低刺激の白髪染め

近年、天然由来の成分を使用した髪や地肌を傷めない低刺激の白髪染めに注目が集まっています。
30代半ばを過ぎる頃から、白髪にお悩みの方が増えてきます。

それに伴って、白髪染めによるかぶれやアレルギーにお困りの方が多くなっているのです。
頭皮のかゆみ、ピリピリと痛む、頭皮の赤み、湿疹などは典型的な白髪染めアレルギーの症状です。

「かといって染めないわけにもいかないし」と、我慢して白髪染めを続ける事で、アレルギーが重症化する恐れがあるため注意が必要でしょう。
こちらでは、白髪染めアレルギーの原因や、低刺激の白髪染めを選ぶ際のチェックポイント、アレルギーの方も使える市販・通販の白髪染めの種類と特徴についてお話したいと思います。

口コミサイトで人気のある低刺激・無添加白髪染め商品もご紹介しますので、参考にしてください。

低刺激・無添加白髪染めのすすめ

白髪染めでアレルギーや、かぶれなどの肌トラブルが起こるのは、酸化染料と呼ばれる化学物質が含まれているためです。
一般の白髪染めカラーには、こうした刺激性の強い成分が使用されています。

暗い色で発色し、色持ちが良いなどメリットがある反面、強い刺激でアレルギーを起こしやすくなります。
また、これまで問題なく使用出来ていた方でも、急にアレルギー反応が起きることもあり注意が必要です。

このような背景から、刺激性の強い成分を含まない低刺激・無添加の白髪染めが人気です。
一度アレルギーが出ると、一般の白髪染めカラーを使用する事が出来なくなります。

しかし、刺激の少ない無添加白髪染めは安心して使う事が出来ます。

白髪染めアレルギーの原因成分はジアミン?

白髪染めアレルギーの原因成分はジアミン

白髪染めアレルギーの主な原因は、ジアミンという成分です。
ジアミンは、少ない色素で濃い色を作る事が可能な上、色持ちも良いため白髪染めには不可欠な物質と言えるでしょう。

実際、美容院で使用されるヘアカラーや、市販の白髪染めの多くにジアミンが含まれています。
しかしながら、ジアミン系薬剤は肌に対する刺激性が強く、アレルギーを起こすリスクが高い物質でもあります。

ジアミンによる刺激で、頭皮にピリピリした痛みや湿疹、かぶれ、顔の腫れ、目の痛みなどの症状が現れた時は、白髪染めを中止し、皮膚科を受診するようにしましょう。
重症の場合、アナフィラキシーショックによって意識障害や呼吸困難など、重篤な状態に陥る可能性もあります。

一度発症すると体質は変わる事がありません。
そのため、ジアミンを含む白髪染めで、かぶれやアレルギー反応が起こった方は、今後ジアミン系ヘアカラー剤の使用は厳禁となります。

白髪染めアレルギーは、繰り返す事で重症化しやすいため、例え軽症であったとしても、ジアミンを含む毛染め剤は二度と使わないようにすることが大切です。
このような理由から、ノンジアミンで低刺激の白髪染め剤が注目を集めているのです。

こんな成分に注意!低刺激の白髪染を選ぶチェックポイント

では、低刺激の白髪染めを選ぶ上で、どういった成分に注意すれば良いのでしょうか?

白髪染めにはジアミンを含め、次のような髪や頭皮に刺激の強い物質が配合されている場合があります。
使用に当たっては、パッケージ等をよく確認して、成分をチェックするようにしましょう。

成分 概要
染毛剤 ジアミン系の染毛剤は強い刺激性を持ち、アレルギーや皮膚炎を起こす主原因と言われている
界面活性剤 1剤の柔軟作用、帯電防止作用のために使われますが、皮膚のバリア機能を弱めたりタンパク質の変性を起こすなどし、頭皮を傷める
防腐剤 成分を安定させる目的で配合されているパラベン類は、刺激性が強く、蓄積することでアレルギーの原因となるとされている

もちろん、こうした成分を含まない低刺激の白髪染めであっても、肌に合う合わないは個人差が大きくなります。

また、ジアミン系の染料と比べると刺激の少ない植物由来の染料(ヘナ、クチナシなど)ですが、植物アレルギーを起こすことがあります。
また、肌への刺激の強さについても人それぞれと言えるでしょう。

肌の弱い方は、低刺激の白髪染めの場合でも、念のためパッチテストを行うとより安心です。

アレルギーの方も使える!市販・通販の低刺激白髪染めは5種類

市販・通販の低刺激白髪染めは5種類

最近は、天然由来の染料を使用するなど、髪や地肌に優しい低刺激の白髪染め剤が多く発売されるようになってきました。
また、刺激の強いジアミンや防腐剤、合成香料などを含まない無添加の白髪染めも注目を集めています。

アレルギーやかぶれを起こした方も使える、市販・通販の低刺激白髪染め(ノンジアミン)は次の5種類です。
それぞれについてメリットやデメリット、注意点などをご紹介します。

