白髪とマニキュア

白髪染めを使うと、髪が傷んでツヤがなくバサバサになってしまって悩んでいる方もいると思います。
白髪染めを使う事で綺麗な色にする事が出来ます。

しかし、白髪染めには思った以上に強力な薬剤が入っています。
そのため、長期的に使うと頭皮や髪への大きなダメージになるのです。

そして、体調が悪い時、生理中、妊娠中に使ってしまうと、頭皮がかぶれたり吐き気、頭痛、アレルギー反応を引き起こす事もあります。
そこでオススメなのがヘアマニキュアです。

ヘアマニキュアは、一般的な白髪染めと違ってキューティクルを傷つけずに染めることができます。
そこで今回は、ヘアマニキュアで白髪染めをするメリットについてご紹介しましょう。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪染めにはヘアマニキュアがオススメの理由

一般的な白髪染めは、一度髪を脱色してから髪の毛に色を付けるという作業があります。
ですから、そのブリーチ(脱色作用)が頭皮と髪を痛め付ける事になります。

何度も白髪染めを使ってしまうと頭皮が痛んだりかぶれたり、頭痛や吐き気、副作用などが起きる事もあります。
しかし、ヘアマニキュアは脱色する事なく、髪の表面のキューティクルを壊さずにカラーを付着するので、髪を傷めずに染める事が出来るのです。

もちろんヘアマニキュアの色持ちは 長くはありません。
しかし、定期的に染める事で綺麗に白髪隠しをする事が出来ますし、髪を傷めないのでオススメとなっています。

白髪染めにはヘアカラーよりヘアマニキュアが痛まない

一般的な白髪染め(ヘアカラー)は、脱色作用で色を抜いた後に色を入れていきます。
色持ちの目安は、1~2か月程度で良いので、白髪ケアの頻度を減らしやすいのです。

しかし、髪や頭皮への負担が掛かり、使用の度に必ずパッチテストが必要なのがデメリット。
一方で、ヘアマニキュアの場合、脱色はなく髪の表面に色を付けていきます。

脱色がないため、髪へのダメージも少ないと言えるでしょう。
ヘアマニキュアの性質上、毎日退色していきやすいので約1ヶ月の間隔となります。

ヘアマニキュアの退色を少しでも抑えるには、毎日のシャンプーをお湯だけで洗うという方法が有効的。
これを「湯シャン」と言いますが、頭皮が健康になるので白髪の改善にも効果的です。

有名シャンもヘアマニキュアとあわせて試してみるのも良いでしょう。

ヘアマニキュアは根元の白髪が染まらない?

一般的な白髪染めは強いアルカリ性ですが、ヘアマニキュアは優しい酸性なります。
そのため、根元の1mmから2mmは染めることができないのです。

ですから、セルフでヘアマニキュアをするのは技術がいるので、綺麗に染めるのは難しいと言えます。
ヘアマニキュアで白髪染めをしたいと思っている方は、美容室で染めてもらうと良いでしょう。

そして、ヘアマニキュアの持ちはだいたい3週間ぐらいです。
一般的な白髪染めは4週間ぐらいもちますので、多少は色持ちは悪く、シャンプーすると自然に取れていくという特徴があります。

白髪を明るくしたい人は赤・ピンクのヘアマニキュアがオススメ

ヘアマニキュアは一般的な白髪染めと違って、脱色作用というものはありません。
ですから、髪全体に黒髪の分量が多い場合はあまり染まりません。

しかし、白髪の方が黒髪よりも多い場合は、しっかり色を全体的な色を出す事が出来ます。
黒髪の方が多い場合は、赤やピンクといった明るい色を付けると白髪がメッシュのようになり、グラデーションが出て綺麗に染まるでしょう。

全体的に髪の色を落ち着いた感じにしたい場合は、ダークブラウン系にすると、白髪もダークブラウンになるので落ち着いた感じにまとまります。

美容院も白髪染めにヘアマニキュアを勧めている

美容院も白髪染めにヘアマニキュアオススメしています。
一般的な白髪染めは強い化学物質が入っているため、どうしても長い間使い続けると、頭皮や髪にダメージを避けられないのです。

しかし、ヘアマニキュアは髪をコーティングしながら白髪染めするので、使用感はとてもツルツルとした艶のある仕上がりになります。
そして、脱色作用がないので、何度使っても髪が痛まないというメリットがあるのです。

しかし、ヘアマニキュアを全体に綺麗に塗るには技術が必要なので、出来れば美容院で色を調合してもらうと良いでしょう。

白髪用・市販のヘアマニキュアの選び方

白髪用・市販のヘアマニキュアの選び方

マニキュアは一般的な白髪染めと比べて傷みにくく、何度使っても頭皮や髪に優しいタイプです。
市販のヘアマニキュアは、ヘアカラーも混合されている場合があります。

そのため、何度も使っていると、キューティクルが剥がれて、ゴワゴワとした仕上がりになってしまう事があります。
完全なヘアマニキュアをしたい場合は、美容院でもらう方が安心です。

また、市販の白髪染め用ヘアマニキュア購入する場合は、潤い成分が入ったものを選ぶと良いでしょう。
そして、ヘアマニキュアをした後は、髪に潤いを持たせるためにしっかりトリートメントで保湿したり、オイルで髪をコーティングして乾燥させないようにしてください。

⇒【売上日本1位】管理人も利用した白髪染めトリートメントを見てみる。

白髪とマニキュアのまとめ

白髪とマニキュアのまとめ

白髪染めをする時にヘアマニキュアを使うと、頭皮や髪を傷めることもなく長期的に使うためオススメです。
何と言ってもヘアマニキュアやトリートメントは、髪と頭皮にダメージがない事が大きなメリットですね。

白髪染めトリートメントのルプルプは、自然派の白髪染めでなので、脱色作用がなく髪をコーティングする形で染める事が出来ます。
もちろん毎日使っても長期的に使っても髪をいたわるので安心です。

セルフでも美容院でもぜひ白髪染めのヘアマニキュアを試してみてください。

当サイトでは、管理人も実際に利用した白髪染めトリートメントを紹介しています。
白髪に悩んでいる方は、参考にしてください。


【白髪染めのオススメ3選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. 利尻ヘアカラートリートメント

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。

  2. マイナチュレ ヘアカラートリートメント

    マイナチュレのヘアカラートリートメントのランキング

    他のトリートメントタイプと比べて「染める」力に拘っており、染まり力が魅力です。また、無添加で美容成分なども含まれているため、アレルギーの方でも利用する事が出来ます。全額返金保証の制度もありますので、利用しやすいという点も魅力と言えるでしょう。

  3. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。