白髪とメラニン

黒髪の中に白髪があると、老けた印象になり、どうしても気になってしまいます。
そして、白髪の本数が増えれば増えるほど、どうして白髪が増えてしまうのか悩んでしまいます。

なぜ白髪が増えるのかというと、結論から言えば、メラニン色素が不足しているからなのです。
そこで今回は、白髪がメラニン不足が原因である理由について、ご説明していきましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪が増えるのはメラニン色素不足が原因

鏡で白髪が増えたのを見ると、年齢のせいだと諦めてしまう方が多いのです。
しかし、 白髪のメカニズムとは、加齢により黒い髪の毛が白髪になったわけではありません。

人間の髪の毛は生まれた時は、いつでも真っ白な産毛の状態です。
全身の血行が良く頭皮にしっかり栄養素が行き渡っていれば、健康的な黒髪を作るメラノサイトという工場が働いてメラニン色素が作られます。

そこで、生まれたばかりの真っ白い産毛に、黒い髪が付着されるという作業が行われるのです。
メラニン色素に付けられているデータによって髪の色が決定されます。

日本人の元の髪の色は黒なので、メラニン色素に黒髪になるデータが組み込まれているのです。
しかし、年齢や生活習慣の乱れによってメラノサイトの活動が弱まると、メラニン色素を付着する作用は弱まるために白髪となってしまいます。

メラニン不足はストレスが元で白髪になる

人間はストレスを多く感じると自律神経が反応して、体が緊張状態となるために全身の血行が悪くなってしまいます。
そうすると、頭皮まで必要な栄養素が行き渡らなくなり、メラノサイトの働きが弱まってしまうのです。

つまり、過度にストレスを感じると、メラニンが生成されないために白髪になってしまいます。
年齢と共に体に感じるストレスは多くなるため、様々な原因が重なってメラノサイトの活動が弱まってしまうのです。

これにより、メラニン色素が作られる量が圧倒的に減るため、早い人では20代、平均では40代ぐらいになると白髪の量が増え始めてしまいます。
遺伝的なものを変えるのは難しいと言えます。

しかし、生活習慣を変えて体質改善をする事によって、十分に元気な黒髪を回復する事が出来ると言えるでしょう。

メラニンを合成する白髪改善に良い食べ物は?

健康的な黒髪を回復させるためには、メラノサイト内のメラニン色素を多く生成させなければなりません。
そのために必要な原料は、アミノ酸であるチロシンです。

アミノ酸であるチロシンを多く摂取出来れば、メラニン色素を多く発生させる事が出来ると言えます。
そして、メラニン色素を多く発生させるためには、チロシンだけではなく、カルシウムまた良質なタンパク質ビタミンE、ビタミンAといった様々な栄養素が必要です。

白髪を予防して健康的な黒髪が入るためには、一つの栄養素ではなく、このような多くの栄養素が総合的に作用しあってメラノサイトが活発化します。
白髪予防に効果がある食べ物は、下記のようなものが挙げられます。

海藻類のわかめ、こんぶ、のり、ひじき、ミネラルが多いレバー、牡蠣、魚介類、納豆、カルシウムが多い乳製品、チーズ、牛乳、良質のたんぱく質、大豆製品の豆腐、納豆、肉類

白髪改善・予防には毛根でメラニンを生成させよう

白髪改善・予防には毛根でメラニンを生成させよう

白髪を改善予防するためには、頭皮にある黒髪工場のメラノサイトでメラニン色素を多く生産させる必要があります。
黒髪を作るメラノサイトという工場の中で、毛乳頭の働きによって細胞分裂が繰り返されるのです。

そこで、多くのメラニン色素が発生する事で、生まれたばかりの真っ白い産毛に黒髪が付着されます。
毛母細胞で細胞分裂が繰り返される事でメラニン色素が生成され、黒髪健康的な黒髪が生まれてくるのです。

健康的な生活を送っていて頭皮の血行が良い状態であれば、メラノサイトが活発に働くために、細胞分裂が上手く働き、健康的な黒髪が生えてくるのです。
しかし、加齢やストレスが多い生活をしていると、このメラノサイトの働きが弱まります。

そして、メラニン色素が働かなくなり白髪となってしまいます。
メラノサイトが生成されなくなる原因としては、遺伝、加齢、睡眠不足、栄養不足、ストレス、病気などと認識されています。

日焼けによりメラニン色素増えると白髪も増える?

日焼けによりメラニン色素増えると白髪も増える

頭皮にメラニン色素が増えれば黒髪になるという事は、たくさん日焼けをしてメラニン色素を増やせば、黒髪になると考える方も多いかもしれません。
しかし、髪の毛のメラニンが生まれるプロセスと皮膚が受けるメラニンのプロセスは全く異なるので、日焼けをすればするほど黒髪になるという事はないのです。

そして、白髪になってしまう原因は、健康的な黒髪を作るメラノサイト工場の機能が低下している事なのです。
単に日焼けをしてメラニンを皮膚に多く増やしても、メラノサイトの活動が活発化されないため何も変わりません。

加齢やストレスによる白髪が増加した場合は、頭皮のメラニン色素を増やしてメラノサイトを活発化させなければならないのです。
そのためには、ストレスを解消したり、健康的な黒髪に必要な栄養素を補給する事が大切と言えます。

日焼けによるメラニンの増加で白髪が抑える事はありません。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とメラニンのまとめ

白髪とメラニンのまとめ

白髪になる原因は、決して加齢により黒髪が白く変化してしまうのではなく、メラニン色素が十分でないために起こるという事が分かりました。
ですから、健康的な黒髪を回復させるためにはメラノサイトの働きを活発化させて、チロシンが働きメラニン色素が多く生成されなければならないのです。

メラノサイト内でメラニン色素が少なくなってしまう原因は、年齢的なものでもだけではなく遺伝や生活習慣が乱れが関係しています。
ですから、白髪を予防するためには、生活習慣を整えて健康的な黒髪に必要な栄養素を補給する事が最も大切と言えるでしょう。

白髪が最近目立って気になるという方は、タカラバイオ社とLPLP共同開発成分「ルプルプ Wフコイダン」が配合された髪に優しい白髪染め「ルプルプ」がオススメ。

ルプルプはほぼ全部美容成分だけで作られているため、皮膚が荒れやすい方や敏感肌の方も毎日安心して使う事が出来ます。
最近白髪が増えて困っている方は、毎日のトリートメント代わりにルプルプを使ってみると良いでしょう。

使えば使うほど海洋深層水やヒアルロン酸の効果により、髪にツヤハリコシが戻ってきて健康的な髪になるでしょう。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。