低刺激の白髪染め・ヘナ

ヘナは植物由来の地肌や髪に優しい低刺激の白髪染めです。
しかし、ヘナはオレンジに発色するため、白髪は明るいオレンジ色に染まります。

白髪の量が多い方やしっかり黒く染めたい場合は、インディゴで二度染めする必要があります。
しかし、インディゴは肌に対する刺激がやや強く、かゆみ等を訴える方もいらっしゃいます。

また、こうしたヘナの欠点を補うために、ジアミン系の薬剤を添加したケミカルヘナも発売されています。
ヘナと名前が付いていますが、一度でしっかり染まる場合は、こうした刺激性の強い成分を含んでいる可能性があり注意が必要です。

メリット

・天然成分の染料のため髪と地肌に優しく、低刺激
・色落ちしにくい
・トリートメント効果がある

デメリット

・ヘナ100%の場合、オレンジ色に染まり色を選ぶことができない
・草のような独特の香りがある
・染めるのに長い時間が必要(1時間~2時間)

低刺激の白髪染め・オハグロ式

オハグロ式は、非酸化染毛剤と呼ばれるポリフェノールと鉄塩の反応を利用した白髪染めです。
ジアミンを含まず低刺激で色持ちも良いのですが、白髪は真っ黒に染まり、明るい色味にはなりません。

その他にも、1剤2剤と重ねて使用するため時間が掛かる、匂いがきついなどが気になるという声が多いようです。
どちらかと言うと、年配の方向けの白髪染め剤と言えるでしょう。

メリット

・ノンジアミンで頭皮や髪に優しく刺激が少ない
・髪を脱色させないので髪が傷みにくい
・色持ちが良い

デメリット

・硫黄のような臭いがする
・染め時間が長い(1~1.5時間)
・真っ黒、又は紫がかった色に染まりがちで自然な感じになりにくい
・使用後はパーマが掛かりにくい場合がある

低刺激の白髪染め・ヘアマニキュア

ヘアマニキュアはイオン結合によって、キューティクルを開かずに、表面のみを染めるタイプの非ジアミンの白髪染めです。
表面をコーティングするため、さらさらでツヤのある仕上がりになります。
しかし、シャンプーの度に色落ちし、色持ちはあまりよくありません。

低刺激の白髪染めですが、浸透剤が使用されているので、地肌や手につくと取れにくい点に注意が必要です。
そのため、髪の根元までしっかり薬剤を塗る事が出来ず、生え際の白髪が特に気になるという方は、物足りなさを感じるかもしれません。

メリット

・トリートメント効果が高く、ツヤのある美しい仕上がり
・ジアミンを含まないので低刺激、アレルギーの方も使用できる
・化学反応を伴わないので髪を傷めない
・染め時間が短くて済む(20~30分程度)

デメリット

・色持ちが良くない
・使い続けると染まりが悪くなりやすい
・黒髪部分は染まらず、白髪のみ色が入る
・頭皮などに付着するととれにくい

低刺激白髪染め・泡タイプもあるカラートリートメント

低刺激の白髪染めで最も人気があるのが、カラートリートメントです。

ジアミンなど刺激の強い成分を含まないため、アレルギーの方も使用出来ます。
また、脱色やキューティクルを開くなど、化学反応を伴わないので髪や頭皮に優しく、低刺激・無添加の白髪染めと言えるでしょう。

一度でしっかり染まるとは言い難いですが、頭皮などにトラブルを起こしにくく、繰り返し使用することが可能です。
低刺激の成分のため直接素手で塗布でき、塗りにくい部分や生え際も、しっかり染める事が出来るのもメリットと言えます。

刺激が少ないので、染料が頭皮に付いてももちろん問題がありません。
クリーム状が主流ですが、より塗布しやすい泡タイプのカラートリートメンともあります。

メリット

・ジアミンなどが無添加で安心して使用することができる
・入浴時に素手で使えて手軽
・低刺激のため、生え際や根元までしっかり染めることが可能
・天然成分によるトリートメント効果が高く、ツヤとまとまりのある美しい仕上がりになる

デメリット

・一度でしっかり白髪を染めることは難しい
・白髪の割合が多い場合はかえって目立つこともあり得る

低刺激の白髪染め・男性(メンズ)にも人気!カラーシャンプー

低刺激の白髪染めのうち、最も手軽なのがカラーシャンプーです。
いつものシャンプーをカラーシャンプーに替えて、普段通りに髪を洗うだけで徐々に白髪が染まっていきます。

ジアミンを含まず、毎日使えるほど低刺激ですが、その分、発色は弱く使い続ける必要があります。
長い髪の女性の場合はコストが高くなりますが、短髪の男性には簡単に白髪染めが出来ると好評です。

徐々に色が入っていくため、白髪染めをしている事を周囲に知られにくいというのもメリットと言えます。
また、濃い色に染めたい場合、毎日白髪が目立たない程度で良いと思われる方は、週に2、3度の使用というように、ご自分で調整が可能という利点もあります。

より早くしっかり色を入れたい場合には、同じシリーズのカラートリートメントやリンスを併用されると良いでしょう。

カラートリートメントと白髪染めカラーの違いとは?

