滞りやすくなります。
血液の流れが滞ると頭皮へ十分な栄養素が届かなくなってしまうため、白髪の原因となってしまう事があるのです。

また、腎臓の働きが衰えるとカルシウムも吸収しにくくなります。
カルシウムは、メラニン色素を作るメラノサイトを活性化させるミネラルです。

メラニン色素は黒い髪を育てるために必須の栄養素ですから、不足すると当然白髪は生えやすくなります。
腎臓機能の低下がカルシウム不足、カルシウム不足がメラニン不足を招いて白髪が出来てしまうという事です。

東洋医学における腎臓と白髪

東洋医学には、白髪を身体の不調のサインと捉える考え方があります。
白髪の生える位置によって、身体のどこに問題があるかを判断する方法があるほどです。

そんな東洋医学では、白髪が出来る原因の1つとして腎虚によって体液の量が不十分になる事を挙げています。
腎虚とは、腎(腎臓や泌尿器、生殖器などの臓器をまとめて指す言葉です)が弱る事です。

つまり、東洋医学の世界でも、腎臓が原因で白髪が出来る事があるとされている事になります。

白髪対策としての腎臓ケア

白髪対策としての腎臓ケア

腎臓の不調で白髪が生えてきている場合、腎臓をケアする事で白髪の進行を遅らせたり、黒い髪を取り戻したり出来る可能性があります。
白髪以外の健康にも腎臓は大きく関わっているので、積極的にケアしていきたいですね。

腎臓のケアと言われてもピンと来ないかもしれませんが、今日からすぐに始められる方法も多いのです。
腎臓のケア方法は生活習慣を見直す事が基本となるので、高額な商品を購入する必要はありません。

具体的な腎臓ケアの方法としては以下のようなものが挙げられます。

腎臓にとって大切な睡眠の質を上げて白髪対策

質の良い睡眠をする事も、腎臓にとっては大切な事です。
白髪対策のためにも、ぐっすり寝て腎臓をケアしましょう。

十分な睡眠時間を確保する事はもちろん重要ですが、仕事などの関係でなかなか難しいという人もいるでしょう。
そんな時には、睡眠時間を増やす代わりに睡眠の質を上げる事を意識してください。

不規則な就寝時間は睡眠の質を低下させて、腎臓を衰えさせる要因となります。
休みの日だからと言って遅寝遅起きするのではなく、普段と同じ生活習慣をする事が大切です。

適切な時間に昼寝をする事も睡眠の質の向上に役立ちます。

腎臓機能を低下させる冷えを防いで白髪対策

身体の冷えは腎臓機能を低下させる要因となるので、白髪を増やさないためにも出来るだけ避けたい所です。
夏場はエアコンを低い室温に設定してしまいがちですが、身体が冷えすぎないように気を付けてください。

腹巻でお腹の部分を温めるなど、着るもので冷えを防ぐ方法も効果的です。
入浴する際はシャワーで洗い流すだけでなく、出来るだけバスタブのお湯に使って身体を温めましょう。

特にぬるめのお湯での半身浴は血行改善に効果的で、腎臓の働きを促す事にも適しています。

腎臓へ負担を掛ける冷たい飲み物を控えて白髪対策

冷たい飲み物をたくさん飲んでいると、血管が収縮してしまい腎臓に流れる血液量が減ってしまいます。
夏の季節には、どうしても炭酸飲料や麦茶などの冷たい飲み物を飲んでしまいがちですが、白髪対策のためにも飲む本数を減らしましょう。

しかし、だからと言って水分の摂取そのものを控える事はオススメ出来ません。
冷たい飲み物の代わりに常温の飲み物(あるいは温かい飲み物)を飲むようにすれば、しっかりと水分を補給しつつ腎臓への負担も軽減出来ます。

腎臓に活力を与える食生活で白髪対策

腎臓に活力を与える食材を積極的に摂る事も白髪対策として有用です。
具体的な食材としては、しじみや黒ゴマ、黒豆やひじきなど色の黒い食べ物が挙げられます。

これらの黒い食べ物は腎臓以外が原因の白髪にも効果があるので、ぜひ食生活に取り入れたい所です。
人参やトマトなどの血液サラサラ効果が期待出来る赤い食べ物、松の実やクルミも腎臓ケアに役立ちます。

また、過剰な塩分は腎臓に負担を掛ける事になるので、塩分控えめの食事も心がけましょう。

腎臓に効果のあるツボを押して白髪対策

ツボを押す事も腎臓をケアする方法として有用です。
腎臓に対応したツボとしては、足の裏の湧泉と呼ばれるツボが知られています。

湧泉の位置は足の指を丸めるように曲げた時に出来る「人」の形の交点の窪みです。
この窪みを指圧する事で白髪予防に繋げていきましょう。

青竹踏みやツボ押しマットなどのアイテムを利用してツボを押してもOKです。
また、耳も腎臓と関わりが強い部位とされているので、耳を揉むマッサージをする事も白髪対策に役立ちます。

⇒管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪と腎臓まとめ

白髪と腎臓まとめ

血液をろ過する役割を持つ腎臓は、白髪の出来やすさにも大きな関わりを持つ臓器です。
東洋医学の世界でも、白髪と腎臓の間には関係があるとされています。

腎臓の不調が原因で白髪が出来る事もあるため、腎臓のケアを日頃から心がける事が大切です。
睡眠の質を上げる、腎臓に良い食べ物を食べるなど、大半の腎臓のケアはすぐに始められます。

ぜひ白髪対策の一環として腎臓のケアを検討してみてください。
腎臓以外が原因の白髪に対するケアとしても有用なものが多いので、全くの無駄になる事はないはずです。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. マイナチュレのヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。