白髪染めカラーとカラートリートメントには、毛染めの仕組みや使用されている染料などに大きな違いがあります。

白髪染めカラーはジアミンなどの働きにより、髪の表面のキューティクルを開き、髪を脱色した上で色を入れる仕組みです。
一度でしっかり白髪が染まり色持ちも良いのですが、こうした化学反応や、刺激の強い成分によって、髪や頭皮を傷めやすくなります。

特にジアミン系の薬剤は、アレルギーの原因物質とされ、最悪の場合、アナフィラキシーショックを起こす可能性もありますので、使用前のパッチテストは必須です。
一方、カラートリートメントは、ジアミンなどの化学成分が無添加で頭皮や髪に優しい白髪染めと言えるでしょう。

アレルギーの方の使用も可能です。
また、植物由来の天然色素で白髪を染めるため、白髪染めカラーのような地肌への強い刺激もありません。
ブリーチをせず髪の表面に着色することで白髪を染めるため、化学反応が起こらず安全性も高いと言えるでしょう。

白髪染めカラーと違い、一度でしっかり色は入りません。
しかし、低刺激で髪や地肌の健康を損なわず、トリートメント効果によって美しい仕上がりが期待出来ます。

口コミサイトで人気の低刺激・無添加白髪染めを比較!

低刺激で安心して使う事が出来る白髪染め、カラートリートメントの愛用者が増えています。
口コミサイトでも人気の低刺激・無添加のカラートリートメント。
特に評価の高い二つの商品をご紹介しましょう。

ルプルプ

ジアミン、防腐剤(パラベン)無添加で低刺激のアレルギーの方も使えるカラートリートメントです。
ガゴメ昆布フコダインが豊富に配合され、髪や地肌を優しく守り、ダメージゼロで優しく白髪を染め上げます。

微アルカリ性で、カラートリートメントでありながら、早くしっかり染まるのが特長です。
1日~2日の使用で色が入り、色持ちは1週間から10日です。

天然アロマ精油配合の優しいフローラル系の香りが女性に好評です。

利尻ヘアカラートリートメント

ジアミンやシリコン、その他の化学成分を含まない無添加のカラートリートメントです。
低刺激のカラートリートメントとしてはロングセラーと言えるでしょう。

天然由来の染料に加え、たっぷり配合された利尻産の昆布エキスが髪や地肌の潤いと健康を保ちます。
2~3日の使用で色が入り、色持ちは1週間から10日です。

無臭なため、女性だけでなく男性の愛用者も多い商品です。

美容院の白髪染めは低刺激?

美容院の白髪染めは低刺激

一般的に、美容院で行われている白髪染はジアミンを含む、白髪染めカラーと呼ばれるものです。
1剤と2剤の間で起こる化学反応を利用し、髪を脱色して白髪を染めるタイプの毛染め剤です。

白髪はしっかり染まりますが、刺激の強い成分が配合されているため、頭皮や髪にとっては大きなダメージとなります。
また、ジアミンでアレルギーを起こす可能性もあり注意が必要でしょう。

しかし、最近はヘナやその他のノンジアミンの白髪染めを行う美容院も出てきました。
毛染めは必ず美容院で!という方でかぶれやアレルギーが心配な場合は、低刺激の白髪染めに力を入れているサロンを探してみるのも一つの方法ではないでしょうか?

低刺激の白髪染めのまとめ

低刺激の白髪染めのまとめ

このように、何気なく使っている白髪染めカラーが原因で、アレルギーやかぶれが起こることがあります。
刺激が強く、頭皮や髪に悪影響を及ぼす可能性がある成分が使用されているかもしれないという意識を持ち、使用前にパッケージの表示をよく確認するようにしましょう。

また、髪は日々伸びるものですから、当然、白髪も根元から毎日少しずつ伸びていくわけです。
生え際の白髪を目立たなくするために繰り返し使用することを考えると、髪と頭皮に優しく安心して使える白髪染め剤を選ぶことが望ましいでしょう。

中でも、天然成分のみで作られたルプルプや利尻など、低刺激・無添加のカラートリートメントがオススメです。


【白髪染めのオススメ2選】

当サイトでオススメしている白髪染めです。 成分などを総合して安全に使用する事が出来る商品を厳選しています。
  1. ルプルプ

    ルプルプのランキングルプルプ

    トリートメントなので、白髪染めでもダメージがゼロとなっており、アレルギーがある方でも安心と言えます。弱アルカリ性でしっかりと染まる事も、人気の理由です。手も汚れない、いつものトリートメントの代わりに使える、染めのムラが無くなると行ったメリットもあります。

  2. 利尻

    利尻のランキング

    無添加、無香料、ノンシリコンで、髪・頭皮へのダメージが少ない白髪染めです。使った後のヒリヒリがない、臭い匂いがないというのも魅力です。1,700万本以上の販売実績があり、多くの方に愛用されています。4色から選べるので、オシャレも演出する事が出来ます。